結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   新婚旅行カップルにおすすめのスペインの人気観光スポットまとめ
新婚旅行カップルにおすすめのスペインの人気観光スポットまとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

新婚旅行カップルにおすすめのスペインの人気観光スポットまとめ

スペインはアート・グルメ・歴史が楽しめる、新婚カップルのハネムーンにぴったりの場所。首都のマドリードが人気ですが、その他の地域も見所がいっぱい!今回は、新婚旅行で絶対に行くべきスペインの人気スポットをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バルセロナ

サグラダファミリア聖堂

1882年に建築家フランシスコ・デ・ビヤールが着工し、1891年からアントニオ・ガウディが引き継いだが、彼の死後いまだ建設が続いている。エレベーターで展望台に上がるとバルセロナ市街が一望できる。

出典 stw-spain.com

グエル公園

  

出典 flickr.com

自然と調和した総合芸術を夢にエウゼビ・グエイ伯爵とアントニ・ガウディが作り上げた分譲住宅でしたが、現在はバルセロナ市に寄贈され公園となっています。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

高台の展望台からはバルセロナの街が一望でき、ガウディの家をはじめ有名なトカゲの像、ユニークな建築物など見所の多い公園です。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

ピカソ美術館

天才画家ピカソの美術館は、彼の生まれ故郷で南部のマラガにもあるのですが、バルセロナの美術館のほうが歴史があります。

出典 allabout.co.jp

またピカソ美術館はバルセロナきっての観光名所でもあるため、チケット売り場はほとんどいつも長い行列……。お昼時に行けば少しマシなことが多いようです。

出典 allabout.co.jp

歴史あるゴシック地区に位置するだけに、石造りで外観も趣があるピカソ美術館。

出典 allabout.co.jp

内部にはピカソが幼少期に描いたスケッチから、マドリッドのプラド美術館にあるベラスケスが描いた「ラス・メニーナス」をピカソがアレンジした連作などまで、様々なスタイルの作品があります。

出典 allabout.co.jp

ランブラス通り

一年中花屋や鳥屋、土産物店や大道芸人で溢れる賑やかな通りがランブラス通り。町の中心カタルーニャ広場から海岸ゾーンへの入り口となるコロンブスの塔まで続いています。

出典 allabout.co.jp

リセウ駅付近のこの通りのど真ん中には、ひそかにジョアン・ミロの絵画もあるんです。

出典 allabout.co.jp

さらにランブラス通りの左右には、バルセロナ一大きな市場ボケリアやガウディが設計した街灯があるレイアール広場、1800年代後半にできた古いレトロな雰囲気がかえってモダンな印象を与えるカフェ・デ・オペラやパティスリーエスクリバなどの素敵なカフェもあります。

出典 allabout.co.jp

ゴシック地区

  

出典 flickr.com

ローマ時代に起源を持つ、バルセロナで最も古い地域。カテドラルを中心としてゴシック様式の町並みが残り、中世の趣を今に伝えている。

出典 www.arukikata.co.jp

自治政府庁や市役所が建つサン・ジャウマ広場、バルセロナ伯の宮殿に囲まれた王の広場など、ここはまさに文化と行政の一大拠点だ。フレデリク・マレー美術館やピカソ美術館などもあり、これらの見どころを回りながら、中世の風情を楽しみたい。

出典 www.arukikata.co.jp

マドリード

マドリード王宮

  

出典 flickr.com

ユーロ最大規模を誇る王室の宮殿。現在スペイン王室の方々は住まれてませんが、国の重要な催しはここで営まれます。注目すべきは、王宮内部の室内装飾に調度品。残念ながら写真撮影はNGですが、その豪華さはただ圧倒されるばかりです(所要時間は約90分)。

出典 www.travelerfootball.com

プラド美術館

スペインが世界に誇るヨーロッパ3大美術館のひとつ。スペイン王室の絵画コレクションを一般公開する目的で1819年に開館し、所蔵は8000点、展示3000点にも及ぶ。

