1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. お母さまから譲られた「花嫁のれん」をくぐり「うさぎワンダーランド」へ*4つの魔法にかかった少人数婚

お母さまから譲られた「花嫁のれん」をくぐり「うさぎワンダーランド」へ*4つの魔法にかかった少人数婚

2019.12.06

2018年4月、石川県の「ヴィラ・グランディス ウェディングリゾート金沢」において行われた卒花嫁「kimika4_4」さまの「うさぎづくしの」披露宴の模様をお伝えいたします。

「うさぎワンダーランド」へようこそ!

うさぎが大好きな花嫁さんのウェディングのテーマは「うさぎワンダーランド」。
うさぎ雑貨のなかでもうさぎのフィギュア集めに特に力をいれられているそうで、「飛躍」にかけて全部で189羽のうさぎちゃんたちを集合させたのだとか。
そんなうさぎ尽くしの、そしてお互いの出身地を融合させご両家の親睦を深めたご家族中心の披露宴の模様をお届けします。

目次に戻る

「4つの魔法」にかけられて

春のお花畑で遊ぶうさぎたち

会場として選ばれたのはゲストハウス「ヴィラ・グランディスウェディングリゾート 金沢」。
バンケット「カーサ・ディ・ケリー」はプライベートガーデンとオープンキッチンを併設するアットホームな会場で、親しい方々だけでゆっくりと過ごすにはぴったりです。
花嫁さんは「お花畑で遊ぶうさぎさん」をイメージし、ラナンキュラスやビバーナムなど春の花材を使ったパステルカラーのコーディネートに、花嫁のお母さまがつくられたチュールポンポンなどを飾って楽しい雰囲気をつくりました。
テーブルに飾られたうさぎは全部で10羽。
これは「永遠(とわ)」に語呂合わせされたのだそう。

ヴィラ・グランディス ウェディングリゾート 金沢 の会場情報を見る

ドレス迷子を卒業したマーメイドドレス

「ヴィラ・グランディスウェディングリゾート」グループが新郎新婦に約束しているのが、料理・衣装・美容・ハートの「4つの魔法」なのだそう。

同店がこだわる衣装のうち、花嫁さんがお選びになったのはバルーンシルエットのマーメイドドレスでフロントの刺繍やバラのコサージュがとくにお気に入りなのだとか。

お母さまから譲られた「花嫁のれん」をくぐって

披露宴会場への入場で使われたのは北陸地方に伝わる婚礼風習である「花嫁のれん」です。
女優羽田美智子さんの主演ドラマのタイトルとしても知られるもので、古く加賀藩の領地で嫁入り道具として準備されてきたもの。
嫁ぎ先の仏間の入り口に花嫁の生家の家紋の入った花嫁のれんをかけ、そこをくぐりご先祖さまに挨拶をすることで嫁入り先の一員として認められるという習わしがあります。
のれんが風になびくように、婚家に早くなびき(なじみ)ますようにという、娘を嫁がせる花嫁のご両親の願いが込められた美しいのれんはお母さまが嫁がれた時に持たれたもの。
奄美大島出身の新郎さまと石川県出身の花嫁さまはお互いの出身地らしさを取り入れたウェディングを意識されたことと、お母さまの特別なのれんをくぐりたいという花嫁さんの願いで「花嫁のれん」を取り入れられました。

春らしいリストブーケ

花嫁さんのお手元を飾ったのはお母さまが手づくりされたリストブーケです。
こちらにも花嫁さんがお好きなラナンキュラスが使われているのだとか。

披露宴途中にお花の一部がとれてしまうというハプニングがあったそうですが、アテンドの方が素早く直し「一生に一度、写真に残りますから」との声をかけられたとのこと。
花嫁さんはこのことだけではなくさまざまな場面で、「4つの魔法」のスタッフの「ハート」を感じられたのだとか。

ケーキカットはわいわいと♡

ウェディングケーキは完全オリジナルのケーキをオーダーされました。
おふたりをモチーフにしたマジパンをトップに、ここでもうさぎが飾られています。
ケーキカットはご両家のご家族さまもみなさま一緒に♡
わいわいとしたケーキカットになりとても楽しかったのだそう。

「合わせ水の儀」をアレンジして全員参加に

ご家族のみなさまが参加できるようにとお考えになったおふたり。
今では全国に広まった「水合わせの儀」は北陸地方に古くから伝わる「合わせ水の儀」が発祥のひとつとされています。
おふたりのウェディングではこれをアレンジし、器に花びらを入れることから始まり、水を入れる方、キャンドルを浮かべる方、火を灯す方と役割をわけ、全員に参加してもらったのだとか。

