ゲストへの溢れる感謝を伝えたい!リオープンした「東京會舘」で叶えた、おもてなしウェディング

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.06.06
ゲストへの溢れる感謝を伝えたい!リオープンした「東京會舘」で叶えた、おもてなしウェディング

毎回、こだわりが詰まったウェディングの様子を紹介している「結婚式レポ」。
おふたりらしいオリジナリティが光る結婚式を、ていねいにインタビューしてお届けしています。
今回、ご紹介するのは…

めぐみさんカップル

同じ会社の先輩後輩のおふたり。
めぐみさんの転勤があり東京と神戸の遠距離で愛を育んでいましたが、1年半後、彼の東京転勤を機に結婚しました♡

ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

ふたり

①アクセス、お料理、サービスまでおもてなし第一の会場選び!
構成はシンプルに。ゲストとのトークタイムをしっかり確保
③見応え十分!東京會舘の「トラディショナルケーキ」をオーダー

ゲストに感謝を伝える結婚式にしたいと考えていためぐみさんご夫妻は、お料理がおいしく、おもてなしがしっかりしていることが会場選びの絶対条件でした。
そんなおふたりが出会ったのは、リニューアルオープンに向けて建設中だった「東京會舘」
伝統と革新が交差する新たな会場を舞台に、ゲストと言葉を交わす時間を大切にしたいと作り上げたおふたりのウェディングの様子をご紹介します。

目次に戻る

【会場】ゲストへのおもてなしを大切にした運命の会場!

東京會舘正面

1922年に初代の本館が開業した「東京會舘」
2019年1月に新生本館として、リオープンを迎えました。

東京會舘

東京駅からすぐとアクセスも良好で、関西出身であるめぐみさんのゲストに配慮できるのも高ポイントだったそう。

お料理

とにかくお料理がおいしいことは大切にしたいと考えていたおふたり。
「彼のお母さまから東京會舘は格式が高くて、お料理も評判と聞いていたのも決め手になりました」とめぐみさん。

目次に戻る

【挙式】スタイリッシュなチャペルで笑顔が溢れたセレモニー

お支度ショット

皇居の見えるブライズルームでのお支度ショットの撮影は、憧れだったそう♡

東京會舘階段

会場ご自慢のシャンデリアが輝く大階段でのファーストミートを行いました。

挙式

先に入場した新郎が緊張しすぎてチャペル内は大爆笑!
その直後に入場しためぐみさんとお父さまもつられてこの笑顔だったそう。

ベールアップ

照明が落とされたスタイリッシュなチャペルではキリスト教式で愛を誓いました。

キリスト教式

会場オリジナルのガラスの結婚証明書にサインを入れます。
じつはこちら、後日サイン部分を彫ったものが届けてもらえるんです♪

退場

セレモニー後はカーテンが上がり、目の前には皇居のグリーンが広がります!
「わぁ!」というゲストの歓声におふたりもニッコリ♡

目次に戻る

【披露宴】演出をシンプルにして、ゲストとゆったりした時間を

披露宴

ゲスト一人ひとりと言葉を交わす時間がほしいと、披露宴の演出は必要最低限で!というのがおふたりの想いでした。

料理長

お料理が本当においしい会場なので料理長にも参加してほしいと、お料理の紹介タイムを設けました。

高砂

前半にもたっぷりとゲストと撮影したり、「ありがとう」を伝える歓談時間を確保しました。

お色直し後

「入場や退場時にもスタッフの方が会場をぐるりと1周させてくれたので、たくさんのゲストと言葉を交わすことができました」とめぐみさん。

笑顔のめぐみさん

お色直し後は、おふたりの会社の同期や後輩のみなさんによる余興タイム!
即興コント&会社のみなさんからのメッセージビデオでおふたりもこの笑顔♡

目次に戻る

【ウェディングケーキ】大きさと繊細さは職人技!東京會舘伝統の「トラディショナルケーキ」

ウェディングケーキ

おふたりは、高さがしっかりとあり繊細なデコレーションも素敵な東京會舘の「トラディショナルケーキ」を選びました♡

ウェディングケーキ

東京會舘伝統のケーキは、何十日も時間をかけて作る本物のフルーツケーキで、ウェディングでしか食べることのできない逸品なんです!

ケーキカット

「イミテーションは嫌だったし、演出をシンプルにしたのでひとつぐらい珍しい演出があってもいいかなと思って」と、直前に彼と話し合ってケーキを変更したのだそう。

ファーストバイト

ファーストバイト後、このケーキはおふたりの中座の間にゲストの前で切り分けてもらいその様子をパフォーマンスとして楽しんでもらう演出を取り入れました♪

ケーキゲスト用

切り分けたケーキは、プチギフトとしてゲストへプレゼントしました♡

目次に戻る

【ドレス】体型にピッタリ合う「TAKAMI BRAIDAL」で見つけた2着

おふたり

ウェディングドレスは、提携の「TAKAMI BRIDAL」から「Satina(サティーナ)」をチョイス。

ウェディングドレス

チャペルのバージンロードが長めと聞いていためぐみさんは、長いトレーンのドレスにこだわったそう。

長いトレーンのドレス

亡くなった彼のおばあさまが作って残してくれたアーティシャルフラワーのブーケと、彼のおかあさまが作ってくれたブートニアが華やかさを添えてくれました。

チャペル退場シーン

こちらも同じく「TAKAMI BRAIDAL」で選んだ、サーモンピンクが柔らかな雰囲気のカラードレスです。

カラードレス

着用した時に一番しっくりときた色でご両親や旦那さんにも好評だったドレス♡
刺繍や濃い差し色のサッシュベルトで、かわいらしくなりすぎないこともお気に入りのポイント。
(新婦身長158ccm)

目次に戻る

感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

めぐみさん

【満足】
会場に一歩足を踏み入れてから出るまで、ヘアメイクさん、キャプテン、介添人さんはじめスタッフの皆様が全力で私たちをサポートし、ゲストの方々を一流のおもてなしでもてなしてくれたおかげで最高の1日になりました。会場への期待は契約時から高かったのですが、それを上回るスタッフの方々のおもてなし、スキルの高さにびっくりでした!
【残念】 演出を削ぎ落としてもやっぱりバタバタしたので、もう少し演出を減らしてもよかったのかもと思います。ゆったりゲストとお話ししたいなら、何も入れなくてもいいぐらい!意外と間延びもしないのでおすすめですね。

►「東京會舘」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2019年2月9日
ゲスト数:100名
準備期間:8ヶ月
費用:非公開 当日の天気:雪のちくもり
バンケット名:ROSE(ローズ)

目次に戻る

この結婚式を行った会場はこちら

会場名 東京會舘
式場ジャンル 専門式場
収容人数 40人~640人
定休日 火曜日
受付時間 平日12:00~20:00、土日祝9:00~21:00
住所 東京都千代田区丸の内3-2-1
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る

《ドレス 関連記事》

《式場 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事