結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   ドレス・花嫁衣裳  >   ウェディングドレス・白ドレス  >   画像で解説!ウェディングドレスの種類が一目で分かるまとめ
画像で解説!ウェディングドレスの種類が一目で分かるまとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

画像で解説!ウェディングドレスの種類が一目で分かるまとめ

結婚式に着る花嫁衣装を選ぶ時、まずドレスの種類や各部位の名称を覚えておくのがおすすめ。ドレスについての理解が深まることで、好きなドレスの特徴を掴みやすくなりますし、ドレス探しの際他の人に自分のイメージを伝えやすくなります。今回はドレスのシルエット・ネック・スリーブ・スカートの名称と種類を画像つきでまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シルエット

ウェディングドレスのシルエットとは、全体の印象を決めるドレスの形(ライン)のこと。ボリュームやスカート丈によって演出できるイメージが異なるため、シーンや体型に合ったものを選びましょう。

プリンセスライン

上半身はタイトにし、スカートにふんわりとしたボリュームを持たせた形がプリンセスライン。ウェディングドレスとして最もポピュラーで、どんな体型の方にも似合います。

Aライン

Aラインとは裾に向かって直線的に広がる形のドレスのこと。シャープなラインなので身体を華奢に見せてくれ、お腹が少し大きくなった妊婦さんの体型もカバーしてくれます。

スレンダーライン

スレンダーラインとはタイトでボディラインを見せる形のドレスのこと。シンプルに上品さを演出したい大人の女性におすすめです。

エンパイアライン

エンパイアとは胸下に切り替えからスカートが伸びていくデザインのドレスのこと。下半身のラインをゆったりと隠してくれるため、お腹の大きい妊婦さんも着られるドレスです。ナチュラルな印象を演出したい人におすすめです。

マーメイドライン

  

出典 morilee.com

マーメイドラインとは膝までがスレンダーなラインで、膝下から人魚の尾ひれのようにスカートが広がっているデザインのドレス。エレガントにドレスを着こなせるデザインで、大人の女性によく似合う形です。

アンクル丈

アンクル丈とはドレスのスカートがくるぶしまでで、足元が見える長さのドレスのこと。足首が見えることですっきりとした印象になり、大人の魅力を引き出せます。動きやすいのでガーデンウェディングなどにもおすすめ。

ミニ丈

ミニ丈は膝上スカートのドレスのこと。若々しく可憐な印象を演出できるデザインです。動きやすいのでレストランウェディングや結婚式二次会にもおすすめです。

ネックライン

ネックラインとはドレスの首回り形のこと。顔に近い場所なので形やボリュームによって顔の印象が変わってきます。自分の体型に合ったネックラインを選びましょう。

ラウンドネック

  

出典 oncewed.com

ラウンドネックは丸くカットされたラインのこと。優しく女性らしい雰囲気を演出できます。

スクエアネック

四角くカットされたスクエアネックは女性をクールで気品のある雰囲気に演出してくれる形。首の短さや丸顔をカバーしてくれます。

ハイネック

ハイネックは首回りを覆う高い襟のこと。細身で首の長い人におすすめです。首が短いと垢抜けない印象になってしまうので注意です。

Vネック

V字にカットされたネックは首が太い・短いといった悩みをカバーしてくれます。

ハートカットネック

バストにボリュームがある人におすすめの、中心がV字になったハートカットネック。デコルテをすっきり見せているので華奢にドレスが着こなせます。

ボートネック

ボートネックとはネックラインが横に広く浅く広がった形のこと。体型を選ばず着られ、デコルテ部分の露出を抑えているので上品な印象を与えられます。

ホルターネック

ホルターネックとは、前みごろから続く布地やひもを首の後ろで結んでドレスを支えるデザインのこと。怒り肩を華奢に見せる効果があります。

オフショルダー

肩まで大きく開いたデザインで、怒り肩をカバーしてくれる形です。鎖骨をすっきりと見せることで華奢な印象を与えられます。

ワンショルダー

ワンショルダーとはどちらか一方肩だけ露出するスタイルのネックのこと。アシンメトリーな形が大人っぽさを表現してくれます。

ベアトップ

ベアトップとは肩ひもがないスタイルのこと。体型を選ばず着ることができ、背中を美しく見せることができます。

スリーブ

スリーブとはドレスの袖や袖部分の形のこと。ウェディングドレスには袖がないデザインも多くありますが、袖があると上品で落ち着いた印象を与えられます。

アメリカンスリーブ

アメリカンスリーブは肩を大きく露出させる形の袖のこと。怒り肩を華奢に見せる効果があります。

フレンチスリーブ

フレンチスリーブとは肩先が隠れる程度の短い袖のこと。ぽっちゃり体型の肩によく似合います。

パフスリーブ

  

出典 etsy.com

パフスリーブは袖部分を膨らませたデザインで、可憐な女性を印象づけられます。怒り肩や二の腕が太いという悩みをカバーしてくれます。

パコダスリーブ

パコダスリーブとは袖口にフリルがつき、袖先に向かって広がった形の袖のこと。エレガントな印象を演出でき、華奢な人がふくよかな印象を着けたい時にもおすすめ。

ロングスリーブ

手首までの長さがあるロングスリーブは大人の女性におすすめ。レースの袖だと上品な透け感でエレガントに着られます。

スカート

ネックやスリーブの他、スカートのデザインもウェディングドレスの印象を決める上で重要。同じシルエットのドレスでも、スカート部分のデザインによってかなり印象が変わってくるので、自分にあったスカートデザインを選びましょう。

オーバースカート

オーバースカートとはスカート部分が二重になった構造のデザインのことで、上に重ねる方のスカートを指します。ボリュームをアップさせる目的で着けられることが多いようです。

タッキングスカート

スカートの生地にひだ(タック)をよせて、ボリュームを出したデザインのこと。ひだをつくることでふんわりとしたシルエットになり、華やかな印象になります。

ティアードスカート

ティアードスカートとはフリルやスカート生地を段々状に重ねたデザインのこと。ギャザーやタックを入れ、裾に向かって広がる形になります。女性的で可愛らしい印象にしたい人におすすめです。

ギャザースカート

ギャザーとは布地を縫い縮め、ウエストから裾にかけて広がるひだを作ったデザインのこと。ギャザーが多いほどひだが多くなり、ボリュームがアップします。

バルーンスカート

  

出典 oprah.com

バルーンスカートとは風船のように丸いシルエットを持ったデザインのこと。ゴージャスで華やかな印象を演出できます。

バッスルライン

バッスルラインとはスカートのヒップ部分を大きく膨らませたシルエットのこと。19世紀に流行したもので、エレガントな淑女のような印象になります。

ドレープ

ドレープとは布を垂らした時に出来るゆるやかなたるみやひだのこと。流れるようなドレープや優雅さ高貴さを象徴するもので、スカートのデザインに取り入れると大人っぽく上品な印象になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア・式場見学をWEB予約して来館すると、最大20,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

花嫁が選んだ! 口コミスタッフ評価 高評価の式場特集!!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。