1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. 結婚式の準備
  4. 挙式・披露宴の準備方法
  5. 【結婚式準備】初回打ち合わせまでにやっておくべきことリスト大公開!

【結婚式準備】初回打ち合わせまでにやっておくべきことリスト大公開!

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.07.07
【結婚式準備】初回打ち合わせまでにやっておくべきことリスト大公開!

結婚式の会場が決まり、さて準備を始めよう!といざ思っても、打ち合わせはまだ始まらないしなんだか手持ち無沙汰
なんて人多いのではないでしょうか?

本格的な打ち合わせが始まるのは、挙式日の約4ヶ月前から。
かといって、結婚式準備すべてを4ヶ月で終わらせるのは至難の技。

そこで今回は、初回打ち合わせが始まる前にやっておくべきことリストをお届けします♡
早め早めに準備しておくことで、その後がとっても楽&スムーズになるはず!
ぜひおふたりで熟読してみてくださいね*

結婚指輪を買う

入籍はこれから、という方も多いはず♡
結婚指輪を購入する方は、このタイミングでぜひ検討しておきましょう!

というのもサイズのお直しなどに時間を要する場合があり、挙式日ギリギリだと指輪が当日に間に合わない…!なんてことにもなり兼ねません。
また、打ち合わせが始まると何かと準備をすることも多くなってくるので、時間に余裕がある時におふたりでじっくり選ぶのがおすすめですよ♡

《関連記事》

目次に戻る

ドレス・衣装の試着に行く

衣装は、だいたい初回打ち合わせくらいの頃に決定するスケジュールになります。
ということは、初回打ち合わせまでにおおよその目星はつけておかなければいけないということです。

衣装の持ち込みのルール(持ち込み料・提携外不可・持ち込み不可)などを今一度確認した上で、まずは提携のショップで試着の予約をしてみましょう!
万が一、提携ショップの予約が取りづらいなどあれば、その他の衣装ショップに試着予約してみるのもアリ
会場によっては提携外から衣装のレンタルはNGというところもあるかと思いますが、まず「どんなドレス(和装)が自分に似合うのか」というのを知る上ではこの方法もおすすめですよ!

《関連記事》

目次に戻る

前撮り撮影を行う

前撮りを考えているのであれば、この期間に撮影を行うのがベスト*
というのも早めに行っておくと、後々ペーパーアイテムやウェルカムボードを用意する時に前撮り写真を使ったデザインを組むことができたりします!

最近では、前撮りをこのようにアイテムに活用する花嫁さんが多いので、ぜひその辺も念頭に置いてスケジュールを組んでみてください♡

《関連記事》

目次に戻る

招待状のデザインを考える

初回打ち合わせが始まってまず最初に着手するのは「招待状の発送準備」です。
なので、招待状の準備はこの段階からできる範囲で取り掛かりましょう!

まず招待状は、式場にオーダーするのか・他社でオーダーするのか・自分たちで作るのかを考えましょう。

式場でオーダーする場合には、式場にお願いしてメールなどでデザインを送ってもらうのがおすすめ*
他社でお願いする場合は、どこでお願いするのかのリサーチを始めましょう。
決める上では、インスタでの花嫁さんの口コミも参考になりますよね!
自分たちで作る場合は、デザイン案を決め、必要な材料を購入して試作品を作ってみると良いでしょう。
時間があると細かいところも余裕を持って手直しができるのでおすすめです。

《関連記事》

目次に戻る

招待客リストを作成する

招待客リストを作成する

招待状を発送する上で必要なのが、招待客リストです。
まずは、おふたりで呼びたいゲストをリストアップしてみましょう。
ただ予算の兼ね合いですべての人を呼ぶことができないという場合もあるかと思います。
その場合はどこまで結婚式にお呼びするか、をおふたりでよく話し合ってみてくださいね。

呼ぶゲストが決まったら、早速住所集めを開始しておくのがおすすめ!
イチから集めるとなると結構時間がかかるので、発送間際だとハードになってしまいます。
これを先にやっておくことで、後がずっと楽になりますよ♡

《関連記事》

目次に戻る

結婚式のテーマを考える

「結婚式のテーマ」と言うと、難しいように思えますが、結婚式のテイストやテーマカラーなどを決めると非常に結婚式準備がスムーズになりますし、結婚式の完成度がグッと上がります。
例えば「ナチュラルテイストな結婚式にしたい」「カジュアルにワイワイ楽しめる結婚式にしたい」「ブルーの色を使った結婚式にしたい」なんてことでもいいのです♡

時間に余裕があり、準備が本格的に始まる前に一度おふたりで話し合ってみることをおすすめします*

《関連記事》

目次に戻る

アイテムフェアに参加する

会場が「アイテムフェア」を行っている場合は、ぜひ参加してみましょう!
主に「アイテムフェア」は、ペーパーアイテムや装花コーディネート、ウェディングドレス、引き出物などのアイテムを手にとって自分の目で見ることができるイベントのこと

招待状のデザインを決める上でももちろんいいですし、今後初回打ち合わせ以降に始まる装花や引き出物の打ち合わせにも非常に参考になるので参加をおすすめします。
特に、装花コーディネートは間近で見れることがあまりないのでこれは貴重な機会!

参加特典があったり、式場スタッフや業者の方に直接質問ができるので、ぜひ参加してみてくださいね♡
まずは会場でそのようなイベントがあるかを確認してみましょう。


以上、初回打ち合わせが始まる前にやっておくべきことリストをお届けしました。
結婚式準備は、短い期間でたくさんやることがあります!
ぜひ、早めに着手して計画的に行っていきましょうね♡

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年7月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事