1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. ニューストップ
  3. 恋愛
  4. 恋愛 その他
  5. 結婚式が無料に*LGBTQ応援イベント《CELEBRATION WEEK for all》とは?

結婚式が無料に*LGBTQ応援イベント《CELEBRATION WEEK for all》とは?

みんなのウェディング編集部 Kanye
最終更新日 2019.06.20
結婚式が無料に*LGBTQ応援イベント《CELEBRATION WEEK for all》とは?

オーダーメイド のオリジナル結婚式《クレイジーウェディング》を手がける株式会社CRAZYが、同性同士の結婚式を無料で行う「CELEBRATION WEEK for all」を令和元年に開始します!
スタートに先駆けて行われたイベントでは、youtubeで人気の女性カップルわがしChannelのカナさん&ミキさんのセレモニーも行われました♪
この記事では、日本における同性婚の実情からCELEBRATION WEEK for allの概要、わがしChannelのおふたりの模様を取材してきましたのでご紹介します!

CELEBRATION WEEK for allとは?

トークセッション

完全オーダーメイドの結婚式約1,200 組をプロデュースしてきたクレイジーウェディング
「すべての人の人生にお祝いを」をコンセプトに掲げ、毎年ジューンブライドの6月にIWAI OMOTESANDOを数日貸切り、同性同士の方々の結婚式を無料でプロデュースすることを決定しました♡
初となる今回、2019年6月17日(月)~19日(水)まで、IWAI OMOTESANDO(東京都渋谷区)にて、同性同士の結婚式を無料で行う「CELEBRATION WEEK for all」を開始しました♪

CELEBRATION WEEK for allの詳細はコチラ

目次に戻る

日本における同性婚の実情

イベント当日の様子をご紹介する前に、日本における同性婚事情を見てみましょう。
現在、日本では同性婚は法的に認められていません。
日本国憲法第24条1項で、「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」との記載があるためです。
法で結婚が認められていないものの、日本でも同性同士のカップルの方々への平等や自由を認めるための動きも出てきています。
それが、「パートナーシップ制度」です。
渋谷区を皮切りに、2019年4月時点では20の自治体でパートナーシップ証明制度を実施しています。

一方、ヨーロッパではイギリス、フランス、オランダ、スペイン、デンマーク、ノルウェーなどで同性婚が認められています。
また、アメリカではカリフォルニア州やニューヨーク州など一部の州で同性婚が認められており、カナダは全面的に同性婚が認められています。
しかし、中近東やアフリカ諸国では同性婚を認めている国は少なく、発覚だけで刑事罰に処される場合もあります。
国や地域によって理解度や法整備の差はありますが、世界全体の動きとして同性婚を認める国は増加傾向にあります。

目次に戻る

CELEBRATION WEEK for allのイベントの様子をお届け!

挙式中の参列者

これまで数多くのオーダーメードウェディングを手がけてきた、クレイジーウェディングがスタートさせた《CELEBRATION WEEK for all》
この試みは、日本で同性婚が合法化するまで続けるそう!
イベントのインパクトや関心の高さから、同性婚の実現を考えるきっかけや法制化への発端となるかもしれませんね。

第1回目となる今回は、3日間にわたってイベントが開催されます♡
主催には、多様性メディアPaletteも♪

paletteの代表とCRAZYの代表

左が株式会社CRAZYのブランドマネージャー山川咲さん、右がPalette編集長の合田文さん♪
「CELEBRATION for all」その始まりの日に、お祝いの祭典をということで、1日目の一大イベントは、KANA & MIKI 特別公開挙式 - 想いを伝え合うCelebrationです。

カナさんミキさんとプロデューサーおふたり

ハワイ在住のカナさん&ミキさんの特別な誓いの場に、なんと60名もご招待したそう!
カナさん&ミキさんのyoutubeわがしChannnelをフォローしている「あま党」と呼ばれるファンの方からも、おふたりを祝福したいとたくさんお申し込みがあったようです♡
そして、18日(火)・19日(水) は、なんと無料挙式プロデュース!
限定8組の同性同士の方に、無料挙式を抽選でプロデュースするというイベントを実施しています。

