結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   新婚旅行向け!ハネムーンで行きたい京都人気観光スポット画像
新婚旅行向け!ハネムーンで行きたい京都人気観光スポット画像
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

新婚旅行向け!ハネムーンで行きたい京都人気観光スポット画像

京都は多くの世界遺産に始まり、歴史深い街並みや料理が魅力の人気観光都市。ゆっくりと日本の良さを感じるハネムーンにしたいというカップルにおすすめ!京都らしい風情を感じられる旅館などを宿泊施設に選ぶと気分が盛り上がります。今回は、新婚旅行向けの人気スポットを画像でまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

京都タワー

  

出典 treklens.com

地上100メートルから京都を360度見渡せる展望台があります。地下には大浴場もあり、一日の終わりに夜景を見て、ゆっくりお風呂にも入れます。

出典 travelguides.jp

京都水族館

  

出典 kyoto794.com

2012年3月14日、梅小路公園内にオープンする「京都水族館」。「水と共につながる、いのち。」をコンセプトに、遊びながら学ぶことのできる工夫をしています。

出典 kyoto.graphic.co.jp

水族館の人気者であるペンギンやアザラシ、イルカパフォーマンス、幻想的な大水槽なども設置。館内のカフェやショップでは、京素材のメニューや男前豆腐店の豆乳ソフトクリーム、イルカやオオサンショウウオをかたどった「すいぞくパン」などオリジナル商品も販売

出典 kyoto.graphic.co.jp

東映太秦映画村

映画文化の情報発信基地。大オープンセットで繰り広げられる劇場映画やTVの人気番組の撮影風景、映画に関連した楽しい催し物等、生きた撮影所の魅力を味わえます。

出典 www.kyoto-kankou.or.jp

テレビ・アニメヒーローキャラクターの展示や、期間限定のオリジナルショー、アクション時代劇ショー、大江戸大道芸など、大人から子どもまで楽しめるイベントを開催しています

出典 www.kyoto-kankou.or.jp

京都国際マンガミュージアム

京都市と京都精華大学の共同事業で、マンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に関する調査研究を行う博物館的機能と図書館的機能を併せ持つ新しい文化施設。

出典 kanko.city.kyoto.lg.jp

マンガ資料は、明治の雑誌や戦後の貸本などの貴重な歴史資料や現在の人気作品、海外作品など約30万点。

出典 kanko.city.kyoto.lg.jp

その内5万冊のマンガ本は館内のどこでも自由に読むことができる。建物は、元龍池小学校の昭和4年建造等の校舎を活用し、当時の佇まいを残している。

出典 kanko.city.kyoto.lg.jp

錦市場

錦市場は、四条通りより一筋北、東は寺町通り?西は高倉通りの400メートル程の間に、約130件のお店が軒を連ねています。

出典 www.e-kyoto.net

「にしき」という呼び名で親しまれ、京の老舗料亭から周辺に住む地元の人、そして最近では観光客も京の食文化を求めて訪れます。

出典 www.e-kyoto.net

年末になると、12メートルほどの通路はお正月用の食材を買う人で賑わい、その光景は京の師走の風物詩でもあります。

出典 www.e-kyoto.net

お店の人との掛け合い、食材の宝庫とつまみ食いの楽しみ、台所用品や金物など食にまつわるあらゆるものと触れ合える錦市場は、まさに「食のテーマパーク」!?平安の昔も今も、「京の台所」であり続ける「錦」です。

出典 www.e-kyoto.net

鴨川

  

出典 thekyoto.net

京都人や京都以外の人からも、老若男女を問わず多くの人に愛されているのが鴨川です。北部で東側の高野川、西側は賀茂川として流れ、出町の三角州で合流して鴨川となります。

出典 souda-kyoto.jp

サギやセキレイなど野鳥も見られ、柳をはじめ緑も多く植えられています。対岸に渡れる飛び石も所々にあるので、利用してみましょう。

出典 souda-kyoto.jp

川沿いの道には一休みできるベンチもあります。鴨川三角洲から、四条大橋までの約3キロの道程を朝の空気を満喫しながらのんびり歩いてみましょう。

出典 souda-kyoto.jp

哲学の道

  

出典 flickr.com

東山のふもと、左京区・若王子神社から法然院下を銀閣寺に至る疏水べりの小道。約1.5キロ。日本の道百選にも選ばれた。

出典 kanko.city.kyoto.lg.jp

哲学者西田幾多郎が散策、思索にふけったといい、この名がついた。春は両岸の関雪桜で花のトンネル、川面に散り流れる花ビラもひとしおの風情。

出典 kanko.city.kyoto.lg.jp

地主神社

清水寺の本堂北側にある、清水寺の鎮守社。地主神社は縁結びの神様として全国的に有名で、境内は良縁を願う参拝客で賑わっています。

出典 www.kotomeguri.com

特に本堂と拝殿の間に離れて置かれてある一対の石「恋占いの石」は、一方の石からもう一方の石に目を閉じたままたどり着けたら恋が叶うといわれ、チャレンジする方で列ができることがあるほど人気です。他にも、境内には様々な縁起物があります。

