結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   海外新婚旅行カップル向け!1度は見たい歴史的建造物の人気観光スポット画像まとめ
海外新婚旅行カップル向け!1度は見たい歴史的建造物の人気観光スポット画像まとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

海外新婚旅行カップル向け!1度は見たい歴史的建造物の人気観光スポット画像まとめ

しっかり休暇を取れるハネムーンでは、一生のうち1度は見ておきたいという歴史的建造物を訪ねるのがおすすめ。フランスのモン・サン・ミッシェル、イタリアのコロッセオなど、目玉となる観光地をチェックしておきましょう。今回は、海外の新婚旅行で1度は見たい歴史的建造物を画像でまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパ

モン・サン・ミッシェル/フランス

フランス西部、サン・マロ湾上に浮かぶ小島に築かれた歴史ある修道院は古くからのキリスト教の巡礼地のひとつで、古くから「西洋の驚異」と称され人々の信仰を対象でした。1979年と早くからユネスコの「世界遺産」に登録されている世界的な観光地です。

出典 dramatic-history.com

「マスカレ」と言われる満潮時の大波が来ると、1時間で15cmも水深が変わり、島の城壁の中までも水が入ってくるというー。そんな自然の営みの中で、モン・サン・ミッシェルは刻々といろんな姿を見せてくれます。

出典 dramatic-history.com

コロッセオ/イタリア

「コロッセオ」は、ローマ帝政時代、紀元80年に完成した円形競技場。「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂」として世界遺産に登録されています。全体の形は楕円形で、直径188メートル、短径156メートル、高さ48メートルに及びます。

出典 www.mytravelunpacked.com

コロッセオの建設者がフラウィウス朝の皇帝であったことから、正式名称は「フラウィウス闘技場(または、「フラウィウス円形闘技場」)」と名づけられましたが、ネロ帝の巨大な像(コロッスス)が置かれていたことから、次第に「コロッセオ」と呼ばれるようになり、現在に至っています。

出典 www.mytravelunpacked.com

サグラダファミリア/スペイン

バルセロナが誇る建築家アントニオ・ガウディが、生涯をかけて取り組んだ未完の教会、サグラダファミリア。言わずと知れた、バルセロナを代表する観光スポットです。

出典 allabout.co.jp

1883年から、路面電車に轢かれ亡くなる1926年まで、棲家をサグラダファミリア内に移してまで、ガウディがエネルギーを注いだ大作。地下鉄サグラダファミリアの駅を上がれば、あなたを見下ろす威厳あるサグラダファミリアに圧倒されるはず。

出典 allabout.co.jp

ノイシュヴァンシュタイン城/ドイツ

  

出典 duitang.com

「新白鳥城」と呼ばれる白亜の城、ノイシュバンシュタイン城。ルーヴィヒ2世がその生涯をかけて築城したドイツ観光必見のお城。

出典 www.veltra.com

豪華な内装で彩られた王座の間、オペラ「パルジファル」の内容が描かれた壁画のある歌人の間など贅をつくした内装が見どころ。某有名テーマパークのシンボル的お城のモデルとしても有名。

出典 www.veltra.com

サン・ピエトロ大聖堂/バチカン市国

  

出典 500px.com

使徒ペテロの埋葬地と伝えられる場所に建立されたサン・ピエトロ大聖堂は、ルネサンスおよびバロック期の偉大なイタリア人芸術家たちの手によって作られた、世界最大級の教会建築だ。

出典 www.nationalgeographic.co.jp

主祭壇を覆うようにそびえ立つ青銅製の大天蓋(バルダッキーノ)、さらには聖堂内部の息を呑むほど美しい装飾の多くは、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニにより製作された。トラバーチン(石灰岩)で作られたこの大聖堂はローマ・カトリック教会の総本山であり、5万人の信者を収容できる。

出典 www.nationalgeographic.co.jp

アクロポリス/ギリシャ

ギリシャに数ある偉大な遺跡の中でも、もっとも知名度が高いのは、やはりアテネのアクロポリスでしょう。頂上が約3ヘクタールの平地になっている岩山の上にあるアクロポリスは、古くは紀元前6000年まで遡れる遺跡群です。

出典 www.veltra.com

なかでも貴重な文化財が建造されたのは紀元前5世紀頃。アテネの人々が古代世界の主導権を握り、アクロポリスを単なる集落から哲学と芸術の聖地へと変貌させた時代です。

出典 www.veltra.com

アクロポリスの代名詞ともいえるパルテノン神殿や、アクロポリスに近づく者を神聖な気持ちにさせる巨大門プロピライアも、この頃に建てられました。新アクロポリス博物館もお見逃しなく。アクロポリスで発掘された数々の出土品を間近に見られます。

出典 www.veltra.com

ドゥブロヴニク旧市街/クロアチア

クロアチアに行くのなら、絶対に足を運んでおきたい世界遺産。それが、「アドリア海の真珠」とも称えられる世界遺産の街ドゥブロヴニクです。

出典 allabout.co.jp

真っ青な海と空とオレンジ色の屋根のコントラストが美しい、城壁に囲まれたドゥブロヴニク旧市街にはゴシック様式、バロック様式など、様々な時代の建築様式で建てられた教会や修道院、宮殿など多くの歴史的建造物、そして民家がひしめいています。

出典 allabout.co.jp

小ぢんまりとした街ですが、歴史と魅力がたくさん詰まった見所満載のドゥブロヴニク。人々を魅了し続けるこの街には「地上の楽園」をひと目見ようと、毎年世界中から多くの人が訪れます。