出典 stw-spain.com

ラス・ベンダス闘牛場

  

出典 flickr.com

メキシコ、ベネズエラの闘牛場に次いで世界で3番目に広い闘牛場。23,987人収容可能。1929年に建設。4月の終わり?6月中旬まで行われるサン・イシドロ闘牛祭りでは計18もの闘牛が開催され、このお祭りが一流闘牛士の登竜門と言われています。

出典 allabout.co.jp

マヨール広場

  

出典 flickr.com

フェリペ3世の命によって17世紀に造られた、マドリッドを代表する広場のひとつ。約100m四方、周りを4階建ての建物に囲まれ、9つのアーチで外に通じている。過去3回火災に遭い、今の形になったのは1953年のこと。

出典 www.arukikata.co.jp

かつては、歴史の舞台として王家の儀式、闘牛や数々の祭り、宗教裁判の焚刑などが行われていたが、現在では飲んで陽気に歌う庶民のにぎやかな光景がある。

出典 www.arukikata.co.jp

グラナダ

アルハンブラ宮殿

  

出典 flickr.com

南スペイン観光の目玉であるアルハンブラ宮殿は城塞都市であり、異なる時代に増設を重ね、その時代によって建築様式や形状などが異なった建物。美しい庭園と合わせ見所の多いスポットです。宮殿の入場は1日8000人に制限されており、事前に前売りチケットの購入がおすすめです。

出典 tikyuutabi.sakura.ne.jp

カテドラル

グナラダ陥落の後、モスク跡に1518年より建設が開始された。プラテレスコ様式最大の建物である。聖堂内はステンドグラスや黄金の礼拝堂があり必見である。

出典 stw-spain.com

アルバイシンの丘

アルバイシンの丘もユネスコ世界遺産に登録されている見所。海抜約700から800メートルの、石畳の緩やかな丘にある、イスラム教徒の居住区。

出典 allabout.co.jp

8世紀から住み始めた、街で最も古い地区です。白壁の家が連なる異国情緒漂う雰囲気が絵になります。この丘には、イスラム時代はモスクだったサルバドール教会、イスラム王朝最後の王ボアブディルの母が住んでいたという、15世紀に建設されたダール・アル・オラ宮殿などモニュメントがあります。

出典 allabout.co.jp

とはいえこの丘の価値は、頂上のサン・ニコラス広場から目の前に広がるアルハンブラ宮殿の眺めにあるでしょう。人生の感動の景色の1つになるかもしれません。

出典 allabout.co.jp

その他の地域

トレド

  

出典 dyscario.com

三方をタホ川に囲まれた、小高い丘の上に建つ町。西ゴート、イスラム、ユダヤ、キリストなどさまざまな文化が交錯し、各時代の建築物が残る。

出典 www.arukikata.co.jp

なかでもこの町のカテドラルは、スペインカトリックの総本山的な存在で、ゴシック様式と宗教芸術の最高傑作だ。狭い坂道が迷路のように入り組み、画家エル・グレコが愛した情緒あふれる中世の町並みが息づいている。

出典 www.arukikata.co.jp

イビサ島

地中海に浮かぶスペインのイビサは、花が咲き乱れ、おしゃれなセレブが集うバカンスの島だ。世界遺産の旧市街ダルトヴィラは、太陽に輝く白壁の町並み、迷路のように曲がりくねった路地がエキゾチックなムード満点。

出典 www.fivestar-club.jp

また華やかなないとライフが夜ごと繰り広げられる、まさに「クラブアイランド」のような世界を体験できるのである。

出典 www.fivestar-club.jp

ランサローテ島:製塩所

  

出典 flickr.com

昔は港だった場所。火山の噴火で流れ出た溶岩が固まり、海水が貯まってできたらしい。まるでパレットのよう!昔ながらの製法で作られた塩は、キラキラしていてとってもキレイ!

出典 tabi-labo.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。