結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   結婚式の演出  >   地方で結婚式を挙げる前に!確認しておきたい各都道府県の特色ある結婚式の風習&ルール
地方で結婚式を挙げる前に!確認しておきたい各都道府県の特色ある結婚式の風習&ルール
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

地方で結婚式を挙げる前に!確認しておきたい各都道府県の特色ある結婚式の風習&ルール

結婚式披露宴・二次会のしきたりや風習、マナーには各都道府県によって違いがあります。費用相場や演出・余興等にも地域の独自性があるため、その土地の方からアドバイスをもらいながら準備を進めるのがコツです。今回は、各都道府県の特徴ある結婚式の風習・マナーをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道

北海道の結婚の風習

北海道では結婚披露宴は招待制ではなく会費制で行われる・・・とはよく知られたこと。北海道の人も結婚式のために本州に出向いたり、もしくは逆だったりということが多くなってきましたから、その文化の違いにカルチャーショックを受けた人も多いはず。北海道では約9割が会費制です。

出典 pucchi.net

結婚披露宴といったり結婚祝賀会といったりもしますが、その「会費制」とはなにさ?というと、その名のとおり会費を支払って披露宴に出席するというもので、その額は1万円程度が多いようです(ご祝儀は北海道ではあまり一般的とはいえません)。

出典 pucchi.net

会費制主催者は発起人

招待制の場合は両家ですが、会費制の場合は発起人が主催者となります。 また、発起人の中から代表者を選出します。これを発起人代表と呼び、祝賀会での挨拶をはじめ中心的な役割を果たします。

出典 www.hws-clover.com

東北

東北地方の結婚の風習

東北地方の方は、近所付き合いの豊富さやそのつながりの太さ、また伝統や風習を非常に大事にすることなどがあげられます。結婚についてもいくつかの風習があります。

出典 www.weddingcustoms-tohoku.net

まず、東北地方には、昔ならではの女性が男性の家に嫁ぐという慣習が残っています。そのため、旦那となる人の実家で、結婚式が執り行われるということが昔から多くありました。

出典 www.weddingcustoms-tohoku.net

そのなかにも、花嫁は勝手口から入ることや、仲人が花嫁を迎えに行くことなどといった結婚の風習が存在します。また布団を引き出物として贈る慣習があります。現在では式場で挙式を行う人が多くなり、自宅で挙式をする人は減ってしまいました。

出典 www.weddingcustoms-tohoku.net

東北各県の特色

青森県:結婚式の9割が会費制!引出物もお菓子のみ。お色直しの回数も全国トップで、パーティーの長さも全国トップ!

出典 www.esprit-de-nature.jp

秋田県:「飛び入りの歌」の余興大歓迎の風習がある。昔は料理を折に詰め持ち帰る習慣もありました。

出典 www.esprit-de-nature.jp

山形県:最近は減ってきましたが、山形名物の「いも煮」や米沢市周辺の「鮭のうま煮」などが料理で出ます。

出典 www.esprit-de-nature.jp

岩手県:陸前高田市などでは「おちつき」という、新郎新婦入場前に餅やそばを食べる風習があります。

出典 www.esprit-de-nature.jp

宮城県:提灯や長持ちを持った友人達に先導され「長持ち唄」で入場したり、おめでたい「細工かまぼこ」を口取り和食でもてなすパーティーもあります。

出典 www.esprit-de-nature.jp

福島県:パーティーの乾杯前に、「祝謡=親族」が祝い唄を披露する風習あり。引出物は記念品と引菓子、口取りの3品の組み合わせが一般的。

出典 www.esprit-de-nature.jp

関東

関東地方の結婚の風習

関東地方は、全国から人が集まっているため、式スタイルは千差万別。従来の慣習にこだわらず、趣向を凝らした式が行われています。

出典 wedding-ceremony-manner.org

他地域と比べてキリスト教式の結婚式が多いこともこの地域の特色でしょう。そして、合理性を好むことから、パーティ会場などで行う会費制が多くなっています。

出典 wedding-ceremony-manner.org

関東各県の特色

茨城県:茨城県には今でも残る末永い幸せを願う縁起かつぎの結婚の風習があります。それは23歳、23日、23人などの「23」という数字を避けるという風習です。

出典 www.bridalcustoms-kanto.org

今でこそユニットバスやタイル張りの浴槽が一般的になりましたが、昔では風呂桶が主流でした。風呂桶は23枚の板を使用して作られていました。風呂桶は、出たり入ったりを繰り返すことから、嫁入りした嫁が出て行ってしまうと考えられているようで、「23」という数字を避ける風習があるようです。

