結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   招待状・席次表・ウェルカムボード  >   招待状  >   身内だけの結婚式!親族へ渡す招待状の準備方法・文例まとめ
身内だけの結婚式!親族へ渡す招待状の準備方法・文例まとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

身内だけの結婚式!親族へ渡す招待状の準備方法・文例まとめ

親戚と家族だけを招いた身内のみの結婚式は、つい「身内だけだから」と形式的なマナーを軽視してしまいがちです。しかし、年長者も含む身内の結婚式だからこそ、招待状の差出人や準備の方法、渡し方などをしっかりと確認して礼儀正しくしましょう。今回は、親族へ渡す招待状の準備方法や文例をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

招待状発送の手順

両家両親と招待客人数を決める

身内だけで行う結婚式の場合は、両家両親としっかり打ち合わせしてゲストを決めることが重要です。遠縁の親族まで必ず招待するというお家もあれば、両親の兄弟姉妹だけ招待するという考え方のお家もあります。両家ゲストの人数のバランスを見ながら、両家の意向を上手に擦り合せていきましょう。 両家の意向をしっかりと確認し、新郎新婦+両家両親で揃って相談をするのがおすすめです。

結婚報告+出席の打診

招待客が決まったら、次に必要なのは親族への結婚の報告と結婚式への出席を打診です。 親族への結婚報告と式への出席打診は、まず両家両親を通じて知らせてもらいましょう。両親を通してから、改めて自分たちから電話や訪問で結婚の挨拶をする、招待状を渡すなどして、新郎新婦と親族のコミュニケーションを深めるのがおすすめです。 また、親しい親族や従姉妹・従兄弟へは直接報告しても構いません。両家両親にどのような方法がいいか確認しながら進めていきましょう。

招待状の準備

結婚式への出席の打診が出来たら、招待状の準備を始めましょう。招待状を親族に渡す前に、決めておきたいことは下記の4つです。

<御車代の負担方法>

遠方から結婚式に出席してくれる親戚がいる場合、交通費や宿泊費がかかります。地域によって親族の交通費・宿泊費はホスト側が全額負担する、または御車代は出さずにご祝儀を辞退するなど、親戚内で独自のルールがある場合があります。 御車代を負担するのか、負担する場合は誰がどのくらい払うのかなど、両家両親を交えて相談しておきましょう。

<宿泊施設・交通手段の手配>

遠方からのゲストがいる時は、宿泊施設や交通手段の手配方法も決めておく必要があります。ホスト側が全て手配する場合もあれば、ゲスト自らが手配する場合もあります。

招待状を発送するまでに宿泊施設・交通手段の手配を誰が担当するのか大まかな方針を決めておきましょう。その後、招待状を発送する際に「宿泊を希望される方はお申し出ください」等と書き添え、ゲストの要望を聞くようにするといいでしょう。遠方から来る場合は家族旅行を兼ねて結婚式に参加するという場合もあるため、ゲストの要望を聞きながら手配担当と手配方法を決めていきましょう。

<差出人・返信ハガキの戻り先>

差出人は「新郎新婦名義」、「親名義」、「連名」の三択になります。身内だけの結婚式だから新郎新婦名義で構わないという考え方もあれば、身内だけだからこそ親名義でフォーマルに行う必要があるという格式を重んじた考え方もあります。 結婚式のフォーマル度や両親の意向を考慮した上で、差出人名義を決定しておきましょう。

<式当日の祝辞や乾杯の発声の担当>

招待状を送る前に、祝辞や乾杯の挨拶、余興、撮影係など、親戚に依頼するべきことをきちんと整理しておきましょう。これらの仕事を依頼する場合、招待状でいきなり知らせるのではなく、電話や直接お会いして相手にきちんとお願いするのが礼儀です。相手の了解を得た上で、招待状で改めて付箋メッセージなどで当日の祝辞等を依頼すると丁寧です。

<ドレスコード>

特にドレスコードのお知らせがなければ、結婚式へは正礼装や準礼装で出席するのが普通。しかし、身内ばかりの結婚式の場合、カジュアルな雰囲気のパーティを行う場合もありますよね。その場合はドレスコードを平服にし、「当日は平服でお越しください」などの一文を入れるといいでしょう。平服とは男性ならスーツ、女性ならスーツやワンピースなどの略礼装のことです。 結婚式のフォーマル度によって、ドレスコードを決めておきましょう。

招待状の送り方

<直接渡す>

近隣で親族挨拶をお願いするならば親族方の親と同行し、招待状を手渡しすると同時に口頭でご挨拶のお願いをすると好感度が上がります。もちろん、招待状にご挨拶お願いの付箋を入れておくことも忘れずに。

出典 www.my-originalwedding.com

<発送する>

遠方の親族の場合、郵送となるので必ず封印をしっかりと。封筒に糊がついていますが、確実にスティック糊やテープ糊で封印してください。その際、結婚式当日に宿泊する予定ならば事前予約したホテルの名前や連絡先などを付箋に追記して同封しておくと喜ばれます。

出典 www.my-originalwedding.com

親族へ送る招待状の文例

  

出典 etsy.com

招待状の基本構成

招待状(案内状)には、以下のようなものが含まれています。結婚式招待状(案内状)を作る際には、これらが入っているか確認をするようにしましょう。

出典 syoutaijoutedukuri.blog.fc2.com

招待状(案内状)には、以下のようなものが含まれています。結婚式招待状(案内状)を作る際には、これらが入っているか確認をするようにしましょう。 1.封筒&封かん&切手2.招待状本体(案内状)3.出欠確認の返信はがき&切手4.付箋(結婚式への参加の案内)5.スピーチやご挨拶のお願い6.会場案内地図(駐車場や交通手段の案内)7.宿泊施設や着付、クローク等の案内(必要があれば)8.芳名カード(必要があれば)

出典 syoutaijoutedukuri.blog.fc2.com

親族への招待状とは?

