結婚式に毎回同じドレスで参列してない!?絶対おすすめなレンタルドレスという選択!

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.05.18
結婚式に毎回同じドレスで参列してない!?絶対おすすめなレンタルドレスという選択!

結婚式準備中のみなさんは、きっとゲストとして結婚式に参列する機会も多いのでは?
自分の結婚式に加えて、参列する結婚式が続くとご祝儀や衣装など出費がかさんで大変なことに!
かといって、毎回毎回同じドレスで参列した姿が写真やSNSに残ってしまうのも考えもの。
そんなお悩みを解決してくれるのが、今話題になっているドレスのレンタルサービスなんです♡
上手に活用して、賢くお安くトレンドのドレスで花嫁のお祝いに駆けつけちゃいましょう!


結婚式にお呼ばれしたら必要なもの

まずは結婚式にお呼ばれしたら準備するべき必要なものをピックアップ!

【基本編】

  • 当日着用するドレス
  • シューズ(ハイヒール)
  • バッグ
  • アクセサリー
  • ご祝儀、ご祝儀袋
  • 袱紗(ふくさ)
  • 財布
  • 携帯電話、スマートフォン
  • カメラ
  • ハンカチ、ティッシュ
  • メイク道具

まずは基本のアイテムから。
ドレスやシューズ、バッグやアクセサリーなどの衣装まわりは、きちんとしたフォーマル感のあるものを準備しましょう。
この4つは手持ちのものがなければ探さないといけないものなので、出費の対象になることも…。
それ以外のアイテムは手持ちのもので済みますね♪

【応用編】

  • 替えのストッキング
  • エコバッグ
  • 筆記用具
  • 絆創膏
  • モバイルバッテリー

こちらは「あると安心」なグッズ。
荷物をまとめられるエコバッグや、ちょっとしたメッセージの記入などに必要な筆記用具、もしもの時のストッキングや絆創膏(靴擦れ時には救世主!)、良い瞬間を撮り逃さないようモバイルバッテリーもあると便利です!


目次に戻る

お呼ばれドレスってどんなもの?

結婚式に参列する時のドレスはちゃんとマナーを守った格好をすることが大切です。
「お呼ばれドレス」のNG事項はしっかりと確認しておきましょう!

白い服装

ドレスもワンピースも、花嫁が着用するウェディングドレスと同じ白い服装は避けましょう。

肌の露出の高い服装

ミニ丈やベアトップのドレスなど肌の露出が多いドレスはNG!
ショールなどで肌を隠して。
ただし、羽織りものは毛皮やファー、アニマル柄などは殺生をイメージさせるのでふさわしくないと言われているので、気をつけましょう。

個性的すぎる奇抜な服装

全身スパンコールのキラキラドレスなどは目立ち過ぎてしまうことも…。
あくまで当日の主役は新郎新婦であることはお忘れなく!

カジュアルすぎる服装

ジーンズなどカジュアルなパンツスタイルは基本的にNG(ドレスコードがデニムであればもちろんOKです)。
フォーマルを心がけましょう。

そのほか、オープントゥのシューズは「妻が先に出る(つま先が出る)」という意味合いもありNG、カジュアルなブーツは避けるなど、靴にも心配りを。


目次に戻る

レンタルドレスのメリット、デメリットとは?

今、利用する人が増えてきている「レンタルドレス」。
活用するうえでのメリットとデメリットを考えてみましょう。

レンタルドレスのメリット

①レンタルすることで、毎回新しいデザインのドレスを着用できる!
友達の写真やSNSに毎回同じドレスで写り込むのはちょっと…という人は、ぜひ利用してほしいレンタルドレス。
季節や会場の雰囲気、ドレスコードなど条件に合わせて、毎回色もデザインも異なるドレスを選ぶことができるのが◎!

②レンタル料金はドレスの購入より断然おトク!
新しいドレスを買おう!と思えば、1着2万円~5万円以上することもあたりまえ。
レンタルならば、2泊3日で数千円~1万円ぐらいで探すことも可能です。
参列にかかわる費用の節約につながります。

③憧れブランドに手が届く!
購入するとなると躊躇せざるをえないハイブランドをはじめとした、憧れブランドのドレス。
数千円…でのレンタルはちょっと難しいですが、購入するよりははるかにおトクなお値段でレンタルできます。
いつか着てみたかったというドレスを着用するチャンスです。

④クローゼットの肥やしを増やさずに済む!
今着たい!というドレスが、これから先もずーっと着たいと思うかどうかは怪しい話…。
2、3回着ただけで流行が変わってしまったり、飽きてしまったり、そのままクローゼットの肥やしになってしまう可能性もありますよね。
レンタルならば、クローゼットに服が増える心配&飽きてしまう心配はゼロ!

レンタルドレスのデメリット

①不特定多数がレンタルしているので新品ではない!
レンタルなので、不特定多数の人が着用しているのは避けられないこと。
運良くファーストユーザーになれることもありますが、「誰かが着用しているドレス」であることは間違いありません。
さらに次に新しい誰かが着用するかもしれないことも考えて、食べこぼしやひっかけなど、自分のドレス以上に気遣いは必要になります。

②ネットレンタルの場合、試着ができない場合も!
ネットショップでのレンタルになる場合、試着ができない場合があるのが最大のデメリット。
ドレスが届いたのはいいけれど、着てみたらイメージと違ったり、サイズがちょっと合わなかったり…ということがあれば、返却してまた新しいドレスを探して…と時間と手間が必要になります。
なかには試着サービスがあるサイトもあるので、事前にしっかりと確認を。


目次に戻る

オススメのレンタルドレスショップ・サイト10選

ここまででレンタルドレスが気になったあなたに贈る、みんなのウェディング編集部がイチオシのレンタルドレスのショップ&サイトをズラリとご紹介!

