選択肢は5,000!全国の結婚式場から自分たちに最適な場所の選び方

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.06.07
選択肢は5,000!全国の結婚式場から自分たちに最適な場所の選び方

ウキウキワクワクの結婚式場探しだけど、日本には約5,000件もあると言われる結婚式場のなかからどうやって自分たちに合う結婚式場を探したらいいの?
見学の際のチェックポイントがわかり、式場探しに役立つ選び方があることをご存知でしたか? この記事では、結婚式場選びの時期や方法から、悩みの相談にのってくれる心強いサポーターをご紹介します!

結婚式場選びはいつ頃?

おふたりのなかで、結婚式をすることは決まった!希望の日程もだいたい決まった!
さて、実際にいつから結婚式場探しを始めるのがベストなの?
たくさんの花嫁さんにインタビューをしてきた「結婚式レポ」担当ライターの筆者が、一番たくさん聞いてきたのは…

「式場を決めたのがだいたい1年前です!」

という回答でした。
つまり、1年と少し前から式場探しやフェアへの参加を始めて、1年前を目安に式場を決定していた卒花さんがとっても多かったんです。

理由としては…

  • ちょうど季節が一巡するので、自分の挙式日の気候をイメージしやすい!
  • 絶対に譲れない日時があったので、早めを心がけた!
  • 自分の理想の結婚式実現のためにDIYアイテムを作る時間が欲しかった!
  • じっくりドレス選び&ダイエットに取り組みたかった

というものでした。
いろんな理由がありますが、結婚式場探しは早いにこしたことはありません。
プロポーズを受けて結婚式をしようと決まったら、すぐに結婚式場探しを始めても◎!

《関連記事》

目次に戻る

みんなは何件くらい見学に行っているの?

そうなると疑問になってくるのが「みんなは何件くらい見学に行っているの?」ということ。
良くも悪くも「何件まわれば絶対に運命の式場に出会える」とは限らないのが、結婚式場探しの難しいところ。
それでも何件回ろうか…と迷っている人には、3件ぐらいを目安に式場見学に行ってみるのがオススメ。
会場設備、演出、雰囲気、費用など比較検討すると、意外と第三希望もいいかも…なんて、自分たちが考えていなかったような素敵な結婚式場に出会えることもありますよ♡

目次に戻る

結婚式場選びの悩み

実際に結婚式場選びをしている花嫁さんたちは、どんなことに悩んでいるんでしょうか。
「みんなのウェディング」の花嫁コミュニティ、通称「花コミュ」に寄せられた生の声をお届け♪

4月末からGWにかけて式場見学を3件行くのですが、 その際に見ておいたほうがいいこと、プランナーの方に聞いておいた方がいいことなど何かありますか??(miya04 さん)
https://www.mwed.jp/community

はじめまして。 今度こちらの式場に見学に行くのですが、その際に空き状況などはきちんと教えてくださるのでしょうか?
当日成約のために、とちゃんと教えてくれなかったりするのかな、と思ってしまいまして(;_;)
人気の式場で、約一年後のこの時期なので土日の予約は厳しいとはわかってはいるのですが(;・-・)
式場見学自体が初めてなので相手方のペースになってしまわないかと心配です。
特に秋シーズンにご予約された方々、式場見学のときの経験談教えていただけると助かります(^^)(うさひさん)
https://www.mwed.jp/community

お悩みで多かったのは見学の心構えや時期のほか、多数寄せられていたのは 「AとB、どちらの結婚式場がいいと思いますか?」という具体的なお悩み!
こういったお悩みには、頼もしい先輩卒花さんがそれぞれの式場の決め手となるポイントを指南してくれるので式場決定の参考になります。
ぜひ、式場選びに迷ったら「花コミュ」も利用してみてくださいね。

目次に戻る

結婚式場選びのチェックポイント

実際に式場見学に行き始めたら式場のどこをチェックしたらいいのかについて、おおまかなポイントをご紹介していきましょう。

①希望日が空いているかどうかをチェック!

何はともあれ確認しておきたい空き日の確認と、自分が結婚式を挙げたい季節の式場イメージの確認を。

②式場へのアクセス&周辺のロケーション&式場の構造面をチェック!

車椅子やベビーカーに優しいエレベーターやスロープが最寄り駅や式場にあるかどうかも重要です。
最寄り駅からのシャトルバスや駐車場の有無、結婚式場周辺のホテル情報まで気になることはどんどん質問して。

③式場内で可能な演出をチェック!

