1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 前撮り・後撮り
  4. 二人の気持ちを残せる幸せ♪「フォトウェディング」のメリット・デメリット

二人の気持ちを残せる幸せ♪「フォトウェディング」のメリット・デメリット

2020.01.06

結婚が決まっても、カップル全員が結婚式を挙げるとは限りません。二人で相談した結果、将来に向けて貯蓄するために、あえて結婚式をしない、というようなケースも多く見受けられます。 でも、女性として生まれてきた以上、ウェディングドレスを着て写真だけは撮っておきたいような・・・

そんなときにオススメなのは「フォトウェディング」!その名の通り、タキシードやウェディングドレスを着て、結婚の記念写真を撮影することです。 今回は、フォトウェディングのメリット・デメリットについてご紹介してまいります。

メリット1「将来に備えて貯金ができる」

結婚は二人にとってスタート地点。 これから先のことを考えると、お金を使いすぎるのは不安・・・そんな節約重視のカップルには、フォトウェディングがおすすめ。
通常通り結婚式を挙げるとなると、どんなに抑えたとしても数百万はかかってきます。
しかし、フォトウェディングの場合は、10万円程度で済ませられることが多いのです。

目次に戻る

メリット2「ウェディングドレスを着られる!」

女性全員が結婚式を望んでいるとは限りません。 中にはお金の問題ではなく、単純に人前だと緊張して疲れてしまうという人も多いでしょう。
でも、だからといってドレスを着ないのも、もったいないような・・・
フォトウェディングであれば、旦那さんや家族のみの撮影となるため、そこまで緊張しなくても、貴重な思い出を残せます。
もちろん、ウェディングドレスも着られますから、念願だった「ドレスを着る」という夢も達成♪
結婚式はできないけど、ウェディングドレスを着られるなら、それだけで十分という方にはフォトウェディングは最適です!

目次に戻る

デメリット「お祝いムードがいまいち・・・」

結婚式を挙げれば、「結婚」の自覚が生じ、今までの生活と大きな区切りをつけることができます。
皆に祝福してもらった以上、そう簡単に彼・彼女との結婚生活を投げだせない、責任を持って付き合っていかないといけない、と感じると思います。
一方、フォトウェディングを選んだ場合、どうしてもお祝い感は減ってしまいますよね。
あっという間に撮影が終われば、もう夫婦生活の始まり。「あれ、結婚したんだよね・・・?」と、どこか空しい気持ちになる可能性も。


いかがでしたか?

フォトウェディングならではのメリットもあれば、デメリットもついて回ります。
自分だけで勝手に決めるのではなく、彼やお互いの家族とも相談しながら、悔いが残らないベストな選択肢を選んでいきましょう!

※ 2016年5月 時点の情報を元に構成しています