人気な日は費用が高い!?結婚式を賢く安くやるならおすすめはいつ?

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.03.15
人気な日は費用が高い!?結婚式を賢く安くやるならおすすめはいつ?

結婚式の日取りはカップルの頭を悩ませる重要な問題。
「結婚式をやるならお日柄は気にした方がいい?」「曜日はやっぱり土日?」など、気になることはたくさん。
実は結婚式の費用は日取りの影響を受ける場合があるのを知っていますか?
お日柄がいい日、土日はもちろん、人気なシーズンを選ぶと費用が高くなるなんてことも!

そもそも人気な日取りっていつなの?と疑問を持っているカップルも多いはず。
賢く安く、費用を抑えて結婚式を挙げられる日はいつなのかをご紹介します!


お日柄がいいとは?

お日柄でいうと、「大安」や「仏滅」以外はあまり知らない花嫁さんも多いのではないでしょうか。
よく言われるお日柄とは「六曜(六輝)」と呼ばれる暦注のもので、「大安」「仏滅」「先勝」「友引」「先負」「赤口」の6つを指し、それぞれ下記の意味を持っています。

・大安…「大いに安し」という意味で、六曜の中でも一番「吉」の日。

・友引…「凶事に友を引く」という意味があり、お祝い事をすると「幸せのおすそ分け」となるそうで、大安の次にいい日。午前「吉」、昼「凶」、夕方「吉」となるそう。

・先勝(せんしょう/さきがち)…「先んずればすなわち勝つ」という意味があり、午前が「吉」。

・先負(せんぷ/さきまけ)…「先んずればすなわち負ける」という意味で、午後が「吉」。

・赤口(しゃっこう/しゃっく)…赤舌日(しゃくぜつにち)ともいい、赤舌神(しゃくぜつしん)という神様の手下である鬼が人々を悩ますので、基本的には凶の日。ただ、午(うま)の刻(11:00~13:00頃)だけは「吉」。

・仏滅(ぶつめつ)…「仏も滅するような日」という意味があり、六曜の中でも一番「凶」。ただ、昔は「物滅」と書いていたということもあり、「これまでの物事がいったん整理されて新しく始まる日」というポジティブな意見も。

こちらの記事で詳しくご紹介しています!


目次に戻る

結婚式に人気な日取りやシーズンは?

お日柄がいい日

「大安」「友引」は縁起がいいため、縁起を担いでこのお日柄に結婚式をする人が多いようです。
特にご両親やご親族の中にはお日柄を重視する方もいるのであらかじめ認識を合わせておいた方がベター。

春や秋の過ごしやすいシーズン

結婚式の人気シーズンは4~5月の春期、10~11月の秋期。
暑すぎず、寒すぎず、気候も安定しており、雨も少ないため人気のシーズンとなっています。


目次に戻る

人気な日取りは結婚式料金が高い!?

人気な日取りについてご説明しましたが、実はこのタイミングでの結婚式は料金が高め。
その理由は、割引などをしなくても予約がどんどん入るから。結果として安くならないという現象が発生してしまいます。


目次に戻る

賢くリーズナブルに結婚式をするならこの日!

仏滅を選ぶ

「大安」「友引」とは逆に、「仏滅」などは縁起が悪いと言われ会場の予約が減りがちです。
そのため、「仏滅割引」などお得な割引制度があることも!
日取りにこだわりがないのであれば、同じクオリティで価格は抑えて結婚式を挙げられる、嬉しいサービスです。

平日や日曜の夜など人気のない日を選ぶ

結婚式は土日祝日にやるもの!と思いがちですが、平日という選択肢も入れるとぐっと価格を抑えられることも!
土日でも、日曜の夜は、割引やサービスをしてくれる会場もあります。
一番人気の土曜日も、夜の時間帯であればお得なプランを設けていることもあるようなので、要チェックです!

人気のないシーズンを選ぶ

1~2月、7~8月は、お正月やお盆のイベントと重なることや、気温の厳しさから結婚式を避ける新郎新婦さんが多数。
結婚式を行うには人気のない時期となるため、割引やサービスなどのお得なプランを用意している会場が多くなります。
ゲストたちのためにも避けた方がいいかな、と思う新郎新婦さんも多いかと思いますが、駅直結型の会場や、挙式も披露宴も室内という会場だと、ゲストたちへの影響も実はそんなにないことが。
立地や設備などを加味して選んでみると選択肢が広がるかもしれませんね!

直近の日にちを選ぶ

結婚式までの日にちが短ければ【直近割引】などを利用できるケースがあります。
会場も空いている予約枠を埋めるために新郎新婦さんにお得なプランを用意していることが!1年前に予約したケースと比較すると、費用を抑えて契約することが可能です。
打ち合わせや結婚式準備が間に合うの?と不安に思う新郎新婦さんもいるかもしれませんが、実際は1年前に契約をしても打ち合わせが本格的に始まるのは約4~3ヶ月前からとなっているので安心してくださいね♪


少し日にちや時間帯をずらすだけで、クオリティを変えずに賢く安く結婚式を挙げることができるということをお伝えしました♪
ただし、ご家族の中にはお日柄や時期が重要な場合もありますので、事前に確認を取っておきましょう。
おふたりのお祝いのためならゲストたちも日柄や季節は気にならないもの。
候補日を増やして検討してみてはいかがでしょうか?

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事