結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   恋愛  >   デート  >   「私も働くよ!」の一言で一気に結婚へ!同棲中の彼氏にプロポーズをさせる方法
「私も働くよ!」の一言で一気に結婚へ!同棲中の彼氏にプロポーズをさせる方法
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

「私も働くよ!」の一言で一気に結婚へ!同棲中の彼氏にプロポーズをさせる方法

男性にとって、同棲のメリットはあっても結婚のメリットはない、と言われる時代。子どもが欲しいと考えている女性にとって、長引く同棲はなんとしてでも避けたいもの。今回は、同棲している彼にプロポーズを決心させるコツをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

1. 同棲する期間をあらかじめ決めておく

同棲後に結婚したカップルの半数は、一緒に住み始めてわりとすぐ、半年?1年くらいでどちらかの転勤などが決まり、それをきっかけに…というパターンだったそう。同棲を始める前にあらかじめ、期間を“1年”などと決めておき、「将来的に結婚できたらいいなと思っているから、その時期が来たら今後どうするかを考えよう」という意志を伝えておくと、先が見えないまま中途半端な状況が続く危険性はだいぶ、低くなるだろう。仮に万が一、良い結果につながらなかったとしても、始めから決めていた期間だと思えた方が、立ち直りも早い。“この○年を全て無駄にしてしまった…”と落ち込んでしまうことほどつらいことはない。

出典 woman.excite.co.jp

2. 温かい手作り料理で「癒せる女」アピール

今と昔では、家庭での男女の役割が少し変わってきて、家事を手伝う男性も増えてきました。それでも、家に急いで帰って夕食の支度をするのは、圧倒的に女性が多いのです。コンビニやスーパーでお弁当やお惣菜が豊富に買えるようになりましたが、おいしい食事が毎日食べられることは、男性にとってはたまらない魅力 なんですね。 「男の気持ちを掴むのはまず胃袋から」とは言いますが、結婚願望が強い女性は料理の腕を上げてみては?

出典 www.men-joy.jp

3. 女であることを忘れないで!ファッションに気を配る

同棲を始めて最初の頃はどんな女性も下着に気を使ったり、彼に素顔を見られてもいいように美容に励んだりします。しかし同棲が長くなればなるほど女性は「女性の部分」を忘れ、どんな姿も男性に見せれるようになってしまいます。ですがこれでは男性は慣れるどころか飽きてしまいます。やはりどんなに一緒にいる時間が多くなっても女性らしさを失ってはいけません。恥らうところは恥じらい、隠すところ隠す。これが女性らしさを失わないためのルールです。

出典 kanae.11onna.com

4. 「私も働くよ!」と、経済的不安を軽減させてあげる

男性が結婚を決断できない理由の1つに、金銭面があります。自分1人食べていくのがやっとのような給料しか貰っていない、現在の多くの若い男性は、結婚して子供が出来た際に、妻と子供を自分の稼ぎで養っていく自信がないのです。そんな経済的な心配を、密かに抱えている男性にとって、妻の「私も働くよ!」のひと言は、彼氏に結婚を決断させる大きな助けになりそうです。

出典 tensei.nanaki.biz

5. 親に会わせる

彼氏はなんだかフワフワ。これではいつ結婚できるのか…そう考えているなら、親への訪問を一緒にしてみてはいかがでしょうか。同棲をしている方はすでに親への挨拶もすませているかもしれませんが、女性側が本気であることをわからせるためにはこの方法もいいかもしれません。親に会うのはまだ早い、気が引ける、俺忙しいから、なんて逃げ腰でも一度は連れて行く必要があると思います。

出典 nanapi.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。