結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   夫婦仲・コミュニケーション  >   夫婦関係をリフレッシュ!結婚後に訪れる倦怠期の解消アイディアまとめ
夫婦関係をリフレッシュ!結婚後に訪れる倦怠期の解消アイディアまとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

夫婦関係をリフレッシュ!結婚後に訪れる倦怠期の解消アイディアまとめ

長年夫婦でいると、マンネリ化や倦怠期が訪れるのは誰にでもあること。その夫婦の悩みを乗り越えるには、慣れきった日常に変化を与えて新鮮な気持ちを思い出すのがコツ。今回は、夫婦の倦怠期を解消するアイディアをまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お迎えサプライズ

いつもは一人で帰ってくる仕事からの帰り道。パートナーの仕事の終わり時間が分かったら、会社や最寄りの駅までサプライズでお迎えに行ってみましょう。旦那さん、または奥さんを驚かせることで日常にちょっとした変化を与えることができ、相手を喜ばせることができます。

ガムやタバコにメッセージ

ガムやタバコなど、日常的に手にするアイテムにメッセージを仕込みましょう。板ガムにメッセージをつけることが出来るおもちゃを利用してもいいですし、タバコを吸う人ならタバコに直接「お疲れさま」などと書き込むのもおすすめ。仕事で疲れていても、相手を和ませてあげることが出来るはずです。

敢えて普段と逆に行動する

毎日同じ行動で生活するのはマンネリを加速させます。だからこそ、意識していつもとは違う行動をとってみましょう。いつもは言わない甘い愛の言葉を囁いてみる、いつもはやらない家事をやってみるなどがおすすめ。小さなサプライズが相手を喜ばせます。

古くなったものを手直しする

  

出典 etsy.com

彼が昔から大切にしているものはありませんか?何かしら愛着があって手放せない、新しいものではなく、これが気に入っている、という靴やかばんなどがあるかも知れません。

出典 josei-bigaku.jp

それは古くから使っているから穴があいてしまったり、どこかが擦り切れてしまっているかも知れません。それに新しい命を吹き込んであげましょう。靴なら擦り切れた靴底を新しいものに換えてあげたり、といった、形は変えないけど、更に長く使えるように直してあげましょう。

出典 josei-bigaku.jp

サプライズプレゼント

家族になると誕生日や記念日など、特別なことがないとプレゼントを贈ることは少なくなるはず。だからこそ、何でもない日にプレゼントをして相手を驚かせてあげましょう。

プレゼントと言っても、相手好みの美味しいスイーツやおつまみを買う、欲しがっていた本を買うなど、ちょっとしたものでも構いません。驚きがあるからこそ、喜びが大きくなります。

スキンシップを増やす

体に触れることは、男女の愛情を確認することでもあります。結婚前は腕が触れるだけでドキドキしたのに、という感覚を思い出しましょう。

出典 josei-bigaku.jp

二人でお出かけをして、旦那さんの腕にそっと腕をからませたり、指をからませて手をつないだり、ちょっとしたことでもいいのでスキンシップを心がけてみましょう。いつもと違う雰囲気に旦那様も「おっ?」となるでしょう。

出典 josei-bigaku.jp

酔って甘える

  

出典 tumblr.com

いつもは子供を叱ってばかりの母親だったり、旦那さんに愚痴ばかり言う奥さんだったりするかもしれません。そんな奥さんが、お酒に酔ってうるんだ瞳で甘えてみましょう。

出典 josei-bigaku.jp

旦那様の方に頭をもたせかけて、「ふうっ、酔っちゃった」なんて言ってみると、いつもとは違う妻の雰囲気にドキドキするでしょう。

出典 josei-bigaku.jp

お互いの趣味を共有する

それぞれ別の趣味を持つのもいいですが、思い切って、お互いの趣味の中へ飛び込んでみるのも、いい経験になると思います。パートナーが好きな趣味を一緒に体験してみることで、仲は深まりますし、パートナーの違った面を見る事が出来たりして、とても新鮮だと思います。

出典 nanapi.jp

例えば、相手が読書好きであれば、相手の薦める本を読んだり、水泳が好きであれば、水泳に挑戦したりです。

出典 nanapi.jp

2人だけの時間を持つ

外出など、二人だけの時間を出来るだけ持つようにしましょう。その際は、なるべく、よく行くスーパーマーケットなどではなく、付き合っている頃に行ったようなデートスポットがお薦めです。

出典 nanapi.jp

二人だけの時間をもつことで、付き合っていた頃の気持ちに戻れることもあります。相手を新鮮な気持ちで見ることが出来るかもしれません。

出典 nanapi.jp

結婚式を挙げたホテルで食事

記念日の食事は、流行りのレストランを予約するのも素敵ですが、自分たちが結婚式を挙げたホテルやレストランで食事をするのもステキです。家での食事も楽しいものですが、レストランやホテルの雰囲気で非日常を味わうこともでき、新しい風を夫婦の間に通すことにつながります。

出典 you-know-m.com

ホテルには、結婚記念日を祝うプランがあるところもあるので、自分でサプライズを企画しなくても、食事だけでないサプライズの用意もしやすいのでオススメです。

出典 you-know-m.com

記念写真を残す

二人の記念日には、新しい思い出作りに写真を撮っておきましょう。スナップ写真でも十分ですが、せっかくですから写真館やフォトスタジオでしっかり写真を撮ってもらっておきたいですね。

出典 you-know-m.com

デジタルの時代にはなりましたが、やっぱり紙焼きの写真もいいもの。年をとってからも二人で撮った記念写真を見返す楽しみがありますね。結婚式をしていなかったり、ウェディングドレスを着ていなかったりしたら、年をとってもその記念に着て写真を撮るのもオススメです。

出典 you-know-m.com

記念日は忘れずに

  

出典 slowrobot.com

記念日の過ごし方は夫婦によってもまちまちだと思います。お互いの誕生日や結婚記念日くらいは一緒に食事をするくらいはするようにしましょう。もしそれができなければ、おめでとう、の一言でもいいでしょう。

出典 josei-bigaku.jp

そのひと言があるかないかで、気分が変わりますよね。自分の誕生日に何も言ってくれないと、とても寂しいではないですか。今さら誕生日なんて、と思わずに言葉だけでもいいのでかけてあげましょう。できればプレゼントを用意してあげられるとうれしいものですけどね。

出典 josei-bigaku.jp

ドキドキを共有する

倦怠期から逃れるための方法として有効と紹介されているのが、“新奇で覚醒的な活動をパートナーと一緒に行うこと”。つまり、ドキドキ感やスリルがある活動や運動、今までやったことのない新しい活動をすることで、マンネリを防げるというと言うのです。

出典 www.men-joy.jp

このドキドキ感は激しい運動からくるものでも大丈夫とのこと。たとえば、一緒にフルマラソン完走を目指してジョギングをしたり、共通の趣味としてサイクリングやテニスなどのスポーツをするのもおすすめです。

出典 www.men-joy.jp

新奇性という意味では、旅行はもちろんのこと、行ったことのないレストランやバーに行ったり、陶芸やダイビングを始めとする“●●体験”などにふたりで初挑戦することもあてはまるでしょう。

出典 www.men-joy.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。