たとえば愛犬を挙式に参加させたい、チャペル内でフラワーシャワーをしたい、披露宴でダンスを踊りたいと思っていても式場NGが出て、実現できないこともあります。
涙をのまないためにも、実際に結婚式場でできる演出や卒花さんがこれまで取り入れてきた演出などを具体的に聞くことで回避できます。

④ドレス&ヘアメイクの自由度をチェック!

レンタルドレスやヘアメイクの価格をチェックするのはもちろん、着たいドレスやお願いしたいヘアメイクさんがいる場合は、そういったものの持ち込みがOKかどうかが一番大切!
そもそも持ち込みがNGだったり、持ち込みOKで高額な持ち込み料がかかってしまうこともあるのでご注意を。

⑤お料理のクオリティー&内容は入念にチェック!

ゲストの関心も高く、重要視されるお料理。
ここが予算のなかでもかなり大半を占めるので、節約ポイントでもあります。
お料理の種類、コース内容、アレルギー対応、ドリンクの種類やお子様メニューの有無など、自分が招待されたと思って辛口目線でチェックして。

⑥料金&支払いは何度もチェック!

とっても高額なお買い物とも言える結婚式。
たとえばフェアで見た結婚式はとても豪華でも、見積もりはすべてベーシックプランが適応されていて「あら、意外と安い!」なんて感想をもつ方も。
フェアで見たような華美な演出を加えるごとに料金は上がっていきます。
なので、事前にやりたいことが決まっていれば、それを伝えてちゃんと見積もりに組み込んでもらって。
さらに払い時期(前払い/後払い)やカードの利用支についてもきっちり確認しておきましょう。

►式場の口コミをチェックする

目次に戻る

選択肢5,000のなかからぴったりな式場探しの方法とは?

日本全国には約5,000件を超える結婚式場が存在すると言われています。
ぴったりの式場に出会うためには、「やりたい結婚式のイメージをもつこと」!
結婚式場のイメージや、絶対に外すことができない演出、着たいと思っているドレスなどなど、式場探しの際はまだ全然そんなのわからない!という人がほとんど。
ただ、そういう状態で見学に行っても「式場が素敵!」という理由で決定してしまいがち…。
大切なのは、

「どんな結婚式場」
「どんな結婚式をしたい」のかということ。

そうすれば、おふたりにぴったりの結婚式場やチェックポイントもおのずと見えてきます。

目次に戻る

結婚式場見学のマストアイテム

!

結婚式場に行くことが決まったら、当日の持ち物も完璧に!
見学の日はあくまで式場をチェックしに行く日なので

  • スマホ、デジカメなど
  • スケジュール帳
  • メモ帳と筆記用具

はマストで!
そのほか、スマホの充電器や電卓(スマホの電卓アプリでも)を持っていると、調べ物や費用の計算をしたり、写真をもっと撮りたい際にも便利。
現地では式場の資料をもらうと思うのですが、判型の大きなものが多いのでビッグトートバッグで行くと便利かもしれません。
また見学に行く服装に制限はありませんが、あまりカジュアルだと浮いてしまうことも。
程よくきちんと感を出したスマートカジュアルを心がけて、見学を楽しんでくださいね。

《関連記事》

目次に戻る

相談はここがおすすめ!

それでもどこから式場探しに手をつけていいのかわからない!というプレ花さんには、みんなのウェディング「相談デスク」の利用もオススメです。
こちらはみなさんの結婚式準備のお手伝いをする、完全無料の「相談デスク」なんです。
契約の結婚式場だけでなく、中立な立場で全国各地の結婚式場のなかから、おふたりの理想の式場に出会うお手伝いをしてくれます。
やりたい演出から、おふたりの予算から、いろんな角度からお悩みに答えてくれるうえ、気になった式場の見学予約の代行まで!
明確なビジョンはなくて、相談だけしたいんだけど…ということにも対応してくれるのが◎!
近くに相談デスクがなくても出張サービスや、LINE、都合の良い時に直接会って(みんなのウェディングにて)の相談も可能♡
自分たちの理想がどんな結婚式場で実現できるのか、式場選びの準備にまつわるアドバイスももらえる「相談デスク」はぜひ気軽に利用してみてくださいね。

みんなのウェディング相談デスク


これから結婚式場探しを始めるというプレ花さんはぜひ参考にしてみてくださいね。
すべての花嫁さんが運命の結婚式場に出会えますように♪

《関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年6月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事