1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式場選び
  4. ご新婦さまの笑顔を一層輝かせるドレスコーディネート&ナチュラルな会場装飾

ご新婦さまの笑顔を一層輝かせるドレスコーディネート&ナチュラルな会場装飾

2019.12.02

2017年10月に「キャメロットヒルズ」にて結婚式を行われた卒花嫁「nao.kei」さまのドレスコーディネート&会場装飾の様子をご紹介します。

最高に輝ける1日に*

レンガ造りの外観に一目惚れされて見つけた「キャメロットヒルズ」。その後、実際に見学に行かれて会場を決定されたおふたり。全てにおいてパーフェクトだったというアンティークが素敵な雰囲気を醸し出している会場を彩るナチュラルな装飾をご紹介します!

【キャメロットヒルズ】の会場情報をみる

即決の運命のウェディングドレス

ご新婦さまのウェディングドレスは、キャメロットヒルズの専用ドレスサロン 『ヴィヴィアンブライズ』のオリジナルドレス。クラシカルなオフショルダーのデザインのドレスで、腰回りにお花とリボンがミックスされたデザインと長いトレーンが素敵なドレスです。初めてのご試着の際にウェディングドレスは3着お召しになったそうですが、こちらのドレスに即決されました。

アンティークな雰囲気の会場にもぴったりなドレスですね♡

お母さまの手作りアクセサリーを身に着けて

ご新婦さまが身に付けられたティアラ、イヤリング、ネックレスは全て新婦のお母さまが手作りしてくださったものだそうです。司会の方がゲストに手作りであることをアナウンスすると、ゲストからは驚きの声が溢れたのだとか。

お気に入りのウェディングブーケ*

ご新婦さまお気に入りのウェディングブーケ*結婚式後には押し花にしてその思い出を残されました。

ご新郎さまも大絶賛♡

カラードレスもウェディングドレス同様にキャメロットヒルズの専用ドレスサロン「ヴィヴィアンブライズ」で選ばれたもで、オリジナルのレインボードレス。当初は興味本位でご試着されたそうですが、ご新郎さまからは「このドレスを着た時が一番の笑顔で似合ってた!」というお言葉が♡ご新婦さまが身に付けられているイヤリングとネックレスも新婦のお母さまのが手作りしてくださったものとのこと。
リースブーケは前撮りにも使用できるようにと、造花でご準備されました。

目次に戻る

ナチュラルな会場装飾*

シンプルなチャペル装飾

チャペル内の装飾は、かすみ草とチュールでナチュラルに。こちらは内覧会特典としてご変更されたそうです◎

ハロウィンシーズンならではの装飾!

ハロウィンの時期ということもあり、会場内にはかぼちゃも飾られていたそうです!季節も感じられる素敵なアイテムですね♡

イメージ通りのナチュラルな高砂装飾

高砂装飾は白、グリーンをベースにして、ポイントでパープルやイエローの小花を差し色として取り入れていただいたそうです。ガーデンのようなナチュラルな雰囲気になるようにと、小瓶にお花を分けて散らしていただいたとのこと。使用する装花は、かすみ草、バラ、小花とリクエストされたのだとか。
「キャメロットヒルズ」ではペットも一緒に前撮りや結婚式当日も参加できるということが、会場の決め手となったおふたり。しかし、愛犬はやんちゃということで残念ながらお留守番となってしまったそうですが、スタッフの方がプライベートガーデンにある犬小屋を高砂のある窓際まで持って来てくださり、そこにウェルカムドールの愛犬を入れてくださっていたのだとか。ご新婦さまはお留守番している愛犬も一緒に結婚式に参加しているような気持ちで緊張が解けたとのこと。
おふたりが中座をされている時は、高砂に持ってきてくださったそうです。

交互に配置したテーブル装飾

ゲストテーブルは流しテーブルに鳥かご、切り株、小瓶の3つをセットにしたものとバスケットを交互に飾っていただいたそうです。「キャメロットヒルズ」のフラワーデコレーターさまのセンスがお気に入りというご新婦さま*

卒花嫁「nao.kei」さまのInstagramには、こちらでご紹介できなかった結婚式のお写真や、結婚式までの準備でのエピソードが載せられていますので、是非チェックしてみてくださいね!

卒花嫁「nao.kei」さまのInstagramをチェック!

会場名 キャメロットヒルズ
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~120人
受付時間 平日11:00~19:00 土日祝10:00~20:00
住所 埼玉県さいたま市北区別所町36-3
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

※ 2019年11月 時点の情報を元に構成しています