結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   ハネムーンにいかが?地中海クルーズでまわりたい国々まとめ
ハネムーンにいかが?地中海クルーズでまわりたい国々まとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

ハネムーンにいかが?地中海クルーズでまわりたい国々まとめ

地中海といえば温暖な気候や美しい海が印象的。遠方でなかなか行けないところだからこそ、新婚旅行など思い切って休みがとれる時に行っておきたいですよね。今回は、1度は行ってみたい地中海沿岸に位置する国々の情報をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. トロイの遺跡などの世界遺産【トルコ】

トルコは国土の97%がアジア側、インスタンブールを含む3%が欧州側にある東西文明の交差点だ。そのため、多くの文化が織りなす多面的な魅力をもつ。首都イスタンブール、キノコ状の奇岩の集まりカッパドキア、トロイの遺跡などの世界遺産はもちろん、ケバブなどのトルコ料理もトルコ人気に一役買っている。イスタンブールではエキゾッチックな街散策を、カッパドキアでは熱気球で奇岩鑑賞、奇岩ホテルを楽しむのが人気。

出典 www.ab-road.net

2. 3大ピラミッド【エジプト】

エジプトといえば、ギザ地区の3大ピラミッド(クフ王など)とスフィンクスに代表される世界遺産の遺跡の数々。人類が築いた文明の証です。アブシンベル神殿、王家の谷のツタンカーメンの墓やルクソール神殿、ツタンカーメンの黄金のマスクやファラオの眠るミイラ室(エジプト考古学博物館)など、見どころを上げるとキリがありません。ナイル川クルーズも人気。

出典 www.jtb.co.jp

3. 魅惑のエーゲ海【ギリシャ】

ギリシャ神話や古代オリンピックを生んだギリシャは、地中海に突き出た半島とエーゲ海に点在する約3000もの島々からなる国。首都アテネのアクロポリスやアポロンの神託が行われた聖地デルフィなどの古代遺跡を訪ね、エーゲ海クルーズでヨーロッパ最古の文明を育んだクレタ島などの島々を巡る、数千年の時空を超えた旅へ。

出典 www.hankyu-travel.com

4. 洗練されたビーチ・リゾート【クロアチア】

クロアチアは前ユーゴスラビア共和国の1部の国家で、南ヨーロッパに位置する独立国家です。クロアチアの魅力とは観光が容易で、洗練されたビーチ・リゾート地と歴史的、文化的関心との組み合わせによって、成果を上げています。退職後の夫婦ばかりでなく、家族連れの旅行者、若者の個人旅行者は自分たちの要求に合う活動、魅力を発見します。

出典 www.hoteltravel.com

5.首都ローマのコロッセオ【イタリア】

世界遺産を多く抱えるイタリアは、観光はもちろん、食、ショッピングなど全ての点で魅力の多い国。特に人気の都市は、ヨーロッパ史の中心となった首都ローマ、美術、建築、音楽で知られる芸術の町フィレンツェ、水の都として知られる水上都市ベネチア、ファッションの町ミラノの4都市だ。映画の舞台となったシチリア、晴天日の引き潮時にしか見られない「青の洞窟」があるカプリなどの島々もイタリアの旅行先として人気が高い。

出典 www.ab-road.net

6. カプリ島青の洞窟【南イタリア(カプリ島・アマルフィ・ナポリ・シチリア島等)】

イタリアの中でも顕著に感じることができる地中海性の温暖な気候、澄み切った青い空、農作物がたわわに実る豊かな大地、そしてどこまでも広がるグランブルーの海。明るい陽光が降り注ぐイタリアの南の楽園は、訪れる人の誰もを虜にする魅力にあふれています。

出典 allabout.co.jp

7.世界で2番目に小さい国【モナコ】

モナコは、フランス東部地中海沿岸に位置する人口約3万の国です。皇居の約2倍ほどの面積しかない世界で2番目に小さい国ですが、世界中の社交界から人々が集まる高級リゾート地で、F1のモナコグランプリ開催地、女優グレー・ケリーが王室に嫁いだシンデレラストーリーなどでも有名です。また、王宮やシャルル・ガルニエによって建てられたグラン・カジノなどの豪華な建築物は一見の価値があるでしょう。ゴージャスな雰囲気の中、カジノにパーティにスポーツにと、華やかなヴァカンスを満喫してはいかがでしょうか。

出典 holiday.knt.co.jp

8.世界的に有名なエッフェル塔【フランス】

食、ファッション、芸術、とあらゆる面でハイレベルなフランス。地中海沿いに広がるコート・ダジュール、ワイン一大産地ブルゴーニュ、古代ローマの遺跡が残るプロヴァンスなど、地方によってさまざまな魅力を持っている。なかでも人気の「花の都」パリは、ルーブル美術館周辺の 1 区を中心とし、全20ある区域がそれぞれ異なった魅力を持っている。パリ郊外の世界遺産モンサンミッシェルもかかせないフランスのスポット。

出典 www.ab-road.net

9.天空の待ち【南フランス】

一年を通して温暖な気候と肥沃な大地に恵まれ、牧歌的な田園風景が広がる南仏プロヴァンス。また、古くから交通の要衝にあり、古代ローマ時代から王国であった中世までの歴史が今に息づいています。コート・ダ・ジュールとは紺碧海岸の意味。その名の通り紺碧の地中海に明るい陽光が降り注ぎ、海岸沿いにニース、カンヌ、モナコなどの高級リゾートが点在。華やかで優雅な雰囲気に満ちています。

出典 www.hankyu-travel.com

10.サグラダ・ファミリア大聖堂【スペイン】

世界遺産も多く、食事もおいしいと評判のスペイン。ガウディの名建築サグラダ・ファミリアや、ピカソの美術館などがある建築・美術の宝庫バルセロナ、世界三大美術館のひとつプラド美術館、壮麗な王宮や旧市街など見所の多いスペインの首都マドリードが2大人気都市。春から秋にかけて開催される闘牛、夏のアンダルシアのひまわり畑、トマト祭りなどの期間限定ものには、リピーターも多い。リーガ・エスパニョーラも近年人気だ。

出典 www.ab-road.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。