令和時代ならではの悩み。「SNSで出会ったふたり」は馴れ初め紹介どうする?

みんなのウェディング編集部 Goma
最終更新日 2019.06.14
令和時代ならではの悩み。「SNSで出会ったふたり」は馴れ初め紹介どうする?

マッチングアプリなどを使ったSNSでの出会いは、令和時代じゃ当たり前。
しかし、結婚式の披露宴で司会者さんからおふたりの馴れ初めを紹介される時「SNSでおふたりは出会い…」と言われるのは、抵抗を感じる人も多いのではないでしょうか。

結婚式では、親族や会社関係者といったご年配の方もいるなかで、それがなかなか理解されないこともありますよね。
では、実際どのようにするのが正しいのでしょうか?

今回はこの件に関するみんなのウェディング花嫁コミュニティ(花コミュ)に寄せられた花嫁さんたちの意見をご紹介します!

花コミュにこんな相談が寄せられました!

花コミュ相談

相談内容
来年秋に結婚式を控えています。
各々の家に挨拶に行き、式場見学をして、つい最近会場が決まったところです。
これから本格的に準備をしていくなかで、彼との出会いをどう紹介しようかということに少し悩んでいます。
彼と付き合い始めて1年半程になるのですが、その出会いはSNSです。
最近ではSNSでの出会いも多くなってきているとは思うのですが、少し抵抗があります。
もちろん彼と出会えた素晴らしいツールだとは思いますが…
友達や家族には彼とも話を合わせて友達の紹介ってことにしてますが、式場を決めるにあたって、出会いのことを聞かれるのでプランナーさんにはSNSで出会ったことは伝えてあります。
これから本格的に打ち合わせが進んでいくなかで、司会の方にはSNSでの出会いという言い方をしてほしくない場合どのように伝えたら良いでしょうか
https://www.mwed.jp/

SNSで出会ったおふたり
家族や友人にはそのことは言わず「友達の紹介で出会った」と言うことにしているそう。
当日司会者さんにもSNSで出会ったことは言わないでほしいが、どう伝えればいいかわからないということでした。

これに対して、「みんなのウェディング花嫁コミュニティ(花コミュ)」に多くの花嫁さんの意見が寄せられました!

目次に戻る

意見①「運命の出会い」と言い切りました!

花嫁の意見

意見①
初めまして!!
4月28日に結婚式をあげたのですが僕達も出会ったきっかけがSNSなんですけど、さすがにSNSで出会ったとは言いきりませんでした...
そこで僕達は、運命の出会いとしました!!
あからさまではありますが、SNSって言うよりも、運命ってしたほうが、笑いもあり、かっこいい言い方だと思いました!!笑
https://www.mwed.jp/

こちらは、同じくSNSで知り合った新郎のご意見!
SNSで出会ったという直接的な表現はなかったものの、あえてドラマチックに「運命の出会い」と紹介したのだとか♡
この表現は嘘にもならないし、本当の事も隠せるナイスなアイデアです!
当日このアナウンスが流れたら、思わずゲストもクスッと笑ってしまいそう♡

►この相談と回答を詳しく見る

目次に戻る

意見②「共通の友人の紹介で」が一番無難?

共通の友人の紹介で

意見①
両家のご両親や友人には今のところは友人の紹介ということを話されたのですね。 SNSというのはとくに年輩の方にはいい印象ではないかも知れませんので、「共通の友人の紹介で連絡を取り合うようになり」ということにされたら良いと思います。 プランナーさんには本当のことを伝えているとのことですので、もちろんSNSのことは言わないでほしいと念を押されるとよいと思います。
https://www.mwed.jp/

意見②
わたしもマッチングアプリで知り合い今月末に結婚します。
何も必ずしも真実を言い続ける必要はないと思います
彼の周りは知りませんがわたしの周りは誰にもアプリとは伝えてません。
友達の紹介と言ってます
このような事例はいまじゃ当たり前だと思うし、日本人は隠したいと思う人は多いと思いますのでプランナーさんならきちんと対応してくださると思いますよ!
https://www.mwed.jp/

もっとも無難なのが「共通の友人の紹介で…」というもの
こちらの花嫁さんが指摘しているとおり、SNSでの出会いは、やはり年配の方にはちょっと理解されにくい部分もまだまだあるのが現状
さまざまな年代の方が集まる場では、こちらの言い方が良いでしょう。

►この相談と回答を詳しく見る

目次に戻る

意見③とくに「出会い」に触れず、自然な流れを!

花嫁の意見

意見①
私もSNS(マッチングアプリ)で彼と出会い、付き合って現在1年半ほどで、この秋結婚式をあげる予定です。
(中略)
両親にはアプリとは言わず、婚活で出会ったと伝えており、友人には正直に話しています。 式には会社の上司もくるため、さらっと◯月に出会い、◯月◯日にお付き合いがスタート!という感じでお願いしようと思っております。
https://www.mwed.jp/

意見②
私は、婚活を通して出会いましたが、一部の友人には言いづらかった為、「友達の紹介」と伝えてありました。
家族には本当のことを話してありましたが、年配の親族にも色々聞かれたら嫌だったので友達の紹介と伝えてました。
結婚式では、プランナーさんに相談のうえ、とくに出会いの経緯には触れず、「◯◯年のいつ頃出会い…」とサラッと紹介していただきました
また、どらみさん♪さんのように、SNSを通じて出会った友人の結婚式でも、出会いのきっかけには特に触れず、出会った時期だけ紹介されていました
プランナーさん曰く、婚活やSNSだと言いづらくて式では触れられたくないというカップルもいるそうです。
なので、特に触れずに出会った時期だけ紹介すればいいのではないでしょうか。
https://www.mwed.jp/

「とくに紹介のことに触れない」というのも手段のひとつ!
こちらの花嫁さんのように「◯月◯日にお付き合いがスタートした」という流れでもまったく問題ないですよね♡
ゲスト側も違和感を感じる、ということもないと思いますよ*

►この相談と回答を詳しく見る

目次に戻る

【まとめ】さまざまなゲストがいる結婚式ではなんらかの言い換えが必要そう!

ゲスト

SNSでの出会いは今では当たり前ですが、結婚式においてはその壁がまだまだありそうということがわかりました。

以上の意見をふまえて、さまざまな年代のゲストが集まる「結婚式」では、「SNSで出会い」などという直接的な表現ではなく、何らかの言い換えが必要そうですね。
あるいは、出会いには触れずにおふたりを紹介してもらうというのもアリ

おふたりで意向を決めた後は、必ずプランナーさんと司会者の方に方針をお伝えしましょう!


以上、SNSで出会ったおふたりの馴れ初め紹介どうするか問題をお届けしました。
ちなみに、同様の質問は他にも寄せられていました!

► 関連QA「新郎との出会いはネットでした」の相談&回答をチェックする

もっと詳しく相談したい方は、ぜひみんなのウェディング花嫁コミュニティ(花コミュ)にて相談してみてくださいね♡

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事