1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 保険・お金
  4. 新婚さんと一緒に、「ほけんの窓口」に行ってみた!
PR
ほけんの窓口グループ株式会社

新婚さんと一緒に、「ほけんの窓口」に行ってみた!

2019.12.19

結婚したら気になることの1つにあげられるのが「保険」のこと。自分は何も入っていないけれど、旦那さんはどうだろう?一体、何の保険に入ればいいの?

「保険」のことは知りたいけど、いまさら人に聞くのはちょっと恥ずかしい気もするし、相談に行ったら勧誘されたりするのではないかと不安…。みんなのウェディングの相談広場でも、「保険について知りたい!」そんな声がよくあがっています。

・結婚したら私は仕事をやめて専業主婦になるので、彼には生命保険と医療保険に入ってもらいたいなと考えています。私は専業主婦だから保険は入らなくてもいいかなあと思っていますが、皆さんはどのようにされてますか? (30代/女性)

・“無料”の保険相談というのをよくみかけますが、無理やり契約させられることはないでしょうか?(20代/女性)

今回は、そんな不安や疑問を解消すべく、実際に新婚夫婦が「ほけんの窓口 銀座支店」に行き、相談するところへ、ライターが追跡リポートしてきました!


今回、「ほけんの窓口」に行くのは30代のAさんご夫婦。
二人とも、保険には入ってはいないそう。結婚を機に、できればすぐに子どもも欲しいと思っていることもあって「保険って入ったほうがいいのかな?」と相談することに。でも、保険の知識もないので緊張…といった面持ちで保険相談 はスタートしました。

正面

Aさん「保険について、あまり知識がないのですが大丈夫でしょうか…」

ほけんの窓口「ご安心ください。まず始めに保険の仕組み、ライフプランを考える際に必要となる社会保障制度等についての情報提供、また保険の選び方等、基本的なことからご説明いたします!」

―保険って難しそうで、何を質問したら良いかもわからない人が多いかと思うのですが、保険の基礎から説明してもらえるのならば安心ですね!

ほけんの窓口「まずは、当社「ほけんの窓口」についてご説明します。「ほけんの窓口」は複数社の保険商品を取扱う代理店です。さまざまな保険商品を取り扱っているので、お二人のご意向に合った商品を比較・検討していただくことができます。もちろん、無理な勧誘はいたしませんし、個人情報も厳重に管理しておりますので、ご契約前に保険会社からお二人に電話がくるようなこともありませんので、ご安心ください。」

さらに、ライフステージや生活環境の変化によって必要な保障が変わっていくこと、その際も全国にある「ほけんの窓口」の店舗で気軽に相談できること、契約後のさまざまな手続きを受付てもらえること等をわかりやすく説明。

―この説明で、Aさんご夫婦の表情もホッとひと安心。無理な勧誘をされないなら、疑問に思ったことや気になることをとことん聞けますね!

Aさん「二人とも今まで特に保険に入らずにきてしまったのですが…結婚を機に、保険をどうしたらいいかなと思い、相談に来ました。」

Aさん妻「夫に万が一のことがあったら心配なので、保険を考えたほうがいいかなと思って。」

ほけんの窓口「万が一の時の備えを考えたいということですね。では、具体的な商品の話をさせていただく前に、まずはお二人のライフプランに合わせて、いつ頃、どのくらいの保障が必要か見ていきましょう」

Aさん「お願いします」

ここで、二人がどんなことを相談したいと思っているのか等を丁寧にヒアリングした上で、本日の保険相談の流れを説明し、さらに二人の希望等をPCソフト上で入力をしていきます。
ここで入力した二人の意向は、保険契約の前に改めて確認し、最終的な意向と照らし合わせるのだそう。

ほけんの窓口「そうしましたら、まずは収入と支出のバランスを見てみましょう。将来のライフプランについてお聞かせください。」

―Aさんご夫婦は、「子どもについて」や「住宅の希望」「会社の定年退職」等、今まで口に出して考えて来なかった将来の設計について聞かれ、二人は顔を見合わせながら話を進めていました。こうして話すことで、具体的に自分たちの将来が見えてきたようです!

