1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 入籍・婚姻届
  4. 婚姻届の提出で準備するもの、持っていくとよいもの

婚姻届の提出で準備するもの、持っていくとよいもの

2019.12.26

婚姻届はふたりが夫婦である証の特別な書類です。
ところが、意外と提出の際に記入ミスが見つかるのだそうです。無事に記念に残る婚姻届けを提出したいものですよね。

そこで今回は、婚姻届の提出の際に準備すること・用意するものをご紹介します。

目次に戻る

1.提出前に窓口で確認しておく

もし時間があるならば、提出前に 平日の役所の窓口 で婚姻届の書き方を相談するとよいでしょう。
意外と知らないチェック項目があったりするものです。

戸籍や住民票のことなどは、やはり役所の係の方が一番詳しく知っています。
この段階でチェックを済ませておくと、夜間や休日などの時間外に提出する場合でも安心です。

体験談
「提出日を結婚記念日にしたかったので事前にチェック!」
■時間外に出すと、不備があったら結婚記念日がその日にならない(訂正した日になってしまう)とのことでしたので、あらかじめ窓口営業時間内に不備がないかどうかを確かめてもらいに行きました。(20代後半女性)

体験談
「ひとりで提出する場合は慎重に!」
■どちらかひとりで行く場合やその日にちが、どうしてもいい場合は、先に市役所に行ってこれで間違いがないか確認して貰う方が確実です。(30代後半女性)

目次に戻る

目次に戻る

2.ふたりそれぞれの印鑑を持参する

完璧に婚姻届を仕上げたつもりでも、提出の際には 必ず印鑑を持参 しましょう。
特に、提出日を入籍日にしたいカップルには必須の準備品です。
印鑑はふたりそれぞれの入籍前の名前を用意します。

印鑑があれば、訂正印を押すことができますし、また、 「捨印」 を押すことで、万が一ミスが見つかった場合にも、その婚姻届は有効な書類になります。
もし、ひとりだけで提出に行く場合は、ふたり分の印鑑を持参します。

体験談
「時間外に提出する場合は絶対必要!」
■訂正等ある可能性があるので、印鑑は必ず持参すべきです。(お互いの物を)また、婚姻届には捨て印を押すところがあり、そこに印が押されていれば、滅多なことがない限りは提出日に受理されるそうです。(私は時間外に婚姻届を持って行ったので、受理されなかったら記念日がずれてしまうのでどうしようと思い確認したところ、その担当の方に答えていただきました)(20代後半女性)

目次に戻る

目次に戻る

3.夫婦の証をデジカメで残す

やはりふたりが夫婦となった公式な証明書です。 手続きとは直接関係はありませんが、婚姻届をデジカメに残した先輩カップルが多くいました。

入籍後に結婚式を控えるカップルは 披露宴 などでの画像に使えるかもしれません。 二度とない瞬間を残しておきましょう。

体験談
「スライドショーの映像に!」
■ベタかもしれませんが提出前に思い出に写真を撮られるのも良いと思います。披露宴のスライドショーで流すネタにもなりますしね!(30代前半女性)

体験談
「残念!写真を撮るのを忘れてしまった!」
■写真を撮ろうと思ってカメラを持っていったのですが,思った以上に時間がかかったことと,初めてのことでいろいろわからなかったことがあったので,写真を撮るのを忘れてしまいました。(30代前半女性)

ふたりが晴れて夫婦となったその日は、一生の記念日です。 準備を万全にして、滞りなく手続きを済ませましょう。


そのほか、本人確認を求められるので、公的に証明できる書類(免許証、健康保険証、パスポートなど)も忘れずに。



みんなのウェディング相談デスク

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています