おうち時間を過ごす、新郎新婦さんへ
  1. 結婚式口コミ みんなのウェディング
  2. みんなのウェディングニュース
  3. 結婚式レポ
  4. 結婚式のテーマは「不思議の国のアリス」*憧れの式場での結婚式

結婚式のテーマは「不思議の国のアリス」*憧れの式場での結婚式

2019.12.03

2017年10月に「ザ ヴィラズ 福岡」にて結婚式を行われた卒花嫁「mai.1009_wedd」さまの結婚式の様子をご紹介します。


ゲストとの距離を近く感じられる結婚式

おふたりが結婚式の舞台として選ばれたのは、アットホームさを重視している式場「ザ ヴィラズ 福岡」。
ゼブラウッドとオシャレなインテリアがあたたかさと大人の洗練された雰囲気を感じられ、30代の大人ウェディングにもピッタリだと思われたそうです。
お料理が美味しいこともゲストに喜んでいただけると決め手となったとのこと。


目次に戻る

出会いは「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」

おふたりは、「レオナルド・ダ・ヴィンチ展」で新婦さんがご新郎さまを見かけ声を掛けられたことがきっかけとなり、デートを重ねてお付き合いが始まったというおふたり。
お付き合いが始まってから3年後にプロポーズされ、その1年後に入籍されたそうです。

伯母さまが作ってくださったブーケ&ブートニア

叔母さまにオーダーして作っていただいたというウェディングブーケ。
とても素敵なブーケに仕上げてくださったそうです。

新郎さんの胸元を飾るブートニアも伯母さまが手作りしてくださったものだとか。


目次に戻る

ゲストと一体感を味わえる「サンジョルディの儀式」

新郎さんがチャペルへ入場される際には、ゲストからバラを集められました。

ゲストから集めたバラを新婦さんへ贈り、ご新婦さまからは新郎さんへ1冊の本を贈られる「サンジョルディの儀式」という演出を行われました。
こちらの儀式を通して、ゲストとの一体感を味わうことができたのだとか。

オリジナルな誓いの言葉で

挙式は、おふたりだけのオリジナルな誓いを立てられたいと、人前式を選ばれたそうです。

手作りのリボンで*リボンシャワー

フラワーシャワーの代わりに手作りされたリボンを使用してリボンシャワーを行われました。
オーガンジーのリボンがとってもキュート♡


目次に戻る

ウェルカムスペースには「和」コーナーを

会場装飾は朝の6時からご友人にお手伝いいただきご一緒に行われたそうです。
ウェルカムスペースだけでなく、高砂やゲストテーブルも自ら装飾されたのだとか。
ウェルカムスペースには「和」のスペースを作り上げられました。

テーマを演出したゲストテーブル

ゲストテーブルの装花は水中花にキャンドルを浮かべて幻想的な雰囲気を演出されました。
その周りには、紙粘土で作られたキャンディを可愛い包装紙でくるんで瓶詰されたものと、オーガンジーのリボンを瓶詰めしたものを飾られたそうです。
トランプ兵もご新婦さまが手作りされたものだとか。

メニュー表にも「不思議の国のアリス」をイメージしたものを取り入れて手作りされたり、各ゲストへ宛てたメッセージカードにもアリス柄を使用したりするなど、結婚式のテーマである「不思議の国のアリス」を演出されています。

お揃いのロゼット

ロゼットはご友人がおふたりの分だけでなくゲスト全員分のお名前を入れて手作りしてくださったものだそうです。
ゲストの皆さまもロゼットを付けてくださったことで、最初から最後まで一体感があったとのこと。

お料理にもこだわって

チョコレートが大好きだということで、チョコレートビュッフェをご準備されたそうです。
他にもお料理の締めとして鯛茶漬けも用意されました。


目次に戻る

インパクト大な真っ赤なドレスに♡

お色直しでご新婦さまがお召しになったカラードレスは、大きなバラの花がドレス全体にあしらわれたインパクトのある真っ赤なドレス*
カラードレスに合わせられたブーケやヘアアクセサリーも叔母さまにオーダーされ作っていただいたものだそうです。


卒花嫁「mai.1009_wedd」さまのInstagramには、こちらでご紹介できなかった結婚式のお写真や、結婚式までの準備でのエピソードが載せられていますので、是非チェックしてみてくださいね!

卒花嫁「mai.1009_wedd」さまのInstagramをチェック!

目次に戻る

この結婚式が行われた会場はこちら

会場名 ザ ヴィラズ 福岡
式場ジャンル ゲストハウス
収容人数 2人~138人
住所 福岡県福岡市中央区大名1-1-15 ダイアモンドヒルズ
この式場をチェック

※ 2019年3月 時点の情報を元に構成しています