見えてきた将来設計と合わせて、収支のバランスをわかりやすく話してくれる「ほけんの窓口」担当者さんの言葉に、徐々に二人の顔も真剣に。

Aさん妻「えっ、子どもの教育費ってそんなにかかるんですか?!」

Aさん「年齢によって必要なお金も大きく変動するんですね…」

―二人の貯蓄についての考え方を確認したうえで、お金を貯めるためのアドバイスもしてもらいました!お金のやりくりについては、なかなか他人に聞きづらいことなので、新婚夫婦にとっては特に貴重なお話ですね。

ほけんの窓口「いつ頃どのくらいの支出が多いのかが見えたところで、保険でどういった備えができるのかご説明しますね!」

―なるほど、支出の多い時期のために保険で備えるのですね!

ほけんの窓口「それでは、お二人におうかがいしますが…この4つの備えの中で、それぞれ優先順位の高い順を教えてください。」

例に出されたのは【1. 万が一何かあったとき 2.医療保険 3.三大疾病 4.老後、セカンドライフ】の4つ。果たして、Aさんご夫婦の優先順位は…?

手描き

ほけんの窓口「ご主人は、ご自身に何かあったときの家族のことを考えていらして、とても優しい方ですね」

―二人の選んだ回答に、そんな感想を言われ、思わず二人も照れ笑い。奥さんも、妊娠・出産時の不安等、今まで考えていなかったけれど身近な不安を急に実感したようです。それから保険についての説明へ。

ほけんの窓口「保険の仕組みについてわかりにくいイメージを持たれているかもしれませんが、実は保険の種類は3種類しかありません。定期保険・養老保険・終身保険の3つです。」

―それぞれの保険の内容についてくわしく説明を受け、Aさんご夫婦は、自分たちにはどのタイプの保険が合うのか話し合います。

Aさん「ぼくは、教育費がかかる時期に万が一のことがあったとき、大きな保障が欲しいですね」

Aさん妻「万が一に備えながら貯蓄もできるタイプの保険もあるんですね」

この頃には、「ほけんの窓口」担当者さんにAさんご夫婦は打ち解け、疑問に思ったことや悩むことを、素直に打ち明け、それに対して丁寧に回答をもらっていました。

そして今度はPC画面で、具体的に二人の将来の収支をシミュレーション。

ライフプランの中で必要な具体的な数字が見えてきたら、それに合った保険商品の提案を受けます。どれくらいの保障額が必要か等を丁寧に確認しながらPCのソフトに入力していきます。
すると意向に合った商品が選び出され、さらにそれぞれの商品内容を一緒に見ていきながら、二人に合った商品を絞り込んでいきます。複数社の保険商品から比較・検討できるので、自分たちの希望に合ったプランが見つけられます。

PC

Aさん「えっ、タバコを吸う吸わないで、こんなに保険料が変わるんですね?!」

―思いがけないところでの保険料の違い等、実際にシミュレーションすることで見えてきて、驚きや納得の連続の様子の二人。

そうして、保険相談の2時間はあっという間に終了!2時間で話せたことはいっぱいあり、Aさんご夫婦もとても満足そうな表情。 保険相談を終えてみて、どうだったか二人に聞いてみました。

Aさん妻「保険のこともわからないし、最初は緊張して不安でしたが、全部丁寧に説明してくれたので、よく理解できました。子どもの教育費があんなにかかるなんて知らなくて…本当に驚きです!それに意外と夫も、家族のことを考えてくれているんだなぁと初めて知れて、嬉しかったです。」

Aさん「あっという間に2時間たってしまいました。将来に必要なお金についても具体的にわかってきたし、保険で将来かかる費用を備える“保険=貯蓄”という視点はなかったので、とても勉強になりました。」

Aさん妻「今回は、自分たちのライフプランや今後のお金のこと、保険の仕組みを考えたり知ることができました。いろいろわかったうえで、自分たちに合う保険プランを選べるのがいいですね! まだまだ相談したいことがあるので、次の予約も早速していこうと思います!」

収穫が多かった二人ですが、まだ話し足りない様子!何度相談しても無料なので、安心して何度でも来られますね。打ち解けた様子の「ほけんの窓口」担当者さんとも、最後には笑顔で談笑していました。

笑顔

今回取材させていただいた「ほけんの窓口 銀座支店」は、キッズコーナーや授乳室も完備された、きれいで広々とした空間でした。

キッズ

これならお子さま連れでも安心ですね♪


リポートはいかがでしたでしょうか。
結婚したら、しっかり考えたい保険のこと。「ほけんの窓口」なら、保険について知識がなくても大丈夫!まずは「ほけんの窓口」に足を運んで、保険について聞いてみてはいかがでしょうか。

募集代理店 ほけんの窓口グループ株式会社

バナー

※ 2016年6月 時点の情報を元に構成しています