ウェディングドレスのオーダー、結局安いの?高いの?徹底検証!

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.04.15
ウェディングドレスのオーダー、結局安いの?高いの?徹底検証!

一生に一回の晴れ舞台なのだから、本当に自分にぴったりのウェディングドレスに出会いたいですよね。

レンタルはもちろん、ドレスのオーダーメイドを検討中の人もいるかもしれません。
オーダーメイドは一見たかそうに思われがちですが、じつはそんなことないんです!

今回は、実際に安いの?高いの?という「オーダードレス」への疑問にメリット&デメリットも合わせてお応えします!
卒花さんも利用したオーダーメイドドレスのショップやブランドもご紹介していきますよ♪

ウェディングドレスのオーダーメイドって?

ウェディングドレスのオーダーメイドって?

ウェディングドレスをオーダーメイドするには、主に

  • フルオーダー
  • セミオーダー

の2パターンがあります。

フルオーダーはその言葉のとおり、ゼロからドレスのデザイナーさんにデザインしてもらうという贅沢なドレスです!
細かないデザインはもちろん、素材や装飾、サイズ感など自分の思い描くドレスを自分のサイズに合わせて仕立ててもらいます。

そしてセミオーダーは、既存のドレスの中から好みのものを選び、自分の体型に合わせてサイズを調整してもらったり、簡単なアレンジを加えてもらえる“ちょっとだけ”オーダーというドレスです。


目次に戻る

ドレスをオーダーメイドするメリットとデメリットとは?

ドレスをオーダーメイドするメリットとデメリットとは?

まずはオーダーメイドでドレスを作ることのメリットについて考えてみましょう!

【メリット1】サイズが自分にピッタリ!

ボディラインを美しく見せるためには、ドレスが体にぴったりフィットしていることが大切。
オーダードレスは、細かく採寸して自分の体型に合わせて作られるので、体の綺麗なところをしっかり出しつつ、コンプレックスを隠してくれるジャストサイズに仕上げてくれます*

【メリット2】デザインや素材選びも思いのまま!

オーダーメイドならば、首まわりや袖口のあき具合やパニエのボリューム感、全体のシルエットなども好みに合わせて仕立てられます。
セミオーダーでも、簡単なアレンジならできることもあります*

【メリット3】ドレスのファーストオーナーになれる!

レンタルの場合、運良くファーストユーザーになれることもありますが、もちろんセカンド、サード、それ以降になってしまうのも仕方のないこと。
ところがオーダーメイドならば、確実にファーストオーナーになれるのは魅力ですよね♡

では、次にデメリットや注意点もみてみましょう

【デメリット1】こだわりすぎるとびっくりするほどの予算に!

オーダーメイドは自分好みに作れることが何よりのメリットですが、裏を返せば「どこまでもアレンジが可能なドレス」というわけで…。
底なしにこだわることもできるので、気がついたら最終的に驚きの金額になってしまうこともあります。

【デメリット2】時間がかかったり、やりとりが大変なことも!

オーダーメイドをお願いする場合は、6カ月ぐらいの期間を要するのが平均的。
オーダーを考えるなら、とにかく早めに動いて損はなし
細かい注文や仮縫い、サイズ調整など、決めることや確認することがたくさんあるので、そういった手間暇を惜しまない人におすすめです。

【デメリット3】持ち込み料などで予想外の出費になることもあり!

式場によっては、提携のドレスショップ以外のドレスを持ち込む際に高額な持ち込み料がかかったり、そもそも持ち込みは一切禁止など、さまざまなパターンが考えられます。
オーダードレスを検討しているのなら、式場決定前にプランナーさんに確認を!

【デメリット4】小物は別で準備が必要!

ショップによりますが、ベールやグローブなどの小物は扱っていないこともあるので、その際はみずから手配を。
ドレスをオーダーメイドするショップを決めたら、小物の扱いがあるかどうかも確認しておくのがベター。


目次に戻る

オーダーメイドドレスの相場ってどれくらい?

オーダーメイドドレスの相場ってどれくらい?

フルオーダーでドレスを作った際の平均予算は、26.4万円とも言われています。
ただ、オーダーメイドドレスは金額の幅がとっても大きいのも特徴のひとつ。

その理由としては…

  • デザインにトコトンこだわった!
  • インポートやヴィンテージ&アンティークなど、希少な素材を取り入れた!