出典 www.bridalcustoms-kanto.org

地域が細かくなればなるほど、その地域にしかない風習も存在するので、嫁いだり、婿入りする場合はその地域の風習を確認しておくとよいでしょう。

出典 www.bridalcustoms-kanto.org

栃木県:栃木の一部では、結婚式当日の式場に向かう前に、新婦が近隣に挨拶回りをする風習がある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

千葉県:目立ったしきたりはありませんが、新郎新婦に「大漁旗」を贈る風習が今も残る地域があります。

出典 www.esprit-de-nature.jp

北陸・甲信越

北陸の結婚式の風習

結婚式の日、新婦は新郎の家の玄関で、お米の入った一升枡のお水を盃で飲むという「一生水」という儀式をするそうです。一升と一生をかけたもので、福井県に限らず、北陸地方に伝わる昔からの風習だそうです。

出典 magazine.gow.asia

北陸各県の特色

富山県:結納の豪華さが日本最大と言われており、品数が多く、着物やネックレスなどの高級品などもお土産として持参、また新郎側に結納引き出物を用意することもあります。特大かまぼこや鯛、細工かまぼこなどの引き出物が定番です。

出典 k-b-c.net

石川県:披露宴で招待客以外が参加出来る軽食付き席と呼ばれる席を設置するところもあります。

出典 k-b-c.net

福井県:結婚式の当日に新郎宅の二階から饅頭をまく風習が残っていますが、最近では手渡しするケースが多いそうです。

出典 k-b-c.net

嫁入り道具を運ぶガラス張りのトラックは、北陸の三県では見ることが出来ます。ちなみにバックは厳禁。出戻りを連想させるそうなので、トラックはバックすることがありません。

出典 k-b-c.net

甲信越各県の特色

新潟県:新潟の松之山町では、結婚した地区のお婿さんを雪の中に投げ飛ばしたあげく、参加者たちがお互いの顔に墨を塗り合うそうです。「奇習、婿投げ饅頭」という松之山温泉のお土産には、かなりの高さから勢い良く投げ飛ばされているお婿さんの写真がパッケージになっているそうです。

出典 magazine.gow.asia

長野県:花婿の父親が花嫁側に「風呂敷」をプレゼントする地域がある。両家で披露宴の最後に「バンザイ返し」をする。

出典 onemovie.jp

山梨県:引き出物の呼び名が種類によって「大引き」「中引き」「小引き」と分けられている。

出典 onemovie.jp

東海

東海の結婚式の風習

甲信・東海地方の結婚式は、全国的に見ても派手と言われています。「名古屋嫁入り物語」などのドラマや伝聞でも、その豪華さは紹介されました。

出典 wedding-ceremony-manner.org

新婦は、トラック何台分もの嫁入り道具を準備し、男性側も新築マンションや家を用意するなどと、お互いに釣り合うかそれ以上のことを用意しなければならないものだったといわれています。ローンを組んでまで豪勢な式を挙げる人もいたようです。(今もいるかも知れません。)

出典 wedding-ceremony-manner.org

東海各県の特色

愛知県:中部最大の都市である愛知県はお金と手間を惜しまない結婚式で有名です。一生に一度であるという認識が強く、かける費用も日本最大級です。紅白幕を掲げたトラックで嫁入り道具を運ぶ荷送りやお菓子をまく習慣があります。

静岡県:引き出物に鰹節やお茶を使ったお菓子が一般的です。山と海に恵まれた同県では、海産物などを取り入れた料理が特徴的です。地元愛が強く、県外からの参列者にも静岡アピールが強いと言われています。

