結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   新婚旅行で恥をかく?!知っておきたい世界の食事マナー
新婚旅行で恥をかく?!知っておきたい世界の食事マナー
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

新婚旅行で恥をかく?!知っておきたい世界の食事マナー

新婚旅行は、たいてい慣れない場所に行くもの。せっかくの新婚旅行をスマートに過ごせるよう、その土地の習慣やマナーを知っておきたいですよね。そこで、世界の食事のマナーをまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海外に行ったときに役に立つマナー

食事は少し残すこと

中国では、食事は少し残すことがマナーです。ホスト側にしてみると、食べきれないほどの料理を出すことがマナーであり、全部食べてしまうと「まだ、食べたりない」というメッセージになってしまいます。

出典 tabikore.jp

食べる時にお皿を持ち上げないこと

基本的にお皿を持ちあげて食べること自体がマナー違反な国が多く、例外は中華料理のご飯茶碗くらいのもの。

出典 allabout.co.jp

食べる時は音をたてないこと

基本的に海外ではスープは“飲む”ものではなく“食べる”ものという位置づけ。もちろん、コーヒーや紅茶を“飲む”ときも音を立てない気遣いが必要です。

出典 allabout.co.jp

音を立てずに乾杯すること

乾杯の際は要注意!正式な場所ではグラス同士を合わせて音を立てて乾杯しないというのが正式なマナー。高級なレストランのグラスは、薄く繊細なので壊れやすいからです。

出典 news.livedoor.com

乾杯では相手を見続けること

デンマークやオーストリアなど、ヨーロッパのいくつかの国では、乾杯の際に相手から視線を外さないようにする作法があります。この際、相手からの視線も避けてはいけません。これはかつての王族が毒殺を警戒するために行っていた作法の名残なのだとか。

出典 news.mynavi.jp

種や皮は出してはいけないこと

フランスでは、デザートにブドウが出された場合、種や皮を口から吐き出すのはあまりよろしくありません。食べる前に取り除くか、そのまま食べないといけないのです。ガマンしてそしゃくしましょう。

出典 news.mynavi.jp

ジャガイモはつぶして食べること

ドイツでは、食事の際に出されたジャガイモをナイフで切ってはいけないというマナーがあります。ジャガイモを食べる際はナイフではなく、フォークで押しつぶすように切り分けます。非常に古くから伝わるマナーなので、ナイフで切ってはいけない理由は定かではないとのこと。

出典 news.mynavi.jp

パンはこっそりちぎること

パンをちぎるときはこっそりとイタリア料理の場合は、楽しく食事をすることが一番のマナー。難しいテーブルマナーはありません。

出典 news.livedoor.com

お米は汁をかけて食べること

ベトナムでは、米料理はスープやソースをかけて食べるのが礼儀。基本的には、ご飯の上に汁気のあるいため物などがかかった状態で出てきますが、たまに別々の器で出てくることがあります。その際は、必ずご飯の上にかけていただきましょう。

出典 news.mynavi.jp

ナイフは手渡ししてはいけないこと

トルコでは、ナイフの手渡しはマナー違反です。というより、ナイフの手渡しは決闘の合図となるので、絶対に避けましょう。うっかり手渡しすると相手から「お、なんだコノ野郎!」と殴りかかられてしまう可能性があります。

出典 news.mynavi.jp

食後はナプキンをキレイにたたまないこと

食後はナプキンをキレイにたたまない(キレイにたたむと食事がおいしくなかったという意味になるそうです。)

出典 q.hatena.ne.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。