結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   ドレス・花嫁衣裳  >   ウェディングドレス・白ドレス  >   新米花嫁が覚えておきたい!ウェディングドレスやドレスアイテムの基礎知識
新米花嫁が覚えておきたい!ウェディングドレスやドレスアイテムの基礎知識
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

新米花嫁が覚えておきたい!ウェディングドレスやドレスアイテムの基礎知識

結婚式披露宴や二次会に着るウェディングドレス。ドレスラインやベールの長さ、ヘッドドレスなど、ドレスアイテムには様々な種類があります。自分に合ったコーディネートを見つけるためにも、基礎的なことを覚えておきましょう。今回は、ウェディングドレスやアイテムの基礎知識をまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ウェディングドレスライン

Aライン

  

出典 morilee.com

ウエスト部分がすっきりしていて、裾にいくに従って広がるデザイン。裾の形がアルファベットの「A」に似ていることからそう呼ばれるように。ウエストの位置が高く脚が長く見え、背の低い人にはカバー効果も。

出典 www.brides-weddingdress.com

マーメイドライン

  

出典 ebay.com

ひざまでは体にフィット。裾だけギャザーやフレアを入れることで人魚の尾びれのように裾が広がったスタイル。ゴージャスで大人っぽい印象の人にオススメ。

出典 www.brides-weddingdress.com

プリンセスライン

  

出典 etsy.com

ウエストでラインの切り替えがあり、スカート部分が裾に向かって大きくふくらんだデザインの、正統派ウェディングドレスです。スカートのエアリー感によって、華やかで可愛らしい印象をもたせることができます。

出典 www.mwed.jp

エンパイアライン

ウェディングドレスの多くがウエスト切り替えのデザインですが、エンパイアラインは胸下からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴です。古代ギリシャの女神をモデルとしたデザインで、年齢を問わず着られるデザインと言えます。

出典 www.mwed.jp

スレンダーライン

体の線に沿った細身のタイプで、裾の広がりも自然で、上品さと落ち着きのある、大人の美しさを演出するタイプです。

出典 d-styleart.com

ミニドレス

下半身をすっぽり包むのが一般的なウエディングドレスの中でも、ミニドレスは唯一、ひざ上丈のスカートで脚を出す変わり種タイプ。脚を見せることで無邪気な色気を演出しながら、全体的にガーリーでキュートな魅力が炸裂します。パーティウェディングやリゾート婚、2次会など、カジュアルで明るい雰囲気の会場に映える、遊び心たっぷりの個性派ドレスです。

出典 www.fortune-weddingdress.com

ウェディングベール

ロングベール

ドレスの裾よりも長いベールをロングベールと呼びます。 教会式などでヴァージンロードを歩いたり、列席者に後ろ姿を見せることになるので、ロングベールがおススメです。

出典 quartet-wedding.com

ミドルベール

お尻がすっぽり隠れる程の長さで、洗練されたスタイリッシュな花嫁を演出。個性的なドレスと相性がいいので、コケティッシュにしたい花嫁はぜひ試してみて。ただしバックスタイルにポイントのあるドレスの場合は、ベールが重なってドレスを邪魔する可能性があるので注意。

出典 www.fortune-weddingdress.com

ショートベール

二の腕が隠れるくらいの長さのショートベールは、初々しく愛らしい花嫁という印象を与え、全体的にスッキリとスタイルよく見せることができます。顔まわりに視線が集中するので、髪はアップにまとめて、アクセサリーも控えめにするとバランスよく着こなすことができます。

出典 www.fortune-weddingdress.com

バードケージベール

バードケージとは鳥かごのことで、顔周りだけを覆うごく短いウェディングベールのこと。ヘッドドレスとして気軽につけられ、どんなウェディングドレスにも合わせやすいアイテムです。

マリアベール

聖母マリア様がお召しになっていた事から取られた名前で人気のベールです。前面に豪華なレースが出るのでドレスがシンプルでもマリアベールを着用することで全体のイメージがぐっとゴージャスになります。

出典 www.rakuten.ne.jp

でも、マリアベールに決めた!という前にちょっと待って!新郎が花嫁のベールを挙げてチュッ! というシーン、(= フェイスアップの儀式 )が出来なくなります。もし、フェイスアップの儀式もなさりたいのでしたら式ではふたつに折り返してピンで留めて下さい。

出典 www.rakuten.ne.jp

その他ウェディングドレスアイテム

ウェディンググローブ

長さはショート丈、肘下丈、肘上丈等がありますが、これも短いと軽快で爽やかな雰囲気になります。肘下か肘上で悩まれた場合は、ドレスの肩周りのデザインがオフショルダーやノースリーブ型になっている場合は、肘下丈のグローブの方デザインがぶつからずすっきりと見せてくれます。

出典 www.faitmainde.com

逆にベアトップ型のドレスの場合はお肌の露出度が多いので、グローブは肘上丈にするとバランスがいいですよ。後は体系的に二の腕が気になる方はグローブで締め付けずに肘下丈ですっきりとさせた方が美しくお召頂けます。

出典 www.faitmainde.com

イヤリング&ネックレス

  

出典 etsy.com

基本的に、セットのデザインでペアで用意されてることが多いです。でも、絶対お揃いでなくちゃいけない理由もないので全体的なイメージが同じならまったく違うデザインの組み合わせでもかまいません。これも、素材や色・イメージで、なりたいイメージや肌の色に合わせて選びます。

出典 wedding.be-good.biz

ラウンドネックにはラウンドやチョーカー、Vネックにはティアード、大きく開いたビスチェにはその空きをカバーするデザインが一番キレイに見えるのでドレスと同じネックラインの服を着ていくと、ウェディングドレスに合わせた時のイメージが掴みやすくなるからです。

出典 wedding.be-good.biz

ヘッドアクセサリー

髪につける小物には、このような種類があります。・ティアラ・クラウン・ボンネ・カチューシャ・ヘッドコサージュ・造花パーツ・生花など

出典 wedding.be-good.biz

基本的には、好みで選んでOK.それぞれのアイテムの素材やボリュームによってイメージが変わるので種類よりも素材やイメージを重視したほうがいいです。

出典 wedding.be-good.biz

加えて、髪型やドレスのボリュームが大きい(広がる)場合はコンパクトに。ドレスや髪型にボリュームがないときはちょっと大きめを選ぶとメリハリがついてバランスが良くなります。

出典 wedding.be-good.biz

ショール・ボレロ

  

出典 etsy.com

秋冬の結婚式なら寒さ対策にショールやボレロをコーディネートしても可愛い!簡単にウェディングドレスの印象を変えることが出来るアイテムです。ふわふわとしたファーショール、清楚な印象のレースショールなど、なりたいイメージに合わせて素材を選びましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。