岐阜県:近隣の方にお菓子を配る風習があり、嫁入り当日に新郎卓にてお菓子まきが行なわれます。

三重県:結納時に下駄や傘を送る風習があり、荷送りなど愛知県に似た傾向があります。

近畿

近畿の結婚式の風習

関西地方の結婚式は、奈良と京都を中心とした婚礼文化発祥の地です。特に奈良と京都には、他では見られない独自の風習が残っています。全国的に見られるようになった広蓋、袱紗などの風習もこの地方に端を発したものです。

出典 wedding-ceremony-manner.org

挙式料は両家折半が多く、披露宴は人数割りというのが普通のようです。仲人へのお礼は、両家合せて結納金の一割とさていますが、お世話になった度合とか、仲人の社会的地位によっては一割以上包む場合もあります。これに熨斗を添えて片木台に乗せ、式後なるべく早く両家の親が持って行くのが一般的です。本人が持参する場合は旅行後すぐに伺うようにしましょう。

出典 wedding-ceremony-manner.org

近畿各府県の特色

大阪府:結納では、全国上位の結納金の高さを誇ります。一割とお多芽として、男性側に渡すという風習もあります。

出典 k-b-c.net

京都府:今では既に少なくなりつつありますが、扇子を取り交わすことによって、婚前前に結婚の意思を確認するという、見合い扇子と呼ばれる風習がありました。 奥ゆかしさのある意思確認が特徴的です。

出典 k-b-c.net

兵庫県:兵庫県の一部、淡路島などでは、長時間の披露宴が多く、百名以上を超すケースもよく見られます。 嫁入り菓子や饅頭なども有名です。結納には、お酒と肴と持参する「こぶし固め」という習慣が残っています。京都と同様に扇子を交換する習慣も。

出典 k-b-c.net

滋賀県:隣接県の影響が強いのが特徴です。湖北地方では、引き出物に生鯛を、長浜市辺りでは、おちつきぼた餅を引き出物として渡す習慣があります。

出典 k-b-c.net

和歌山:引き出物の数は必ず奇数と決まっています。今までは折詰が一般的でしたが、特産物の一つであるかまぼこや梅干しを付ける習慣もあります。

出典 k-b-c.net

奈良県:結納時に送るお化粧料が全国平均と比較してもダントツに高い結果となっています。結納品として草履が送られることもありますが、品数が多いことが特徴であり、雛飾りのように3段や5段などと並べられることがあります。

出典 k-b-c.net

近畿地方全般に見られるのは、豪華な結婚式です。また結納品に各地域の特産物などが送れることが特徴です。近畿地方で嫁入りをしようと考えている人や、結婚を考えている人などは、このような風習について理解しておくことが大切です。

出典 k-b-c.net

中国

式のスタイルは神前式が多いようです。 岡山の一部では、式当日、新婦は迎えにきた新郎の母親とともに婚家の近隣に挨拶回りをする風習が、広島の一部地域では、式当日に新郎側が仲人とともに肴料などを持って新婦を迎えに行く風習があります。

出典 www.kekkonplus.com

鳥取の一部では、新郎側が新婦を迎えに行く風習を「嫁入り」または「婿入り」といいます。島根では、「坂迎え(提灯を持って新婦を迎えに出る)」という風習が行われる地域があります。

出典 www.kekkonplus.com

中国地方各県の特色

鳥取県:県西部では三重県と同様に「迎え傘と迎え草履」を贈ったり、角樽と布袋に入れたお米を付ける風習がある。

出典 www.esprit-de-nature.jp

岡山県:結納で独特なのが、男性が女性に赤い風呂敷を、女性も男性に風呂敷を贈り合う「流し袱紗」の風習。結納前には「樽入れ」といって酒を持参する儀式あり。

出典 www.esprit-de-nature.jp

広島県:結納の返礼として、女性側から男性側に小ぶりの結納飾り付きの結納品を持参する「おみやげ結納」のしきたりがあります。

出典 www.esprit-de-nature.jp

山口県:荻市周辺の神前式では昆布とスルメを懐におさめる儀式。引出物は海(かまぼこ)、山(粉=ケーキ)、形に残る(荻焼き)を用意。

出典 www.esprit-de-nature.jp

島根県:島根県松江市では「固めの酒」や「固めの肴」と呼ばれる婚約の儀式がある。男性側が酒二本と鰹ぶしを2?3本女性宅へ持参する。島根の一部では、結婚式の際「坂迎え(提灯を持って新婦を迎えに出る)」という風習が行われる地域がある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