1.新郎新婦が花びらを器に入れる(ふたつの家族がひとつの家族に☆)
2.父が両家の水を器に注ぐ(潤いを与え、豊かな家庭になりますように ☆)
3.新郎弟、新婦妹が、様々な形のフローティングキャンドルから好きなも のを選んで浮かべる!(取捨選択する勇気をもって☆)
4.母が火を灯す(未来を照らす光=明るい家庭になりますように☆) 1つ 1つの操作に意味を持たせて(°▽°)行いました。
使った器や水差し、うさぎの置物は相方とコツコツ集めた品です♡ キャンドルに火が灯った時、自然とみんな拍手してました!

お互いにちなんだ「融合」メニュー

おふたりは会場選びの際に「料理」をひとつのポイントにされており、ご両家の融合となるオリジナルメニューをオーダーされました。
花嫁さんのご実家がいちじく農家であることからお肉のソースにご実家のいちじくを使われたり、新郎さんのご出身が奄美大島であることから郷土料理の鶏飯をメニューに入れたそう*
食材もご出身地にちなみ九州産にこだわられるなどシェフの「4つの魔法」の「料理」の心遣いに花嫁さんも感動されたのだそう。

黒いちじくの旬は夏下旬から秋ですが、昨年の旬の時期に式場に持ってい き、ドライいちじくにしてもらいましたっ☆
ソースも黒いちじく使っています♡
サプライズで出した時のお父さんとマミーの嬉しそうな顔が忘れられませ ん♡

おふたりでお料理をサービス

おふたりが選ばれたバンケットにはオープンキッチンが備わっているのが特徴です。
そこでプランナーさまからの提案で新郎さまがフランベに挑戦。
お肉にソースを盛り付け、おふたりでゲスト一人ひとりへ直接提供されたのだとか。
そのお姿を見守る花嫁さんのヘアは披露宴用にチェンジされたもので白い部分はうさぎの形をしたレースになっています。
こちらもヘアメイクリハーサルよりもさらにうさぎが目立つになっており、「4つの魔法」のうちヘアメイクさまの「美容」の魔法にかけられ、とても嬉しかったのだとか。

贈られた大島紬も飾って

会場には新郎のお母さまが花嫁さんに贈られた「大島紬」が飾られました。
贈られた反物を仕立て上げたもので、「会場に飾りたい」との花嫁さまのオーダーに、会場の一番目立つところに飾ってくれたのだとか。
そんな大島紬をご覧になる新郎のお母さまの帯は結び方が花嫁のお母さまとは異なるものになっており、「4つの魔法」の「ハート」にまた感激されたのだそう。

メッセージがあらわれるキャンドル

お食事の途中ではおふたりからスタートするキャンドルリレーを行われました。
全員に灯がともったところで、願いを込めふたを閉じるとふたにメッセージがあらわれるようになっています。
新郎家のみなさまはみなさまのメッセージをつなげると1つのメッセージになるように、そして新婦家のみなさまは花嫁さまがおひとりずつにメッセージを用意されたのだそう。
中身はドライフラワーが入っており、それもひとりずつ異なるデザインでオリジナリティが高いのだとか。

記念品はサプライズプレゼント

おいしいお料理がすすみお口直しの苺のグラニテが提供されましたが、スプーンがありません。
じつはこれはおふたりのサプライズで、みなさまひとりずつオリジナルのデザインのスプーンをプレゼントされるためだったのです。
スプーンはおふたりの指輪をオーダーされた「K.uno(ケイウノ)」でつくられたものなのだそう。


「うさぎワンダーランド」のテーマのとおり、うさぎ尽くしのわくわく感いっぱいのおふたりのウェディングのご様子は卒花嫁「kimika4_4」さまのInstagramでもっと詳しくご覧になることができますのでぜひチェックしてみてくださいね!

K.uno 公式サイトはこちら

卒花嫁「kimika4_4」さまのInstagramをチェック

目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ヴィラ・グランディス ウエディングリゾート 金沢
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~150人
定休日 毎週水曜日(祝日の場合は営業)
受付時間 10:00~19:00(※フェアにより21時まで)
住所 石川県金沢市中屋2-88-1
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2019年11月 時点の情報を元に構成しています