結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   引出物やプチギフト  >   結婚式の引き出物でゲストに贈りたいものまとめ
結婚式の引き出物でゲストに贈りたいものまとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

結婚式の引き出物でゲストに贈りたいものまとめ

結婚式でゲストに贈る引き出物は、上司や同僚、友人などの相手との関係性や夫婦や独身、子持ちなどの家族構成によって引き出物を贈り分ける方法が人気です。贈り分けはゲストに喜ばれるための工夫ですから、より個人個人に合ったものを贈れるよう様々な品物を検討してみましょう。今回は贈り分けの参考となるおすすめの引き出物をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

親族に渡す場合におすすめの引き出物

高級調味料セット

普段よりちょっと高級な調味料は、自分ではなかなか買わないものなので喜ばれます。醤油や味噌のほか、オリーブオイルやスパイスといったものもおすすめ。あまり重くなりすぎないよう気をつけましょう。

縁起物

親族に年配の方が多い場合は、縁起物を入れておくと印象も良くなります。鰹節や赤飯、バウムクーヘンなど、縁起物を一つプラスしましょう。

主賓に渡す場合におすすめの引き出物

お酒の好みに合わせた高級グラス

お酒好きな人なら、お酒を楽しむための酒器を選んでみましょう。ビールなら銅製のビアカップ、焼酎なら有田焼の焼酎グラス、ワインなら高級メーカーのワイングラス等、その人のお酒の好みに合わせて選ぶのがコツです。また、お酒をセットにしてもいいでしょう。

万年筆

主賓への贈り物ですから、高級感のあるものを選ぶのがポイント。ペンでもボールペンではなく万年筆がおすすめです。

職場上司に渡す場合におすすめの引き出物

高級グルメカタログ

上司の方の趣味があまりわからない場合は、食べ物系のカタログギフトがおすすめです。家族で楽しんでもらえますし、好みのものを選んでもらえます。上司の方にふさわしいよう、高級なカタログを選びましょう。

ブランドもののタオル

消耗品として喜ばれるもののひとつがタオルです。ブランドものなら品質もしっかりしており、贈り物としては充分。安物はすぐわかりますから、上司に贈るならケチりすぎないよう注意です。

職場関係のゲストに渡す場合におすすめの引き出物

高級なペン

自分ではなかなか買わない高級なペンは、いただけると嬉しいもの。働いている人なら特に重宝しますし、簡単に持ち帰れるのも魅力です。

入浴剤などのバスグッズ

消耗品として喜ばれるのが入浴剤。選び方次第でとても華やかな贈り物になります。特に秋や冬の結婚式にはぴったりかもしれませんね。

友人・知人に渡す場合におすすめの引き出物(男性向け)

コーヒー

男性ならコーヒー好きは多いはず。引き出物はより美味しいものを飲んでいただけるよう簡易的なドリップコーヒーがおすすめです。

靴磨きセット

スーツを着て働いている人には革靴は必須ですから、男性ももらっても困らないアイテム。持ち運び用になっているセットなどは喜ばれやすいでしょう。

友人・知人に渡す場合におすすめの引き出物(女性向け)

デザイン性重視の食器やグラス

自分と同年代の友人には、金額よりも見た目の可愛さを重視した食器を選びましょう。それぞれの趣味もありますから、個性が強すぎるものはおすすめできません。みんなに受け入れられそうなデザインの範囲で選びましょう。

スプーンやフォークのセット

持ち運びやすさを考えて、スプーン・フォークなどのセットを贈るのもおすすめ。自分では買えないちょっとおしゃれなものを選びましょう。

持ち帰りやすいミニ観葉植物

女性にはお花や植物好きが多いですから、あまり手のかからないミニ観葉植物を贈るのもアリ。世話があまり必要ないサボテンや光触媒

保存用の容器

自炊する女性に役立つ、小分けに保存できる密閉容器。できれば可愛いデザインで、大小のサイズがあるものが喜ばれるでしょう。

相手が夫婦や子供のいる家庭の場合におすすめの引き出物

相手が夫婦や子供のいる家庭の場合におすすめの引き出物

組食器

相手に家族がいる場合は、その家族みんなで使えるものを選ぶことが大切です。食器なら家族全員で使える数を選びましょう。

お盆

家族がいる家なら、お盆は必要になるアイテムですよね。あまり大きすぎるものは避ければ、持ち運びにも便利です。

相手が独身の場合におすすめの引き出物

カタログギフト

独身の方は食器や食品を多くもらっても処分に困ってしまいます。カタログギフトなら負担もなく、好みのものを選んでもらえますね。

保存できる瓶詰め食品

独身の方に食品を贈る場合、すぐに食べきらなくても大丈夫なものを贈りましょう。瓶詰めのジャムやハチミツ、オリーブなどがおすすめです。

選んではいけない縁起の悪い引き出物・あまり喜ばれない引き出物

刃物

刃物は「縁が切れる」として慶事には向かない贈り物です。リクエストされない限りはどなたにも贈らないようにしましょう。

偶数個の食器

昔は食器自体が「割れ物」として避けられてきましたが、現在の日本では食器を贈ることはあまりタブーとはされていません。ただし、ご祝儀同様割り切れる数4・6・8や、9(苦)を選ぶのは避けましょう。ペアについては偶数ではありますが、あまり気にされることはありません。

重箱

箱が重なった形の重箱は、「再婚」や「離婚」を連想させるもの。おめでたいことに使われるものですが、引き出物に使うのはやめましょう。

白いハンカチ

真っ白なハンカチは弔事で使われるもので、「別れ」のイメージがあるとして嫌がれることがあります。ハンカチを選ぶなら華やかな柄を選びましょう。

新郎新婦の名前や日付が入ったグッズ

名前や結婚式の日付が入ったものは、他の人にしてみると邪魔に感じられてしまいます。捨てられないし、人にあげることもできないと不評の場合が多いですから、できれば避けましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。