おしゃれコンシャス

おしゃれコンシャストップ画像

おしゃれコンシャス

累計利用者数がなんと約11万人を超えた業界最大級のレンタルドレスショップ。
2泊3日~6泊7日まで同一料金2,900円(税別)からというおトクさが何よりも魅力!
ドレス、ショール、ネックレスやバッグ、シューズに袱紗などまで揃うので、全身レンタルOKなのも◎。

Party Dress Style(パーティドレススタイル)

パーティドレススタイルトップ画像

パーティドレススタイル

上品で大人っぽいドレスが揃う「パーティドレススタイル」。
3泊4日で、ドレス単品は4,980円(税込)、ドレスにネックレス&イヤリング、バッグが付く3点セットは6,980円(税込)均一という価格の明瞭さがこちらの特徴。
キャンセル・返品OK、クリーニング代が無料なのも嬉しいですよね。

ワンピの魔法

ワンピの魔法トップ画像

ワンピの魔法

ワンピの魔法ではブランドワンピース、フォーマルドレス、パーティードレスを幅広くラインナップ。
ワンピースは3,980円(税込)、ドレスは5,980円(税込)均一でクリーニング代は0円!
HPではさまざまな方向から運命の1着に出会えるしかけが満載なので、一度チェックしてみて。

DRESS SHARE(ドレスシェア)

ドレスシェア

ドメスティックブランドのドレスを取り揃える「ドレスシェア」。
こちらは3泊4日で4,900円(税抜)、羽織やネックレスとの3点セットで7,900円(税抜)、バッグを追加すると9,800円(税抜)と、価格のわかりやすさが人気の秘訣。
さらにこちらのショップでは、無料で予備のドレスが1枚付いてくるんです!
サイズ違いや色違いを予備に指定すれば、イメージが合わないなんてことが防げます。

Cariru(カリル)

Cariruトップ画像

Cariru

ドレスや羽織もの、バッグ、アクセなど、約3,500アイテムを揃えるレンタルショップ。
「GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)」や「AIMER(エメ)」、「YLANG YLANG(イランイラン)」など人気ブランドがズラリ!
ドレスによって価格は異なり、3日間で7,000円~10,000円ぐらいが平均的な価格帯。

DRESS CLASSE(ドレスクラッセ)

DRESS CLASSEトップ画像

DRESS CLASSE

“大人の女性”のためのパーティードレスレンタルがコンセプトのDRESS CLASSE。
上品で落ち着いた印象のモダンなドレスが豊富に揃います。
価格は3泊4日で4,900円(税抜)のBasic Line(ドレス4点セットだと8,900円・税抜)と6,900円(税抜)のPremium Line(ドレス4点セットだと9,800円・税抜)の2コース。
どのプランを選んでも、無料でネックレスが付いてくるのは嬉しいポイントです。

PRTYDRE(パティドレ)

パティドレトップ画像

PRTYDRE

キャリア30年のセレクトショップ「PeP TOMIYA」のバイヤーが買い付けるドレスや小物を扱うPRTYDRE。
「URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)」や「SHIPS(シップス)」などをはじめ、国内の百貨店ブランド、有名セレクトショップのドレスや小物などが、3泊4日で4,900円(税込)~12,900円(税込)まで幅広くラインナップしているのが特徴です。

my closet(マイクローゼット)

my closetトップ画像

my closet

ウェブでドレスを選べるほか、渋谷・道玄坂にショップも構えているmy closetでは、来店することで試着も可能なのが特筆ポイント!
ドレスはWHITE label5,000円(税込)~BLACK labelの15,000円(税込)までの4コースをご用意。
実際に着てみることで、自分にサイズも雰囲気もぴったりのドレスを探すことができるのは大事ですよね。
なんと当日はお店で着替えができたり、ヘアセットを頼むこともできたり、ショップがパウダールームに大変身♪

dressy(ドレッシー)

dressy

フォーマルドレスを基本に、キュート、ナチュラル、クールなど表情の異なるドレスを揃えるdressy。
ドレスによって価格は異なりますが、7,980円(税抜)~10,800円(税抜)ぐらいがボリュームゾーン。
シューズなどの小物も揃い、3アイテム以上レンタルすれば10%オフに。
+1,000円で予備のドレスがレンタルできるのもありがたいです!

SHARELY CODE(シェアリーコーデ)

SHARELY CODE

SHARELY CODEはネットショップ以外に、銀座に実店舗も構えるレンタルドレスショップ。
事前予約での来店で、ドレスの試着が可能です。
レンタルは3泊4日、コーディネートセット(ドレスと、好きな小物2種をチョイス+ドライクリーニング込)で15,000円(税抜)から。
13号以上の大きめサイズのドレスも揃うのも嬉しいですよね。


結婚式にお呼ばれしたら、レンタルドレス!
利用して損はない、新しい時代のサービスですよね。
レンタルドレスで賢く、かわいく、花嫁さんの晴れ舞台で最大の祝福を!

《ゲスト衣装 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年5月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事