1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 生活・家事・ライフスタイル
  4. 捨てられない派は必見!! 元恋人との思い出の品の上手な保管方法3つ

捨てられない派は必見!! 元恋人との思い出の品の上手な保管方法3つ

2016.08.02

お付き合いのあった方とは、付き合った期間が長ければ長いほど思い出の品も多くなるもの。
別れたからといっても、過去にもらったプレゼント、写真や手紙・・・なかなか捨てられないものもありますよね。

そこで今回は、元恋人との思い出の品の上手な保管方法を紹介します。


元恋人との思い出の品を捨てられない人は40%にのぼる!

【質問】元恋人との思い出の品はどのようにしていますか?

捨てる 59%

捨てない(捨てられない) 40%

恋人と別れたら過半数の方が思い出の品を捨てるようにしている反面、思い出のものは捨てない、あるいは捨てられないといった方も約4割います。

では、捨てられないものは皆さんどのようにしているのでしょうか。

使える物はとことん使う

恋人からプレゼントは自分好みのものや欲しがっているものを贈ってくれる場合が多いでしょうから、品物自体は気に入っているということもありますよね。

別れたからといって、お気に入りのものまで捨ててしまうのはもったいなく感じてしまうことも。

品物自体には罪はありませんから、気にしすぎず割り切って使ってもいいかもしれませんね。

体験談
先輩アドバイス:使えるものを捨てるのはもったいない!
■アクセサリーなど別れても使えるものはとってあります。言わなければ元恋人にもらったものだとはわからないし、もったいないです。(20代前半女性)

先輩アドバイス:思い出の品は宝物!
■一見思い出の品と分からないものはこっそり持っています。彼氏に限らず誰との思い出でも宝物です。(20代後半女性)

見えないところにしまっておく

別れた直後は相手を思い出すような物を見るのがつらいこともありますし、それらを見ないようにするのも気持ちを整理するひとつの方法。

目につかなければ普段は思い出しづらくなりますし、落ち着いたころに時々良い思い出として楽しむのもいいですね。

体験談 先輩アドバイス:思い出と楽しむために保管!
■せっかくもらったのに捨ててしまうのはもったいないし、たまに思い出して懐かしむために普段は目につかない箱などにしまっています。(20代後半女性)

先輩アドバイス:良い思い出だけを残しておく!
■みんなまとめて箱に入れて保管しています。嫌な思い出のものは捨てたりしますが、写真などは良い思い出として保存します。(30代後半女性)

実家に置いてくる

現在自分が住んでいない実家に思い出のものを保管しておくという方は、新しいパートナーに配慮して自分の身の回りにそれらを置かないようにしているという場合が多いようでした。

捨てるにはもったいないと思う物や、眺めて懐かしみたい物などは実家に置いておき、たまに帰省した際に整理するといいかもしれませんね。

体験談 先輩アドバイス:夫に見せないよう実家で保管!
■写真・プレゼント・手紙などはみんな大切な思い出です。夫にわざわざ見せなければいいだけだと思うので、実家に保存です。(20代前半女性)


捨てられない思い出との向き合い方は人それぞれですが、思い出を残しておくことで前向きになれないようなら処分を検討するようにした方がいいかもしれませんね。

良い思い出になるものと未練の残るものをきちんと区別し、タイミングを見て物を整理していきましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています