結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   招待状・席次表・ウェルカムボード  >   招待状  >   招待状で食物アレルギーをゲストに確認する文例まとめ
招待状で食物アレルギーをゲストに確認する文例まとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

招待状で食物アレルギーをゲストに確認する文例まとめ

結婚式披露宴のゲストの楽しみといえば、豪華なお料理。ゲストに堪能してもらうためにも、事前にアレルギーの有無を確認してできる限りの対応をしましょう。きちんとアレルギー確認をすることで、ゲストに対しての気遣いやおもてなしの心を感じてもらうことができます。今回は、招待状でゲストの食物アレルギーを確認する文例をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

招待状を送る前に

式場にアレルギー対応を確認

招待状でゲストにアレルギーの有無を確認する前に、料理を提供する式場にアレルギー対応があるかどうか確認する必要があります。完全にアレルギー対応の別メニューを用意してくれる細やかな対応なのか、一部の素材を変えるなどの対応なのか、式場によって差があります。招待状を発送する前に、式場にアレルギーに対してどこまで対応してもらえるのかをしっかり確認しておきましょう。

子供がいる場合は特に注意する

会場によっては数名分だけ料理を変える…という対応ができない場合もあります。コース料理はえびやかになど、アレルギーを持っている人が多数いる食品を使う場合が多々あります。特に小さなお子様は自分で分からず食べてしまうことなども考えられるので、可能なら聞いておくと親切です。

出典 omotenashisenka.web.fc2.com

招待状or返信ハガキで確認

アレルギーの有無を確認する場合、招待状の最後の部分に「食物アレルギーがある場合はメッセージ欄にご記入ください」と書くか、返信ハガキに「食物アレルギーがある場合下記にご記入ください」という欄を設けましょう。 返信ハガキに記入欄を設けておくとゲストも書き忘れることがないため、とても親切で便利です。

アレルギー対応が難しい時は?

結婚式場が全員のアレルギーの変更は難しいといわれた場合に、来賓の方だけは聞いておきたいときなど招待状でアレルギーの確認をしたい人だけに入れることも出来ます。挙式や受付の付箋と同じような形で、アレルギーの確認を付箋を作って入れましょう。

出典 kotobukimisako.blog34.fc2.com

招待状・返信ハガキに添えるアレルギー確認の文例

アレルギー対応が難しい場合

食材のアレルギーなどがある場合はできる限り配慮させていただきますのでお書き添えください

<ポイント> 式場が完全にアレルギーに対応できない場合は、「できる限り配慮させていただきます」という一文を加えておくのがおすすめです。

主義や宗教に配慮したい場合

食物アレルギーやお食事の制限により お召し上がりになれない食材がございましたらご記入ください

<ポイント> 菜食主義、宗教によって食べられる食材に制限がある方に配慮した文章。外国の方がゲストに含まれる場合、あらかじめゲストが食事に制限を持っているとわかっている場合はこのような文章を記載するのがおすすめです。

その他一般的な文例

食材・飲料に関してアレルギー等による制限がある方はご記入ください

アレルギーなど食べられないものがある場合はご遠慮なくお書き添えください

食物アレルギーがございましたら 具体的な食材名をご記入ください

当日のメニューの参考のため アレルギー食材やお召し上がりになれない食材がございましたらお知らせください

返信ハガキが返ってきた後の対応

プランナーに連絡・相談

ゲストのアレルギーが分かったら、まずはプランナーに連絡してアレルギー食材を含むメニューを確認しましょう。その後、どのようにアレルギーに対応できるかを相談し、必要ならゲストに細かく確認をとることをおすすめします。 調理方法を変えたら食べられるか、アレルギー食材(甲殻類など)のだしが入ったスープは食べられるか、卵アレルギーの場合マヨネーズやケーキは食べられるかなど、詳細な情報があると対応しやすくなります。

ゲストにメニューを知らせておく

もし完全にアレルギー対応メニューに変更することが難しい場合は、アレルギーの連絡をしてくれたゲストに対して、「当日はこのようなメニューになります」という事前の連絡をしておきましょう。メニューが分かっていればゲスト側でどの料理が食べられるか、食べられないかを把握できるので便利です。その際、「完全に対応できずに申し訳ありません」と伝えておくと丁寧な印象を持ってもらえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。