1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式準備
  4. ご祝儀はもらう?御車代は用意?海外から外国人ゲストを招待する場合のマナー

ご祝儀はもらう?御車代は用意?海外から外国人ゲストを招待する場合のマナー

2021.07.16

国際化がすすみ、結婚式に海外からのゲストが列席するケースも多くなりました。
そんなときに悩むのが御祝儀や交通費(御車代) などについて。

御祝儀や御車代などは日本ならではの文化ですし、もともと海外からのゲストが列席するケースを考えていないので、そのマナーは確立されていません。
今回は、海外からのゲストを呼びたいけどどうしよう・・・と悩んでいる新郎新婦の皆さんにアドバイスさせていただきます。

海外では、御祝儀ってどうしてるの?

一般的に欧米では、ギフトレジストリー の文化があります。
ギフトレジストリーとは、新郎新婦が新生活に必要なもの、欲しいものを百貨店に予め登録しておき、友人などは、そのリストをもとに結婚祝いのギフトを贈るという風習です。

海外でも挙式のあとには、ウェディングパーティーが開かれることが多く、以前は、自宅(新婦の家)で開催されることもよくありましたが、最近は日本同様にホテルやウェディング専門レセプションハウスなどがあり、そこで食事が振る舞われます。
列席するゲストは、日本の御祝儀のように、そのパーティーで自分の飲食にかかるであろう金額分のギフトを贈ります。
また、最近は結婚式前に新生活を始めている新郎新婦も多いため、新生活に必要なギフトではなく、現金にして贈ることが増えているそうですよ。まさに、日本の御祝儀ですね。

目次に戻る

海外ウェディングの場合はご祝儀なし・交通費自己負担が主流

海外からのゲストの招待を検討する際には、日本人が海外で結婚式を挙げる場合を参考にしてみましょう。
海外ウェディングをする場合、御祝儀と交通費(宿泊)の費用負担については大きく2パターンに分かれるようです。

(1) 御祝儀なし、交通費ゲストの自己負担
(2) 御祝儀あり、ゲストの交通費を新郎新婦が負担

ゲストが友人の場合は、ゲスト本人の旅行と兼ねて海外の挙式に参列してくれる…というケースがほとんど、現地で食事会を開催した場合でも、旅行中の貴重な時間を使ってくれた…という感謝の気持ちとして御祝儀は辞退することが多く、結果(1)になることが多いです。

目次に戻る

海外から日本に来てもらうゲストの場合は?

さて、本題です。海外から来てくれるゲストの場合も海外ウェディング同様の考え方が良いでしょう。
ただ、(2)の交通費や宿泊費を新郎新婦が負担した場合にも、海外の文化に御祝儀がないこと、結婚式の前後で食事などの滞在費用がかかることを考えると、御祝儀は辞退して、わざわざ遠方から足を運んでくれたこと、日本の文化に触れてもらうこと、を目的に招待した方が良いでしょう。

目次に戻る

海外在住の日本人ゲストの場合は?

もう一つのケースです。こちらのケースも最近は多いですよね。
ただ、結婚式のために帰国してもらうというよりは、結婚式のタイミングに合わせて帰国ができれば、列席してもらうといった考え方をしても良いでしょう。
国内のゲスト同様に、ご祝儀は頂き、帰国先の滞在場所からの交通費などを必要に応じて御車代として用意されると良いですね。
もちろん御車代は気持ちですので、遠方から結婚式をきっかけに帰国してくれた場合などは、多めに包むのが親切かと思います。

どのようなケースにおいても、招待は強制するものではなく、必ず新郎新婦側の条件をきちんと明確に した上で「それでもよければ来てほしいな…」という声掛けをしましょう。
結婚式に列席するには、当日の交通費、宿泊費だけでなく、その前後の外食にかかる費用、洋服代、ヘアメイクと女性は特にお金がかかるものです。
それをきちんと理解した上で、新郎新婦も無理をしない程度に、気遣いをしてあげることが大切だと思います。

また、以前は親戚間、仲良しグループ間でお互いさまのルールを決めていることが多かったのですが、最近は結婚時期がライフスタイルで随分と違っていたり、結婚式のスタイルもさまざま、同じルールでは不公平になることが増えています。

結婚式に関することとはいえ、プライベートな部分でもあるので、式場のスタッフが介入することはほとんどありませんので、自分たちで調整するしかないのですが、お金に関わることで残念な思いをすることになるのはとっても嫌ですよね。

今の時代は、できればその都度、新郎新婦から条件を明確に伝えたり、お互いが納得いくよう話し合いをすることをオススメしたいと思います。 心からの祝福を受けるためにも、ここは面倒臭がらずにきちんと取り組んでほしいと思います。

※ 2016年5月 時点の情報を元に構成しています