1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. 結婚式の準備
  4. 結婚式のブーケ・装花
  5. \こっそり教えちゃいます/テーブル装花をコスパよく高見えさせる4つの節約術

\こっそり教えちゃいます/テーブル装花をコスパよく高見えさせる4つの節約術

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.07.03
\こっそり教えちゃいます/テーブル装花をコスパよく高見えさせる4つの節約術

披露宴会場を彩るのが「装花」。
装花は主に、ゲストテーブル装花高砂装花がありますよね。

装花のコーディネート次第で、会場の雰囲気が決まるのでここにこだわりをもつ花嫁さんも多いのではないでしょうか♡

しかし、お花って意外と高いのです…!
とくにゲストテーブル装花は、一卓分のお金×テーブル数なので最終的に結構インパクトのあるお値段になります。

そんな悩める装花問題に朗報*
じつは、テーブル装花のコストを抑えて、高見えさせちゃう節約術があるのです!
今回はこっそりその方法を編集部が教えちゃいます♡

装花の相場ってどのくらい?

みんなのウェディング費用アンケートによると、ゲストテーブル1卓にかかる装花の値段は、約8千円~1万円と言われています。
それが10卓あれば、装花だけで10万近くの値段になるということです。

さらに高砂装花や挙式会場の装花をプラスすると…よりお値段が。

しかし、コストを抑えることを重視して会場が寂しくなってしまった…というのも嫌ですよね。
そんな時に使えるコスパを抑えて高見えさせちゃう節約術をここからはご紹介していきます!

目次に戻る

テク①:水中花を使う

この投稿をInstagramで見る

seeさん(@see_wd1904)がシェアした投稿 -

写真のような縦長の花器に水を入れ、そこにお花を浮かべる「水中花」
これは、コスパ良し&高見えアイテムとしても有名
水中花は、お花の本数がなくても存在感がでるのでコスト削減に!

この投稿をInstagramで見る

Ruruさん(@ruru_wed0210)がシェアした投稿 -

一本のお花をそのまま入れてもいいですし、花びらを入れてお花が舞うようなデザインにするのも素敵*
また、水中花は、キャンドルと合わせることがポイント!
そうすることで、より一層高見えさせることができます。
水に浮かぶ様がとっても優雅な水中花は今とっても人気のアイデアです♡

目次に戻る

テク②:お花を小分けにして花器をたくさん使う

この投稿をInstagramで見る

mana.oさん(@shiawasenakoto)がシェアした投稿 -

ハイセンスなコーディネートとしても今人気を集めているのが、花器をたくさん使うアイデア
お花を小分けにして花器をたくさん並べたコーディネートは、見た目も最高のおしゃれ♡
それでいて、花器の数を多くすることでボリュームアップして見える効果があります*

この投稿をInstagramで見る

mukuさん(@muku_massaartists)がシェアした投稿 -

まとめて大きな花器に入れるのではなく、小分けにすることでお花の量も抑えることができますのでコストダウンにつながります。
見た目もすっきりしているので、シンプル派やナチュラル派の花嫁さんにぴったりの装花アイデアですよ♡

目次に戻る

テク③:装花の下にミラーを置く

この投稿をInstagramで見る

YUKIさん(@y_t_wedding1110)がシェアした投稿 -

花器などの下にミラーを置いたコーディネートを、インスタなどでも目にしたことがある方が多いのではないでしょうか?
じつはこれも簡単にボリュームアップさせるテクのひとつなんです*

この投稿をInstagramで見る

さん(@r_wedding2020)がシェアした投稿 -

ミラーに装花が映るので、通常よりも奥行きが出てボリュームアップして見えるようになるのです!
これを置くだけで通常よりも華やかに見える!ということで、多くの花嫁さんが節約テクとして採用しています♡

目次に戻る

テク④:小物をたくさん置く

この投稿をInstagramで見る

knwed0522さん(@knwed0522)がシェアした投稿 -

装花=お花がメイン と考える方も少なくはないでしょう。
しかし、「装花」といえどテーブルコーディネートなので、お花に縛られる必要はまったくありません!
そこでおすすめなのが、コーディネートのメインを小物にするというもの。

たとえば、写真のようにメインをキャンドルにし、その周りにグリーンを合わせることで、グッと費用を抑えることができます*

この投稿をInstagramで見る

mukuさん(@muku_massaartists)がシェアした投稿 -

こちらも洋書、麻布やライトを置き、その周りにワンポイントとしてお花を取り入れています。
自分たちの思い出のものやこだわりのアイテムなどを持ち込めば、コストダウンにつながりますよね*
それでいてしっかりとボリュームもあるから◎

ゲストとの思い出の写真などを飾れば、歓談の話題作りにもなりそう!


以上、編集部直伝のテーブル装花のコストを抑えて、高見えさせちゃうテクニックをご紹介しました*
装花のコーディネートを考えるうえで、ぜひ参考にしてみてくださいね!
具体的なイメージを伝えるのに、画像をプランナーさんやフローリストさんにお見せするのがおすすめですよ。

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年7月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事