1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 新婚旅行・ハネムーン
  4. 【試してみた】持ち物に今すぐ追加♪ハネムーン用プロップスの作り方&実例

【試してみた】持ち物に今すぐ追加♪ハネムーン用プロップスの作り方&実例

2020.01.06

こんにちは!みんなのウェディング編集部のYJ&chokoです♪
今日から始まる【試してみた】企画では、実際に編集部の私たちが、ウェディングに関するグッズをDIYして、その作り方やおすすめの活用法などを紹介していきたいと思います♡

第一弾は最近オシャレ花嫁さんの間で、じわじわと人気になっている「ハネムーンプロップス」! 実際にハネムーンを控えていた、私YJが試してみました♡

「今日は何日目?」ハネムーンの新たなお供“ハネムーンプロップス”

吹き出しやメガネなどのモチーフを、写真の小道具として使う「フォトプロップス」はすでに結婚式の定番になりましたよね♡ ゲストとして参加した結婚式で使った方や、結婚式用に手作りを考えているプレ花嫁さんも多いのでは?

そんな人気のプロップスですが、最近進化版の「ハネムーンプロップス」 が話題なんです!
その名の通り、ハネムーンに持参するプロップスなんですが、ポイントはハネムーンで訪れた場所で、日にちのカウント をしながら撮影していくこと。

ayakaさん(@ayapan0613)が投稿した写真 -

ハネムーンの日数分プロップスを用意します♪

View this post on Instagram

-

ハネムーン初日からラストまで、毎日このプロップスと一緒に写真を撮って、ハネムーンの想い出を残せるのです♡

目次に戻る

早速試してみた!

作り方は普通のプロップスと全く同じ!難しくないので、不器用さんでも失敗なしで作成できます♪

準備するもの

  1. 用紙(厚さ約0.250mmを使用。それなりに硬さのあるものがおすすめ!)
  2. スティック(今回は紙ストローを使用)
  3. グルーガン(100均のものを使用。強力ボンド等でもOK)

作り方

まずは、PCでデザイン制作です。使用したのはパワーポイント。Webでオシャレな壁紙等を探して、その上に好きな文字をデザインしていきます。

こんな感じに完成!おー、なかなか可愛くできました♡

枠線に沿って綺麗に切って・・・

裏返して、スティックを貼り付ける線の下書きをします。

あとはグルーガンでスティックをしっかり貼り付けるだけ!

完成!デザインが決まってからここまでの制作時間はわずか5分!
ちなみに、そもそも下書きの線が真ん中になっておらず、スティックの位置がずれているところが私の雑さを表しています・・・汗

それぞれのデザインに合わせて、スティックの色を変えて作るのも可愛いです♡

目次に戻る

いざハネムーンへ出発!

YJのハネムーンの行き先はカナダトロント&赤毛アンでおなじみの、プリンスエドワード島♪

初日は、オンタリオ湖ビーチへ。砂浜にプロップスを刺して撮影するだけで、ハネムーンの雰囲気が出せてテンションUPします♡

青空バックも映える♪

赤毛のアンのモデル「グリーンゲイブルズ」の前でもパシャり。
「そっかぁ、この日にあの場所に行ったんだな」と後で振り返れそうですね。

街中でも撮影!

最終日までしっかり楽しみました♪

ちなみに、旦那さんもかなり楽しんでます(笑)

目次に戻る

やってわかった失敗点!

かなり気をつけて持って行ったものの、長いフライトを終え、カナダに着いた時には・・・

こ、壊れてるー!!

なんとかガムテープで補修しましたが、もう少しグルーガンをしっかりつければ良かったと後悔。
みなさん、くれぐれもしっかりと貼り付けて行ってください!

また私が行ったカナダは春とは言え、まだまだ寒く、気温は5度程度・・・。解放的なハネムーンのイメージがなかなか演出できませんでした。

天気が悪い日は、ビーチで撮影しても物寂しい・・・!完全に「冬の海」です。(実際寒さに震えていました)

ロケーション選びが重要ですね・・・。

目次に戻る

インスタで見つけた素敵な「ハネムーンプロップス」実例

ハネムーンプロップスのいろんな楽しみ方を、インスタの投稿からもご紹介します♪

ayuさん(@ayu.bride)が投稿した写真 -

前撮りを兼ねた旅行にもバッチリ♡

View this post on Instagram

-

やっぱりビーチでの一枚は絵になりますね♡

プレ花嫁?ANRI?ウェディングアカウントさん(@aa_marry)が投稿した写真 -

砂浜に並べて撮影するのも、とっても可愛い!!

View this post on Instagram

tomomiさん(@tomo_lee1015)がシェアした投稿 -

その日に食べた食事と一緒に撮影するのもGoodアイデア♪

yurinaさん(@yybride)が投稿した写真 -

外ではちょっと恥ずかしい・・・なんて方は、ホテルの部屋での撮影も!

View this post on Instagram

Ryui_happyさん(@ryui0402)がシェアした投稿 -

みなさん思い思いのデザインで楽しんでいて、とっても素敵ですね♪


目次に戻る

まとめ

今回、実際に編集部が「ハネムーンプロップス」を試してみた感想です。

ハネムーンプロップスDIYのおすすめポイント

  1. 作るのがとにかく簡単♪
    プリンターが自宅にない方も、キンコーズ等の印刷サービスを利用すれば、簡単に作成できます。

  2. 10年先もハネムーンのトキメキを鮮明に思い出せる♡
    ハネムーンプロップスは、日別の記録を残せるので、後で写真を見返した時に、想い出に浸れること間違いなしです♪

こんな風に使いたい

  1. 南国へのハネムーンがやっぱり一番絵になる!
    特にビーチとの相性が抜群♪ビーチで、テラスで、たくさん彼と撮影しちゃいましょう♡

  2. 街撮影では、背景選びがキモ! 私の場合はハネムーン先がリゾートではなかったので、ハネムーンの解放感があまり出せなかったのですが、あえて街らしい背景を選んで撮影するのもアリだなと思いました。

例えば、こんな風にストリートアートを背景にして撮影すると、一気にファンキーな雰囲気に仕上がります!


いかがでしたか?
これから新定番になっていきそうな、「ハネムーンプロップス」 。 新婚旅行の計画中の方は、是非是非試してみてください♡


編集部メンバー紹介

みんなのウェディング編集部 YJ

ダーリンは外国人♡のプレ花嫁。
夏の結婚式に向けて、ただいまバタバタ準備中!!

みんなのウェディング編集部 choko

アラサー未婚の独身女子。
美味しいものと可愛いものが大好き♡
最近のハマりごとはジムでトレーニング!(^^)!
理由は好きなものを好きなだけ食べるため♡

※ 2016年5月 時点の情報を元に構成しています