ということが起きやすいからです。
先にも述べた通り、オーダーメイドドレスはこだわるほど金額は上がります

もし費用が心配な方は、セミオーダー、或いは3万円前後の格安でオーダーできるショップなどにお願いするなど検討してみては♡
節約しながらもドレスにこだわることは十分に可能です*


目次に戻る

オーダーメイドドレスができるまで

オーダーメイドドレスができるまで

実際にオーダードレスが手元に届くまでは

  • ①デザイン打ち合わせ
  • ②採寸
  • ③仮縫い
  • ④フィッティング
  • ⑤本縫い
  • ⑥最終フィッティング
  • ⑦ドレス納品

という流れが一般的。

ショップが来店できる距離にあれば楽ですが、ネットで注文したり遠方のショップとのやりとりの場合は、仮縫いや本縫いのドレスを郵送してもらってフィッティングのあと返送…というひと手間がかかるため、時間を要することも。

そして大事なのは、デザイン打ち合わせの段階でいかに具体的なイメージや理想をデザイナーさんに伝えられるかということ。
そこがスムーズにいけば、シンデレラドレスにグッと近付きます♪


目次に戻る

オーダーメイドドレスのQ&A

オーダーメイドドレスのQ&A

さぁ、オーダーメイドしよう!と思った花嫁さんたちはどんな疑問を抱えているの?
「みんなのウェディング」の花コミュに寄せられた相談の一例をご紹介しましょう。

相談内容:ディズニー映画「シンデレラ」の水色ドレスがどうしても着たい!

次にカラードレスを決めたいのですがここで悩んでいます。 式場にはない どうしても着たいドレスがあるのです。 それはディズニー映画「シンデレラ」の水色のドレスです。 式場や他のドレスショップでそれに近いものを着てみましたが、これだ!というものに巡り合えませんでした。 諦めきれず、自分なりに調べてみたところオーダーメイドで希望のドレスがつくれることを知りました。 しかしオーダーメイドについては全く知識がなく、決めるにあたってもどこのショップがよいのかわかりません。 https://www.mwed.jp

自分の理想とする「シンデレラの水色ドレス」が見つからないのでオーダーをしたいが、オーダーメイドドレスへの知識がないので困っているプレ花嫁さん。
これに対して、寄せられた卒花さんのアドバイスをご紹介します♡

アドバイス:日暮里「アトリエアン」さんがおすすめです♪

こう答えてくれたのはレイラ♪さん。
彼女がサイズオーダーをしたドレスショップ「アトリエアン」をおすすめしてくれました*
フルオーダーにも対応しているそうなので、プレ花嫁さんの要望にも応えてくれそうですね♡
お値段も15万円前後のドレスが多くてお得なうえ、スタッフも気さくでアットホームなお店と教えてくれました。

►レイラ♪さんのアドバイスを詳しく見る

相談内容:セミオーダードレスなのにゆるい!

先日、セミオーダーのドレスで前撮りをしてきました。 しかし、きちんと採寸して直していただいたはずがドレスに補正が必要と言われてしまいました。
https://www.mwed.jp

結婚準備や年末年始の忙しさでガッツリと痩せてしまい、尚且つそれでドレスの脇部分を縫われてしまったというプレ花嫁さん。
ドレスのラインを綺麗に見せたいので、縫った部分を元に戻して、インナーまわりで調整したい!できる?というお悩みでした。

アドバイス:インナーをゆるめて浮く分ができたら、何か巻いたらどうですか?

というのはsparkyさんのお答え。
実際に彼女はインナーを着ける前に幅10cmのキルティングの布を2周巻いて対応したとのこと*
これならドレスに手を加えずに調節できますね!

►sparkyさんのアドバイスを詳しく見る


目次に戻る

オススメのオーダードレスショップ

ここからは卒花さんに人気のオーダーメイドドレスショップをご紹介していきましょう!

YNS WEDDING


yns-wedding

ウェディングドレスのオーダー販売専門店として卒花さんたちから絶大な人気を誇る「YNS WEDDING」。
東京、大阪、名古屋にはショップもあり、来店できない人のためには郵送での試着ドレスレンタルも。
圧倒的なドレスのデザイン数を誇り、7万円台からのオーダードレスも揃えるなど、選択肢に幅があります。

►「YNS WEDDING」の情報をチェックする

COCOMELODY


cocomelody

オーダーメイドドレス&タキシードの専門販売店「COCOMELODY」。
こちらはアメリカのロサンゼルスに本店を構え、ドイツやオーストリアでも店舗を展開しているグローバルブランド。
ウェディングドレス、カラードレス、タキシードのほかウェディング小物やブライズメイドのドレスなどまでカバー。
東京のみならず名古屋、福岡、京都や石川などにも店舗を構えているのが特徴です。

►「COCOMELODY」の情報をチェックする

MARRY ME


MARRY ME

大阪にのみ店舗を構える「MARRY ME」はウェディングドレス、カラードレスが5万円台~と、レンタルよりも圧倒的な安さが魅力。
サイズオーダー込みで無料のセミオーダーも豊富に揃い、カラー変更や胸元のちょっとしたデザイン変更まで無料なのはうれしいですよね。

►「MARRY ME」の情報をチェックする


いかがでしたか?
レンタルするよりもお安くゲットすることも可能なオーダーメイドドレス。
あなたにピッタリのシンデレラドレスで、最良の1日を迎えてみませんか?

《オーダーメイド 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年4月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事