結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   新婚旅行カップルにおすすめ!シンガポールの人気観光スポットまとめ
新婚旅行カップルにおすすめ!シンガポールの人気観光スポットまとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

新婚旅行カップルにおすすめ!シンガポールの人気観光スポットまとめ

シンガポールといえばマリーナベイサンズやマーライオンで有名で、日本の淡路島程度の小さな島国。物価は日本と同じくらいで、移動にあまり時間がかからないので様々なアクティビティが楽しめます。今回は、ハネムーンカップルにおすすめのシンガポールの人気スポットをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マリーナベイサンズ

  

出典 flickr.com

3棟の高層タワーからなる複合施設でその頂上部分をつないだ約340mの長さの船型庭園の姿がインパクト絶大。

出典 www.arukikata.sg

約2500室のホテル、ラスベガススタイルのカジノ、高級ブランドが一通り揃う最大規模のショッピングモール、世界中のグルメを集めたダイニング、ライオンキングを上演するシアターなど、エンターテインメント性にあふれる最旬リゾート。

出典 www.arukikata.sg

マーライオン公園

  

出典 flickr.com

シンガポールと言えばマーライオンを思い浮かべる人が多いのでは? その位、マーライオンはシンガポールのシンボルとして有名ですよね。その一方、以前は「世界3大がっかり名所の一つ」などと言われたこともありました。

出典 allabout.co.jp

しかし2002年に新しいマーライオン公園が完成してからは汚名を見事に返上! 今やシンガポーリアンから観光客まで沢山の人々が毎日訪れる人気観光名所となっています。夜もライトアップされて美しい姿が楽しめます。

出典 allabout.co.jp

シンガポール動物園

自然と気軽に触れ合うことの出来る国、シンガポール。沢山のネイチャースポットがありますが、動物好きの人におすすめしたいのがシンガポール動物園です。

出典 allabout.co.jp

ここでは、動物を檻に閉じ込めるのではなく、出来るだけ自然に近い形で動物が暮らし、そして私たち人間がその姿を観賞できるようにオープンスタイルをとっています。

出典 allabout.co.jp

ナイトサファリ

1994年に設立された世界初の夜行性動物のための夜間サファリパーク。40ヘクタールある敷地に約130種類、1000頭を越える夜行性の動物たちがいます。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

昼間にはなかなか見られない夜行性の動物たちの生態を間近で見ることができ動物たちが歩く中をトラムに乗ったり、1日に3回上演されるナイトショーも必見です。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

ジュロン・バード・パーク

  

出典 fnetravel.com

世界中から約600種類、9000羽にものぼる鳥が集められたバードパーク。目玉は、高さ22m、広さ2万?におよぶネットに囲まれたウォーターフォール・エイビアリー。

出典 www.arukikata.sg

熱帯雨林の中に、大きな滝や池が造られ、色鮮やかに飛び回る鳥を間近で見たり、餌付けすることができる。

出典 www.arukikata.sg

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

マリーナ・ベイを取り囲む3つのエリアで構成される、巨大庭園のガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。南岸のマリーナ・サウスに2012年6月、中心となるベイ・サウス・ガーデン(54ヘクタール)がオープンした。

出典 www.arukikata.co.jp

残りのマリーナ・イーストとマリーナ・センターは開発中だが、イーストの遊歩道は散策が可能。

出典 www.arukikata.co.jp

シンガポールフライヤー

  

出典 flickr.com

高さ165メートル、28人乗りのゴンドラ28台からなる世界最大の観覧車。360度の全方位型のゴンドラは一周30分をかけ、ゆっくりと市中心部からセントーサ島まで見渡すことができ、夜は夜景が格別です。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

サルタン・モスク

1824年にサルタン・フセイン・シャーによって建築されたといわれているこのモスクは、現在でもアラブ・ストリートのシンボルとして有名。お祈りの時間は観光客の入場が制限されますが、それ以外の時間帯は観光客も自由に見学できるようなつくり。

