1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. ゲスト
  4. 結婚式お呼ばれゲスト<服装>小物アイテム選びのコツ&マナー

結婚式お呼ばれゲスト<服装>小物アイテム選びのコツ&マナー

2019.12.26

結婚式披露宴や二次会にお呼ばれすると、どんなドレスを着ていくかに加えてアクセサリー選びにも迷いますよね。
そこで、パーティードレスに似合うアクセサリーや小物の選び方のコツとマナーをご紹介します。

目次に戻る

1.羽織ものは寒さ対策も考えて選ぶ

女性のドレススタイルでは、薄着で寒い思いをしてしまうのも悩みどころ。
夏でも冷房の効いた室内だと身体が冷えてしまいますよね。
出来れば春・夏用と秋・冬用でを使い分けられるような、 季節感のある 羽織ものを探してみましょう。
また、 ドレスが暗い色の時は明るい色の羽織もの にするなどして、全体的に 明るい印象 に仕上がるよう意識するといいですね。

体験談
「ショールよりも袖を通せるボレロが便利!」
■教会式などは肩が出ているのはよくないので、羽織ものを着ていきます。ショールはずれてしまうので、袖を通せるボレロの方が便利です。(20代後半女性)

体験談
「季節に合わせて羽織ものをチェンジ!」
■羽織ものは夏はシルバーのチュールや黒のシフォンなどのストール、冬はファーやレースのボレロなど、季節感のあるものを選んでいます。(30代後半女性)


目次に戻る

目次に戻る

2.パーティーバッグはアクセントカラーでおしゃれに

パーティーバッグは、 全体のアクセント になるような色や素材を選ぶのがコツ。
ストーンやラメで輝きのあるものや、思い切ってドレスと対照的な色をワンポイントにしてみるとドレス姿もぐっと引き立ちます。

また、パーティーバッグは小ぶりなものが多いので、財布などの 最低限入れたい荷物が入るかどうか確認 してから購入しましょう。

体験談
「入りきらない荷物はサブバッグへ!」
■パーティーバッグは小さくて荷物が入りらないので、サブバッグを持つようにしています。カジュアルになりすぎないよう、サテン生地のものにしました。(20代後半女性)

体験談
「バッグは持ち手ありが断然動きやすい!」
■バッグはきらきらしているシルバーやピンクです。クラッチバッグは非常に不便なので、必ず持ち手がついているものにしています。(20代後半女性)


目次に戻る

目次に戻る

3.アクセサリーはシーンに合わせて使い分け

結婚式では、普段とは違う特別感のあるアクセサリーを身につけたくなりますが、結婚披露宴などフォーマルな場所では派手すぎるアクセサリーは浮いてしまいます。
昼の 披露宴やパーティーでは上品なもの を選び、 華やかなものは二次会 などのカジュアルなパーティーでつけるように心がけましょう。

体験談
「シーンによって素材を使い分ける!」
■アクセサリーは昼間の式にはパール素材、夜のパーティーにはラインストーンを合わせています。(30代後半女性)

体験談
「定番のドレスにはアクセサリーで変化を!」
■アクセサリーはパールのネックレスとブレスレットを合わせています。ドレスは定番を着回して、アクセサリーで変化を付けると予算も少なくて済みます。(40代前半女性)


パーティー小物を選ぶなら、持っているドレスに変化やアクセントを付けられるものを探してコーディネートを楽しんでいきたいですね。
小物使いのちょっとした工夫で着回しができますから、自分の持っているアイテムをもう1度見直してみましょう。

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています