結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   結婚式の服装  >   お呼ばれ美容・ダイエット  >   化粧崩れ対策に欠かせない!テカリ肌、パンダ目に効くテクニック
化粧崩れ対策に欠かせない!テカリ肌、パンダ目に効くテクニック
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

化粧崩れ対策に欠かせない!テカリ肌、パンダ目に効くテクニック

結婚式に行く女性にとって、まさに夏は大敵かも! いくら寝入りにメークしても、汗で崩れてしまうのですから。 ドレスアップした衣装に崩れたメークは不相応…。 ということで、夏の結婚式に参加する前に知っておきたい、化粧崩れ対策方法についてまとめてみました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. スキンケアの基本「しっかり洗顔」

朝は水洗顔のみという方もいるようですが、一晩で人間はコップ2杯分もの汗をかくとか……。朝の洗顔で夜の間の汗&皮脂汚れを落としておかなければ、その後のケアアイテムが浸透しないばかりか、化粧乗りも悪化してしまいます。肌に合った洗浄力のアイテムできちんと洗顔しましょう。夏場のベタつきが気になるときは洗浄力高めの固形石けんをしっかり泡立て、Tゾーンから先にのせて洗います(すすぎもしっかり!)。それでも気になるなら、オイルクレンジングで朝のマッサージというテも……。

出典 allabout.co.jp

2. 乳液をつけないは×使い方を夏仕様にしよう

夏だから、汗をかくから乳液はつけないわ、化粧は崩れないようにパウダーだけで完結させるわなど、良かれと思っていた事は実は化粧を崩れやすくさせていたのです。ベタつくからといって乳液を省くと乾燥してより皮脂が過剰になるのでしたね。暑い時こそ、しっかりと乳液でお手入れをしましょう。しかし過剰な油分はやはり化粧崩れを起こしてしまうので、乳液の後はしっかりティッシュでオフし、余分な油分は取り除くように意識しましょう。

出典 www.excite.co.jp

3. 乾燥による皮脂過剰での崩れには「保湿」が重要!

日中、乾燥を感じたら、水を入れたコップをデスクに置いたり、加湿器を回すなど乾燥した空気自体に水分を与える工夫をすること。 そして、お化粧前のスキンケア。ファンデーションなどのパウダー状の化粧品は、 肌の水分を吸って、肌を乾燥させてしまいます。また、夏は一歩外に出るだけで紫外線や外出先の過剰な空調に よってどんどん乾燥が進むのですからその前に十分な潤いを 与えていることが必要なのです

出典 siseihada.com

4. 「下地」は部分使いにすべし!

→皮脂をおさえて肌をマットに仕上げてくれるマット下地や、かさつきをおさえる保湿下地など、下地は肌に合わせた効果のものを選びましょう。症状が部分的な場合(小鼻だけテカる、頬だけかさつくなど)は下地も気になる部分だけでOK。顔全体の水分・油分バランスを均一に保つのが目標です。

出典 allabout.co.jp

5. 「水ありファンデーション」を試してみる

ファンデーションでも《水あり・水なし両用タイプ》などという記載を見かけますね。水ありでの使用法を試してみましょう。パウダーファンデーションに含まれる粉体(パウダー)と油分が水によって、より一体化することで、お肌への密着度が増しメイク崩れを防ぎます。スポンジに水を含ませて、軽く絞ってから使います。スーっとした使用感が爽やかでとっても気持ちよい使い方です。お肌にのせた後には、水分が気化することでファンデーションがよりしっかりお肌に密着するので化粧崩れを防いでくれます。

出典 www.excite.co.jp

6. 「ポイントメイク」の崩れ対策

“消える眉”や“流れるマスカラ”など、ポイントメイクの崩れも深刻な問題ですよね。こうしたポイントメイクの崩れ対策にもパウダーが大活躍。■眉→普段通り描いたうえから、フェイスパウダーで軽くおさえて。■マスカラ&アイライン→下まぶたをフェイスパウダーでおさえておくと、マスカラ&ラインのにじみ予防に。■チーク→リキッドやクリーム状のチークの上に、パウダーチークを重ねづけ。■アイシャドウ→クリームシャドウの上に、パウダーシャドウを重ねて発色キープ。

出典 allabout.co.jp

7. 最後にひと吹き!「化粧崩れ防止スプレー」

数年前からずっと人気の商品です。メイクをした後サァーっと顔にかけるだけで、一日中化粧をキープ!という手軽さが良いです。対策としては有効ではないでしょうか?化粧方法はすぐに改善できるので、まず薄い化粧やティッシュオフでなるべく崩れにくくしてから使用するとよいでしょう。また、ミスト状の化粧水を使うのも良いと思います。化粧崩れ防止スプレーよりも効果は少ないですが、化粧が終わったあと一吹きして軽くティッシュで抑えましょう。余分な化粧が落ちべたつきが減少します。あと化粧直し時やぱさついた髪にも使えるので、持ち歩きように一つあるとなにかと便利です。

出典 summer-cosme.seesaa.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。