身内だけの結婚式で親族にのみ招待状を送る場合も、一般的な招待状と文章や形式に差はありません。カジュアルなパーティだったとしても、日時や会場の場所を案内するためにきちんとした招待状を出すことがおすすめです。一般的な招待状のマナーに沿って招待状を作成しましょう。

文例:媒酌人なしの招待状

<差出人:新郎新婦名義>

謹啓錦秋の候 皆様におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げますさてこのたび 私たちは結婚式を挙げることになりましたつきましては ご報告かたがた末永いおつき合いをお願いしたく 心ばかりの宴をご用意いたしました御多忙中誠に恐縮ではございますが ぜひご臨席を賜りますようお願い申し上げます 敬具平成□□年□□月吉日  山田一茂・川野花子 日時 平成□□年□□月□□日挙式 ○時○分?(敷地内チャペルにて)披露宴○時○分?場所 ホテル○○ □□の間電話 □□□?□□□?□□□□(別紙地図をご参照下さい) お手数ながらご都合の程を返信ハガキにて○月○日までにお知らせ下さい

出典 www.best-manner.com

<差出人:親名義>

謹啓薫風の候 皆様におかれましては益々ご清栄のことと心よりお慶び申し上げます さてこのたび真夫 長男  一郎正男 長女  花子の婚約相整い結婚式を挙げる運びとなりましたつきましては幾久しく御厚情を賜りたく お披露目も兼ねまして心ばかりの祝宴を開きたいと存じます御多忙中誠に恐縮ではございますが 何卒御列席を賜りますようお願い申し上げます敬具平成□□年□□月吉日  山田 真夫川野 正男 日時 平成□□年□□月□□日披露宴 ○時○○分?場所 ホテル○○ □□の間電話 □□□?□□□?□□□□(別紙地図をご参照下さい) お手数ながらご都合の程を返信ハガキにて○月○日までにお知らせ下さい

出典 www.best-manner.com

文例:媒酌人ありの招待状

<差出人:新郎新婦名義>

謹啓 梅雨も明け夏の太陽がまぶしいこの季節(時候の挨拶)皆様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます このたび私たちは ○○○○様ご夫妻のご媒酌により結婚式を挙げることになりましたつきましては 皆様にこれからもより一層のご指導を賜りたくささやかですが披露宴を催したいと存じますご多用中 誠に恐縮ではございますが ぜひご出席をいただきたく ご案内申し上げます敬白 平成○年○月吉日○○○○(新郎氏名)○○○○(新婦氏名)

出典 www.happy-vision.co.jp

<差出人:親名義>

謹啓 ○○の候皆様にはますますご清祥のこととお慶び申し上げますさて このたび ○○○○様ご夫妻のご媒酌により 智彦 長男 健介敬  長女 夕子 の婚約が相整い 結婚式を挙げることとなりましたつきましては 幾久しくご懇情を賜りたく披露かたがた粗餐を差し上げたく存じますご多用中誠に恐縮でございますが何とぞご臨席賜りますようご案内申し上げます  謹白 平成○年○月吉日加藤 智彦山本 敬 日 時平成○年○月○日(○曜日)受 付  午前○時?挙 式  午前○時?披露宴  午後○時? 場 所○○○○○東京都練馬区石神井町○-○-○TEL ○○-○○○○-○○○○ お手数ながら ご都合の程を○月○日迄にご一報賜りますようお願い申し上げます

出典 www.aisu-wedding.jp

<差出人:新郎新婦+両親連名>

謹啓 (時候の挨拶)  皆様には益々のご清祥のこととお慶び申し上げます このたび (媒酌人名)様ご夫婦のご媒酌により (新郎父) (続柄 新郎名) と (新婦父) (続柄 新婦名)との 婚約相整い結婚式を挙げる運びとなりました つきましては 幾久しくご懇情を賜りたく披露かたがた小宴を催したく存じます ご多用中 誠に恐縮ではございますがご来臨の栄を賜りたく 謹んでご案内申し上げます 謹白 平成○年○月吉日(新郎父名)(新婦父名) ご案内の通り私たちは結婚することとなりました おいそがしいところ恐縮ではございますがぜひ ご出席くださいますようお願い申し上げます 新郎名 新婦名 記 日時   平成○年○月○日      挙 式  午前○○時○○分      披露宴  午前○○時○○分 場所   ○○ホテル ○○の間      ○○県○○市○○区 ○?○?○      電話 ○○?○○?○○ なお 誠に勝手ながら○○月○○日までに同封の返信用葉書にて ご返信いただければ幸いに存じます

出典 www.happyleaf.biz

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。