目次に戻る

わがしChannelカナさん&ミキさんのセレモニー

カナさん

わがしChannelは、youtubeで活動する、ハワイ在住のカナさん&ミキさんのおふたりが発信するチャンネルです♡
youtubeでも今回のイベント告知がなされました。

https://www.youtube.com

おめでたい瞬間に、みんなのウェディング編集部も立ち会わせていただきました♡
当日の感動の様子をお届けします。

誓いの場でお互いに向けた手紙を

カナさん&ミキさんのファーストミート

この日のために、日本へ帰国したカナさんとミキさん。
付き合って3年4ヶ月。
ともにこれからの人生を歩んでいこうと決心したおふたりのウェディングは、カナさん大号泣のファーストミートで幕を開けました。

挙式の開始前に、プロデューサーの渡部さんが入場。
石でできた温かみのある教会に、少し緊張感が走ります。
そして、カナさんミキさんが入場すると、あま党の皆さんやおふたりを応援している方、お祝いに駆けつけた方で埋め尽くされた会場を見るなり、 カナさんの目にはすでに涙が…。
会場からは「早い!早い!」という声が聞こえましたが、参列者全員で暖かくおふたりを祝福しました。

カナさんが手紙を読む

次に、お互いに向けて書いてきた手紙を読み合います。
まずはカナさんからミキさんへ。
ミキさんと出会い、日々の生活が鮮やかになったこと、これからの人生をもっとふたりで生きていきたいと感じていることを、必死で涙を堪えつつ読み終えました。
会場もすでに感動の涙で埋めつくされそうなほど。  

ミキさんが手紙を読む

続いて、ミキさんの番です。
これまで自分や人生に対して、どこか諦めていたこと。
カナさんが、自分を自分以上に理解してくれる人であること。
「もう、ひとりぼっちじゃないよ、ふたりぼっちだよ」という言葉をもらい、これからの人生も一緒にいたいということをミキさんも涙を流しながらも、カナさんの目をしっかりと見て伝えました。

誓いのキス

そして、最後にみんなに見守られながら、誓いのキスを。
丸みを帯びた石造りの教会に、割れんばかりの拍手が響きました。

目次に戻る

トークライブ①

トークライブ①

場所を移して行われたのが、トークライブ!
セレモニーを終えたカナさんミキさんの、乾杯の発声後にスタートです♡

トークライブ

Paletteの編集長合田さん、結婚式プロデューサーの渡辺さん4名が、今回セレモニーをした背景や、セレモニーを挙げるに至った経緯や世の中への想いを話しました。

トークライブ

カナさんとミキさんが今回セレモニーをした理由は、お互いこれからも一緒にいようと決めても、 日本ではまだ同性婚が合法化されていないこと、可決されたとしてもそれから制度が整い、普及し、世論や見方に変化が感じられるまでには長い時間を要することなどを理由に挙げました。
また、同じ想いをしている方々の背中を押したいという気持ちが今回のセレモニーの実現に至ったそうです。
また、今回のセレモニーにあたりプロデューサーさんと、馴れ初めやお互いに想っていることをヒアリングを通して伝えたおふたり。
いつもならふたりで話すので理解できることも、プロデューサーさんを介すことで、第三者にも理解してもらえるよう言葉を探したそうです。
この経験が、これまで以上に関係性に深みが出る出来事となりました。

目次に戻る

トークショー②

トークショー②

続いて、「新しい時代の結婚」と題してトークショー②を開催。
Buzz Feed Japanシニアフェローの吉田大輔さん、弁護士法人東京表参道法律事務所共同代表寺原真紀子さん、一般社団法人fair代表理事の松岡宗嗣さん、CRAZY WEDDINGブランドマネージャー山川咲さんが登壇しました♪
これから、どんな人でも平等にお祝いされるために今できること、これからのためにすることを法整備の観点からディスカッションしました。

CELEBRATION WEEK for allの詳細はコチラ


「すべての人の人生にお祝いを」のコンセプトを元にスタートしたCELEBRATION WEEK for all。
その名のとおり、どんなカップルにも幸せな機会と権利が得られる日が訪れると良いですね。
みんなの『大切な日』を増やす、をビジョンとしているみんなのウェディングでは、LGBTフレンドリーな日本の結婚式場を検索できます♡

LGBTページ

►詳しくはコチラから

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事