出典 www.kotomeguri.com

伏見稲荷大社

全国に約4万社ある稲荷神社の総本社で、初詣では近畿地方最多の参拝者を集める社寺です。信者から奉納された約1万基の鳥居があり、特に「千本鳥居」は朱色の鳥居がどこまでも続き圧巻です。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

八坂神社

「祇園さん」の名で親しまれる八坂神社は、全国に3000あるという祇園社の根本神社であり、慶応4年(1868)5月30日付の神紙官達により「八坂神社」と改称するまで、「感神院」または「祇園社」と呼ばれていました。

出典 www.musubi.tv

7月に行われる祇園祭の舞台でもあり、厄除けや商売繁昌で信仰を集めています。朱色鮮やかな西楼門と石段は祇園のシンボルです。

出典 www.musubi.tv

鈴虫寺

  

出典 kenbox.jp

鈴虫寺の正式名称は妙徳山華厳寺といいます。秋だけ鳴く鈴虫が季節に関係なく一年中鳴いているので鈴虫寺と呼ばれています。

出典 www.kyotobus.jp

江戸中期の享保8年(1723)、鳳潭(ほうたん)上人が開創しました。鳳潭上人は承応3年富山県小矢部市に生れ12才にて上京、比叡山延暦寺にて修行し華厳宗の再興に力を注いだ学僧として知られています。

出典 www.kyotobus.jp

入学・開運・良縁祈願のお守りに人気があるのはこのためです。現在は臨済宗永源寺派の禅寺で、鳳潭上人の坐像や隠元筆の寺号扁額を安置しています。

出典 www.kyotobus.jp

清水寺

今も昔も人々を惹きつけてやまない清水寺ですが、その人気はすでに平安時代からあり、当時から多くの参拝客で賑わっていたそうです。

出典 shrine.kotolog.jp

清少納言の書いた「枕草子」や紫式部の「源氏物語」、近代に入ってからも数多くの文学に登場します。

出典 shrine.kotolog.jp

川端康成の「古都」では、主人公の千重子が夕暮れの清水の舞台で、自分が捨子であったことを告白するシーンがとても印象的です。

出典 shrine.kotolog.jp

それぞれの時代で、それぞれの時代の人たちが見た清水寺の風景を想像してみるのも醍醐味のひとつです。

出典 shrine.kotolog.jp

金閣寺

  

出典 flickr.com

金箔に彩られた舎利殿はとても美しく、四季を通して違った表情が楽しめます。

出典 kyoto-design.jp

境内の北にある丘の上から見る「見返り金閣」もお勧めのビューポイント。

出典 kyoto-design.jp

広い境内には夕佳亭(せっかてい)など見所も多く、龍門滝や陸舟の松も必見です。

出典 kyoto-design.jp

銀閣寺

銀閣寺は正式には慈照寺(じしょうじ)という臨済宗に属する禅寺です。銀閣寺は足利義政により室町時代に造営された東山殿がはじまりです。

出典 temple.kotolog.jp

名前からは金閣寺のように銀箔で輝いているように思いますが、実際には銀箔は張られておらず金閣寺に比べると簡素なただずまいです。

出典 temple.kotolog.jp

二条城

観光名所になっている二条城。修学旅行で訪れた経験のある人もいるでしょう。日本の世界遺産としても登録されています。

出典 www.nijoujou.com

国宝にもなっている二の丸御殿では、廊下がうぐいす張りになっていて、歩くとキュッキュッと音をたてます。江戸幕府の始まりと終わりの舞台にもなりました。

出典 www.nijoujou.com

明治時代には離宮になったこともあることから、正式名称は『元離宮二条城』と言います。歴史に想いを馳せて、ゆっくりこの京都の地を訪れてみませんか?

出典 www.nijoujou.com

嵐山

  

出典 500px.com

嵐山(あらしやま)は、京都でも屈指の人気観光地(京都観光ランキング2位)で桜の名所・紅葉の名所としても知られています。

出典 www.kyotokk.com

一般的に渡月橋を中心にその周辺一帯を嵐山と呼ぶが、その名は大堰川の南にある嵐山(標高375m)に由来します。渡月橋は、大堰川にかかる橋で、亀山天皇が「くまなき月の渡るに似る」と言われたのがその名の由来です。

出典 www.kyotokk.com

渡月橋から少し歩くと世界遺産天龍寺があり嵐山を借景にした庭園があります。大堰川の北には、嵐山公園があり展望所からは正面に大悲閣千光寺、見下ろせば保津川下りやトロッコ列車(トロッコ列車と保津川下り(前編))が見れます。

出典 www.kyotokk.com

大堰川(上流では保津川)では、有名な保津川下りが楽しめます。11月第2日曜日には大堰川を中心に嵐山もみじ祭が行われます。

出典 www.kyotokk.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。