出典 singapore.navi.com

中に入る際には、入場する人の名前・国籍・入場者人数を記帳へ書き込み、肌の露出が目立つ人は、ガウンを借りて。モスク内部は神聖な雰囲気で空気もピンと張り詰めた感じです。

出典 singapore.navi.com

モハメド・サルタン

リババリー・ロードからロバートソン・キー方面に伸びるモハメド・サルタン・ロード。このストリート沿いには、夜間営業が中心の飲食店が多く集まり、流行に敏感な若者たちが集まるエリアとして知られています。

出典 allabout.co.jp

バーやクラブはもちろん、最近はシンガポーリアンをターゲットにした日本食のレストランも目に付くようになりました。夜遊びを楽しみたければ、とりあえずモハメド・サルタンに繰出してみては? ブラブラ歩きながら好みの店を見つけるのもクラブやバーがひしめくこのエリアなら簡単ですよ。

出典 allabout.co.jp

オーチャード

  

出典 flickr.com

買い物天国の中心地。目抜き通りのオーチャード通りは、MRTドビー・ゴート駅から、西に続くショッピング天国の大通り。

出典 singapore.navi.com

世界の一流ブランドの商品から一般食品、ローカルブランドまで何でも揃う。週末のオーチャードは、近隣諸国からの買い物客も含め観光客、地元の人で活気あふれるエリア。

出典 singapore.navi.com

クラーク・キー

  

出典 flickr.com

シンガポール川沿いの倉庫跡地を再開発した観光名所。お洒落なショップが建ち並び、ストリートパフォーマンスや占い、露店など、さまざまなアミューズメントが楽しめる。19世紀を再現した街並みは夜にも映える。

出典 www.jtb.co.jp

リトルインディア

目抜き通りのセラングーン通りを中心に広がるスパイスや、お香の香りが広がるエキゾチック満点のエリア。

出典 singapore.navi.com

待ち行く人はサリーを着ている人も多く、ヒンズー寺院も立ち並び、一味違った雰囲気が楽しめます。インド料理が食べたいときは、まずここへ。インドならではの小物や衣類も揃いますよ。

出典 singapore.navi.com

タイガー・ビール工場

70年以上もの歴史のあるタイガービールの製造工程を見学できる工場。専門のガイドが、工場見学の間、ビールそのものの歴史から、シンガポールの工場で製造している6種類のビールについて説明し、試飲もできる。

出典 www.jtb.co.jp

シンガポールカジノ

  

出典 archdaily.com

現在、政府によりライセンスを認められているカジノを有するのは、2010年2月にセントーサ島北部にオープンしたリゾート・ワールド・セントーサと、6月にマリーナエリアにグランドオープンを果たしたマリーナ・ベイ・サンズの2か所のみ。

出典 allabout.co.jp

ラスベガスやマカオなど、煌びやかで豪華絢爛な既存のカジノと比べると、やや落ち着いた印象で、アミューズメント施設のような雰囲気がするともいわれるシンガポールのカジノは、ギャンブル初めての人でも割合に入っていきやすいのも魅力的。

出典 allabout.co.jp

24時間営業で海外からの旅行者は入場無料。レストランなどの施設だけでも利用できるので、賭け事をしない人も一度覗いてみる価値はあるかも?!

出典 allabout.co.jp

セントーサ島

シンガポール本土から約800mの所にあり、島すべてがテーマパークだ。広大な敷地には各種レジャー施設やアトラクション、リゾートホテル、ビーチバーなどが配置。

出典 www.arukikata.co.jp

人気のアトラクションは水族館のアンダーウォーター・ワールド、ドルフィン・ラグーンのショー、光と音楽、噴水がシンクロするショー「ソング・オブ・ザ・シー」など。2010年には島の北部に、カジノを擁するリゾート施設「リゾート・ワールド・セントーサ」が誕生した。

出典 www.arukikata.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。