四国

四国地方の結婚の風習

四国は四つの県共にお嫁さんをお婿さんが迎えに行き、途中お婿さんの実家に立ち寄ってお仏壇のご先祖様にお嫁に来た事の挨拶をしてから結婚式場に行く事が多いようです。

出典 www.ethelqueraltlaboratory.com

徳島県の一部ではその嫁の門出に宴を行って送りだしたりしますが、根本的にお婿さん側がお嫁さん全面的に持て成すという風習になっています。

出典 www.ethelqueraltlaboratory.com

四国各県の特色

愛媛県:愛媛県の東伊予地方で引出物として欠かせないのが、香川県西讃地方の郷土菓子である米菓子の「おいり」。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

「心を丸く持ってまめまめしく働きます」という意味が込められている。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

香川県:香川県の西讃地方では、結婚式の引出物として郷土菓子である米菓子の「おいり」が欠かせない。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

「心を丸く持ってまめまめしく働きます」との意味が込められている。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

高知県:高知県郡部の一部では、仲人夫婦か男性側の両親が酒と鯛を女性宅へ届ける「したなまぐさ」という婚約の儀式を行い、この時に結納の日取りを決める事になっている。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

高知の冠婚葬祭に欠かせないのが、大皿に様々な料理を盛り付けた豪快な皿鉢料理(さわちりょうり)。結婚式の乾杯後は延々と返杯が続き酒の酌み交わしになる事が多い。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

徳島県:徳島の一部では、結婚式当日の朝に新婦の実家で門出(かどいで)と呼ばれる宴を催す。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

九州・沖縄

九州各県の特色

福岡県:福岡県久留米市などでが「久喜茶」と呼ばれる婚約前の儀式がある。仲人か男性側の親族か両親が、女性宅へ酒一升と鯛一尾(又は雌雄一尾)とお茶を持参するのがしきたり。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

このお茶には「何度も出ないように」「これで結婚を決めて、再度こうした儀式を持つ必要がないように」という意味を込め番茶が使われる

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

長崎県:長崎県の一部では、結婚式の新郎新婦の入場の際に、仲人が新婦の頭上に釜の蓋をかかげて、めでたい唱え言を繰り返しながら杓子で三回ほど蓋を叩く「釜蓋かぶせ」という風習がある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

佐賀県:佐賀県の一部では、結婚式の新郎新婦の入場の際に、仲人が新婦の頭上に釜の蓋をかかげて、めでたい唱え言を繰り返しながら杓子で三回ほど蓋を叩く「釜蓋かぶせ」という風習がある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

大分県:大分の一部では、結婚式当日に末広に酒一升を添えたものを、新婦側が仲人を通じて新郎側に渡す風習がある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

熊本県:熊本県の婚約の儀式に「寿美樽」という風習があり、男性が女性宅へ酒一升と鯛一尾を届ける。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

結婚への自覚を促す意味で、今でもこうした儀式を重視している。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

鹿児島県:鹿児島市周辺では、結婚披露宴の料理として吸いものを振舞うこと多い。結婚式では馬が美しい飾りをつけて「馬踊り」を舞い、参加者も後に続いて踊る風習もある。

出典 www.a-1-engagement-rings.biz

沖縄の特色

沖縄県は通常200人位の招待客では少ない方で400人位招いて多いかな?という位言うくらい沢山の人を招待します。それだけ招待される人も沢山の結婚式に招待される事が多く、会社で誰かが結婚すれば会社の社員ごと招待されるのが常識といった具合です。

出典 www.ethelqueraltlaboratory.com

本土や沖縄県以外の人からすると驚くばかりですがこれが常識で、その代わりこの様な結婚式に年に何回も参加するとご祝儀が大変になってしまうので、基本的にはお祝儀が1万円と決められています。引出物も付けなくても良いという所もあるようですが、付けるとしても1000円程度の記念品を送る位で済んでしますそうです。

出典 www.ethelqueraltlaboratory.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。