結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   おもらしで赤面!新婚旅行でトラブルになりやすいこと5パターン
おもらしで赤面!新婚旅行でトラブルになりやすいこと5パターン
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

おもらしで赤面!新婚旅行でトラブルになりやすいこと5パターン

新婚旅行は新郎・新婦にとって大きなイベントです。ハネムーンを成功度合いが、夫婦の仲に影響してきます。そのため「え、こんなことが?!」というようなトラブルが起きがち。今回は、新婚旅行の「あるある」トラブルネタを集めました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. トイレのタイミングに注意

既成のコースを回るのが嫌で、自由行動のおおいコースをえらんだのはよかったのですが、シドニーの中華街ですっかり道に迷ってしまったのです。そのうち、おトイレに行きたくなった私。新婚でなかなかいきたいといえず、とうとうホテルにたどり着いたときにもらしてしまったのです。でも、主人はまったく気がついてない様子。私も黙ったまま、部屋に戻りました。でも、周りの人は皆気付いたはず。ああ、今思い出してもはずかしい。

出典 smcb.jp

2. 日焼けに注意

旦那様との初旅行はグアム&サイパン2週間の貧乏旅行。日焼けし過ぎの旦那様は高熱を出してしまい日本語の解る医師との事で病院へ行くと”大丈夫”"大丈夫”と片言の日本語でお薬頂きホテルへ帰り 水分はセブンアップ”(りんごの炭酸水?)を炭酸抜きでとの指示で電熱器を借り一晩中セブンアップを暖めました。

出典 smcb.jp

3. 旦那さんのタイプの女性に注意

10日間のスペイン旅行での出来事。私達はツアー参加で、新婚カップルが数組参加していました。そのなかに、旦那のタイプの女性がおり、ずっと旦那はチラチラ。ほかの夫婦は仲良くお互いの写真を撮ったり、一緒に映ったりと仲よさそう。なのに、我が旦那は私との記念撮影はなく。風景を撮るのを装いつつ、タイプの女性をコッソリ激写(小さいですが)。そして、写真嫌いの旦那の一番の笑顔が、お目当ての女性が隣に座った、集合写真・・・。旦那がチラチラ不自然に、タイプの女性を見ているのは明確で、その女性や相手の旦那さん、周りの人も気付いていたと思うし、旅行の後半に旦那に注意しました。何より新婚旅行で一緒に参加している私が本当に惨めで、これから先絶対にツアーで旦那と旅行には参加しないと誓いました。

出典 komachi.yomiuri.co.jp

4. 高山病に注意

私の新婚旅行は高山病との戦いでした。少し歩いただけでも息切れする中、悪寒と頭痛に悩まされながら、お土産リスト片手に、泣きながらお土産を買いまわりました。帰りは航空会社の手違いで飛行機に乗れず。クレームカウンターに2時間並んで戦うも航空会社は非を認めず、延泊のホテル代すら出してもらえませんでした。帰国後、旅行で撮った写真を友人に見せたら「顔が疲れすぎ。これ見て、いいな?って言えない」ってコメントもらいました笑

出典 komachi.yomiuri.co.jp

5. 仕事のやり残しに注意

高級リゾート地で楽しく過ごそうと思ってたのに、到着直後に夫の仕事のポカが発覚し、夜はほとんど会社の同僚や上司と電話連絡。(時差があるため、日本の昼が現地の夜中だった)夜、電話連絡で体力を消耗していた夫は、昼はほとんどホテルの部屋で寝ていました。当然ハネムーンベイビーの可能性はゼロ。楽しい観光や買い物もゼロ。ホテルをチェックアウトするとき、電話料金をン十万円請求され、卒倒しそうになりました!仕事のポカが響いて、夫は会社を退職する羽目に・・・・あ?本当に最悪の新婚旅行&新婚生活だった!

出典 komachi.yomiuri.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。