おふたりの大好物が一目瞭然!パンとアイスクリームがテーマのウェディング♪

みんなのウェディング編集部
最終更新日 2019.03.18
おふたりの大好物が一目瞭然!パンとアイスクリームがテーマのウェディング♪

毎回、こだわりが詰まったウェディングの様子を紹介している「結婚式レポ」。
おふたりらしいオリジナリティが光る結婚式を、ていねいにインタビューしてお届けしています。
今回、ご紹介するのは…

Kasumiさんカップル

高校の同級生だったおふたりは、卒業後にお付き合いをスタート♡
約8年の交際を経て、彼から「幸せにするので結婚してください!」とプロポーズしました。


ふたりの結婚式のこだわりポイント♪

①「かご」×「パン」をおしゃれに吊るした高砂装飾
②大好きなものをモチーフにした、DIYアイテム
③ニュアンスカラーのドライフラワーで色調を統一

パンをこよなく愛する花嫁と、アイスクリームが大好きな花婿。
そんなおふたりのウェディングテーマは、「パンとアイスクリームと」。
名古屋にあるゲストハウス「Rouge Blanc(ルージュブラン)」を舞台に、「見た目に楽しく、食べておいしい」演出の数々で、ゲストをもてなしました。


目次に戻る

【挙式】ゲストとの絆を深めた人前式

アンティークな雰囲気が漂うチャペルで、ファーストミート♡
この時だけでなく挙式の前日と二次会、合計3回も彼が手紙を用意してくれました。

人前式のメインは、「ダーズンフラワーのセレモニー」。
サプライズで選ばれた12名が、おふたりにドライフラワーを届け、おふたりからのメッセージを司会者が代読しました。

バスケットいっぱいに詰まったドライフラワーを、Kasumiさんへ♡
Kasumiさんからは、ブートニアをお返ししました。

おふたりらしい言葉で誓い、大切なゲストに証人になってもらえるのが、人前式のいいところ。

チャペルの外には、こんなにも緑豊かな美しいガーデンが!

「おめでとう!」の歓声と、フラワーシャワーの祝福を受け、おふたりの胸は幸せでいっぱいになりました。


目次に戻る

【披露宴】かわいくておいしいものに囲まれて

披露宴は、屋外のガーデンとひと続きになった開放感のある会場で。
大きなグリーンのアーチをくぐって、おふたりが入場です!

ナチュラルな三段のウェディングケーキに、ベリーとグリーンを添えてもらいました。
仕上げにはちみつドロップで「トロ~リ」感を。
たまらなくキュートですね♡

続いて、Kasumiさんが愛してやまないハード系のパンが登場!
おふたりの名前と挙式日をフィルムにくり抜いて、ゲスト数名と一緒に粉をふるい、文字を浮き上がらせました。
ちょっと失敗しちゃったけれど、それもまたご愛嬌♡

たくさん食べても、デザートは別腹!
色とりどりのケーキビュッフェは、見た目にも楽しくて◎

パンビュッフェは、チーズとあわせてゴージャスに!
濃厚なラクレットチーズが絶品でした。


目次に戻る

【装飾】好みの素材を組み合わせて、ナチュラルな世界観を!

まずご紹介するのは、チャペルの装飾。
元々あったアーチを外し、代わりに華奢な木に柔らかな布をかけて、Kasumiさんにとって理想のナチュラルテイストを実現しました。

高砂の装飾は、上部とサイドのボリュームをたっぷりに仕上げました♡
木のフレームにドライフラワーをプラスして、オリジナルで作ったタペストリーを飾り付け。
椅子は、デザインに一目惚れしたアーコール社のアンティークチェアーです。

「かご」×「パン」のコンビが、おしゃれにならないはずがありません!
かごのデザインはひとつずつ変えて、宙にぶらさげました。

ゲストテーブルには、切り株のトレーを!
Lotusのビスケットにシールを貼り、「食べられる席札」にしました。


目次に戻る

【DIY】プロ顔負けのオリジナルアイテムを手作り!

DIYした招待状のポケットにも、大好きなパンを忍ばせて♡
ゲストのワクワク感を掻き立てるデザインにこだわりました。

席次表をくるくると丸めると…フランスパンのできあがり!
Kasumiさんのアイデアの豊富さに脱帽です。

テーブルナンバーは、なんと本物の食パン!
乾燥焼きしたパンに、ココアで文字を書いたオブラートシートを貼り付けました。

ウェルカムボードの絵は、新婦のお兄さんに描いてもらったもの。
パンとアイスクリームを手に微笑むおふたりが、とってもかわいいですね!

刺繍枠をリングピローにしたのも、ナイスアイデア!
こちらは、Kasumiさんのお母さまが手作りしてくださったそうです。


目次に戻る

【ドレス】シンプルに自分らしさを大切に

ウェディングドレスは、「アトリエ花みち」でオーダーメイド。
シフォンの素材を使って、シンプルかつナチュラルに。
ウエストやフリルの位置、くるみボタンの使い方などをデザイナーさんと密に相談し、Kasumiさんらしい1着ができあがりました(新婦身長161cm)。

披露宴では、フリルのついた袖を付けてイメージチェンジ!
ダーズンフラワーをまとめたブーケにあわせて、ヘアパーツもドライフラワーで統一しました。

挙式のドレスの上に、同じ「アトリエ花みち」のモスグリーンのドレスを重ねてお色直し。
大好きなドレスの形をそのままに、自分らしい色使いにこだわってオーダーしました。

あわせたリースブーケは、もちろんドライフラワーで作られたもの。
モスグリーンのドレスに映えるように、ピンクとベージュのくすみカラーで統一しました。


目次に戻る

感想&未来の花嫁さんへのアドバイス

Kasumiさん

【満足】 私たちの好みがたくさん詰まった憧れの場所で、結婚式を挙げることができました。希望を叶えるために、力を尽くしてくださったスタッフのみなさんに、心から感謝しています。
【残念】 残念に思う点はありません。テーマがはっきりしていたぶん、作れるものから順次DIYにとりかかることができ、理想を実現することができました。

►「Rouge Blanc(ルージュブラン)」で結婚式を挙げた卒花さんの口コミをもっと読む

結婚式データ

挙式日:2018年10月20日
ゲスト数:70名
準備期間:1年3ヶ月
当日の天気:晴れ
バンケット名:パーティースペース


目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ルージュ:ブラン
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 1人~100人
定休日 火曜 (挙式・ご披露宴のある日及び祝日は営業いたします)
受付時間 平日 11:00~19:00 土・日・祝日 9:00~20:00
住所 愛知県一宮市森本1-23-1
この式場をチェック
ブライダルフェアを見る


《会場装飾 関連記事》

《ウェディングアイテム 関連記事》

《ブーケ 関連記事》

【ウェディング診断テスト】
"好き♡"を選ぶだけで、結婚式のイメージがまとまります♪

※ 2019年3月 時点の情報を元に構成しています

関連する記事