1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 披露宴演出
  4. 結婚式の演出とは?タイプとタイミングから演出について解説!

結婚式の演出とは?タイプとタイミングから演出について解説!

2019.10.02

結婚式といえば挙式に披露宴と、演出を取り入れるタイミングがたくさん。
自分たちのやりたいことや好みに合わせて、取り入れてみてくださいね♪

この記事では、結婚式の演出を、タイプとタイミング別にご紹介します

結婚式の演出とは、挙式と披露宴に取り入れられる装飾や動画、演奏などさまざま!


https://www.mwed.jp

ダーズンローズ、ベールダウン、オープニングムービーの上映、花嫁からの手紙、ケーキ入刀など…挙式と披露宴のどちらにもたくさんの演出アイデアがあります。

演出を取り入れることでゲストを楽しませたり、感動させたりできますよ*

目次に戻る

結婚式の演出のタイプ

アイテムで演出


https://www.mwed.jp

フラッグや結婚証明書・キャンドル・風船など、アイテムを使った演出は、DIYすることもできるからオリジナリティーを出したいカップルにおすすめ*

音楽で演出


https://www.mwed.jp

挙式会場によって楽器の生演奏や聖歌隊のパフォーマンスが可能なことも。
一方披露宴ではバンド演奏や歌を披露すれば盛り上がりそうですね♪
ゲストにペンライトを配ってライブのようにするのも楽しそう!

映像で演出


https://www.mwed.jp

挙式でのチャペルムービーや披露宴入場時のオープニングムービーなど、映像を上映する演出はもはや定番!
家族や友人への感謝の気持ちを伝えられるから、感動的なシーンになりますよ*

装飾で演出


https://www.mwed.jp

ゲストが待ち時間に暇しないよう、フォトブースをつくったり、エスコートカードを使って、ゲスト自身が席を探すのを楽しんでもらったり*
会場の装飾を工夫することで立派な演出に早変わり♡

ゲスト参加型演出


https://www.mwed.jp

みんなで一斉に風船を空に放つバルーンリリースドレス色当てクイズなどゲストが参加できる演出を取り入れると、ゲストにとっても良い思い出になります!

お料理・ドリンクで演出


https://www.mwed.jp

「ゲスト同士で交流してほしいな…」と思うなら、軽食やデザートをビュッフェにしませんか?
パーティーらしいカジュアルな雰囲気になりますよ*
ウェルカムドリンクでお出迎えするのも良いですね!

新郎新婦のセレモニーでの演出


https://www.mwed.jp

結婚式で人気の演出には新郎新婦おふたりでできるものも♡
ウェディングドレスにお着替え後に対面するファーストミートは、一生忘れられない思い出になりますよ♪

目次に戻る

結婚式で演出をするタイミング【挙式編】

挙式前の演出


https://www.mwed.jp

ゲストがまだ来ていない挙式前は、家族と行う演出が人気*
新郎新婦のセレモニーとして知られるファーストミートを家族とするのも良いですね♡

《関連記事》

挙式中の演出


https://www.mwed.jp

厳かな雰囲気の挙式中はゲスト参加型のリングリレーやダーズンローズセレモニーが人気!
緊張してしまうゲストも多いので、参加型の演出を取り入れるとアットホームな雰囲気をつくれます*

《関連記事》

挙式後の演出


https://www.mwed.jp

挙式後は緊張が解けてリラックスした雰囲気になるはず*
フラワーシャワーやバブルシャワーでゲストにお祝いしてもらいましょう!

《関連記事》

目次に戻る

結婚式で演出をするタイミング【披露宴編】

披露宴前の演出


https://www.mwed.jp

挙式後から披露宴開始までの間、ウェルカムスペースで待ってもらいます。
クイズを用意したり、軽食・ウェルカムドリンクを用意すると待ち時間も楽しめますよ*
待ち合いスペースをおふたりの写真や、ゆかりのアイテムでデコレーションすれば、よりふたりのことを知ってもらえるはず…♡

《関連記事》

披露宴前半:ケーキカット

ケーキカットはラブラブなおふたりを写真に収めるシャッターチャンスでもあります♡
ファーストバイトが恥ずかしいからと、同時バイトやご両親へのサンクスバイスとなどを取り入れるカップルさんもいますよ。

《関連記事》

披露宴前半:ムービー

おふたりの幼少期や馴れ初め、出会ってからの思い出などを紹介するのに人気なのが、プロフィールムービーです。
司会者が口頭で説明するよりも、音楽と写真とともに見るおふたりの人生はよりわかりやすく、印象的です。

《関連記事》

披露宴中盤:お色直し

披露宴中盤になると、花嫁さんが先に中座してお色直しに入ります。
中座の際にエスコート相手をサプライズで指名するのもひとつの演出です♡
また、お色直し入場の際にカラードレスの色当てクイズを行ったり、ゲストの意表をつく場所や方法で入場するのも演出です。

《関連記事》

披露宴中盤:テーブルラウンド

お色直しも済み、ゲストの食事もそこそこ進んだタイミングで行われるのが、テーブルラウンドです。
各卓を新郎新婦がまわりながら、ゲストとの歓談や写真撮影を楽しみます。

披露宴中盤:余興

披露宴中盤では、ゲストの友人たちや新郎新婦ご本人たちからの余興が行われることも…♡
歌やダンス、楽器の演奏から、あいうえお作文、芸人ネタまでさまざま!

《関連記事》

披露宴後半:花嫁の手紙

そろそろ宴もたけなわ…というタイミングで行われるのが、花嫁の手紙です。
これまで育ててきてくれたことを感謝したり、思い出を綴った手紙を読むのが一般的です。

《関連記事》

披露宴後半:両親に贈呈品を

花嫁さんがお手紙を読み終えたタイミングで行われるのが、それぞれの両親への贈呈品のプレゼントです。
生まれた時の体重米や、お花、記念のワイン、子育て感謝状など両親のことを想ってプレゼントを贈ります。

《関連記事》

目次に戻る

演出をあえてしないも◎

また、最近ではゲストにゆっくりと食事や歓談を楽しんでほしい!という想いから、演出をあえて入れないというカップルさんも多いです!
自由にゲストに高砂席に来てもらい、新郎新婦との話を楽しんだり、テーブルラウンドをしながら写真を撮ったりと無理に演出を入れ込むことはしなくても良いんです♪
ぜひ、おふたりでよく話し合って演出を盛り込むかどうか決めてくださいね♡


以上、結婚式の演出をタイプとタイミングからご紹介しました!
あれもこれもやりたい…!となりがちですが、挙式~披露宴の全体像を想像して、盛り込みすぎないように気をつけてくださいね*

後悔のない素敵な結婚式にしてください♡

《編集部のおすすめ記事》

※ 2019年10月 時点の情報を元に構成しています