出典 allabout.co.jp

アフリカ・中近東

ギザのピラミッド/エジプト

一生の間に一度は訪れたい、ピラミッド。完璧な四角錐の美しさは、現代の建築技術をもってしても困難を極めるものであり、古代文明の叡智に驚かされます。

出典 www.tabikobo.com

世界遺産に登録された地帯の中でも特に有名なのが「ギザの3大ピラミッド」で、スフィンクスの後ろに美しく並ぶ3つのピラミッドは、エジプトを代表する風景でしょう。ここはエジプト一番のツアースポットであり、時間をたっぷりと取って、見学していただきたい場所です。

出典 www.tabikobo.com

アイット・ベン・ハドゥ/モロッコ

モロッコにある世界遺産、アイト・ベン・ハドゥの集落。泥で出来た要塞です。映画「グラディエイター」のロケ地でもあるアイット-ベン-ハドゥの集落はカスバと呼ばれる城を築き、身の守りと、交易に大きく貢献しました。土の建築物が未だにしっかりと残されている、大変貴重な遺跡で、世界遺産にも登録されています。

出典 zekkei.biz

ブルーモスク/トルコ

世界で最も美しいモスクと評され、1985年に世界遺産に登録された「スルタンアフメット・ジャーミィ」は、トルコ国内最大都市イスタンブールの旧市街、世界遺産歴史地区の中心エリアにあります。「ブルー・モスク」の名で親しまれるトルコを代表するこの寺院は、オスマン帝国時代1616年に建造されたものです。

出典 www.mapion.co.jp

直径27.5mもの大ドームを中心に4つの副ドームと30の小ドームから成り立ち、大理石とタイルで作られた外観は、華美ではないものの圧倒されるほど厳格な重厚感を醸しだしています。

出典 www.mapion.co.jp

夜には季節を問わずライトアップされ、エキゾティックで神秘的な街の灯りと一体化し、また昼とは異なる景観が、この地区にあるレストランやホテルの屋上などから眺められます。

出典 www.mapion.co.jp

アジア

万里の長城/中国

  

出典 flickr.com

多くの人が小さな頃憧れる世界遺産といったらピラミッドや万里の長城ではないだろうか。万里の長城は期待通りに驚ける世界遺産。ぜひ夢を叶えていただきたい!長城というだけに何千キロもあるわけで、実は地方によって造りも大きさもまちまち。

出典 allabout.co.jp

でも北京近郊にある八達嶺、居庸関、慕田峪、司馬台といった長城は、頑強でとにかく大きい。

出典 allabout.co.jp

アンコール遺跡群/カンボジア

  

出典 flickr.com

1992年、世界遺産に認定されました。 数百年もの間、密林にひっそりとたたずんでいたアンコール遺跡は、600年以上の繁栄を保ち、最盛期には20万人もの人口を抱えたアンコール王朝が生み出した建造物群です。

出典 www.dtac.jp

大小あわせると600にも上る遺跡の数は、「神の化身」である王者たちが、神の世を地上に出現させるため次々と寺院や王宮を造営した結果。王室の庇護の下、無数の無名の職人達が腕を競い合うように均整のとれた建築、仏像や彫像、神々や天女(アプサラ)、そして庶民の生活を活写した浮き彫りを残しました。

出典 www.dtac.jp

神聖かつ美術的、民俗学的価値の高いこれらの遺跡群は生きた博物館・美術館として訪れる者を魅了します。

出典 www.dtac.jp

アユタヤ/タイ

苔むした仏塔のチェディ、大草原に悠然と横たわる涅槃像、素晴らしい建築美を誇る歴代王の離宮、かつて栄華を極めた古都の壮大な歴史が眠る遺跡の街・アユタヤ。

出典 www.thailandtravel.or.jp

現代にその当時の姿をつたえる荘厳な遺跡群は歴史公園として整備され、1991年にユネスコ世界遺産にも登録されました。

出典 www.thailandtravel.or.jp

ボロブドゥール寺院/インドネシア

19世紀初め、イギリス人福総監ラッフルズによって発見されるまで、ジャワの密林に千年以上も埋もれていたという「ボロブドゥール寺院」は、8世紀に栄えたシャイレンドラ王朝によって建てられた世界最大級の仏教遺跡です。

出典 www.garudaholidays.jp

総面積1.5万?にも及ぶこの壮大な石造りの建造物は、仏教的宇宙感を立体の曼荼羅によって表したもので、9層に積み上げられたものの最下層が欲望界。上にいくにつれ色界、無色界、そして最上層は天上界を意味しています。

出典 www.garudaholidays.jp

各層の回廊の壁には大乗仏教の教えに基づく釈迦誕生図などの物語がレリ?フで描かれており、これらを見ながら天上界に上っていくと、悟りの道が開けるとされています。高度な芸術文化に彩られた世界遺産「ボロブドゥール寺院」。

出典 www.garudaholidays.jp

その詳細は今だ謎に包まれたままですが、神秘的で雄大な姿は、訪れる者の魂を洗い清めてくれるに違いありません。

出典 www.garudaholidays.jp

北アメリカ・南アメリカ

自由の女神/アメリカ

  

出典 flickr.com

自由の女神といえばニューヨークに来たほとんどの人が訪れる必見の観光スポット。ここを見ずにニューヨークは語れないくらいのニューヨークのシンボルですよね。

出典 newyork.navi.com

この自由の女神は、自由と自立をたたえフランスから1886年に贈られたもの。以来、ヨーロッパからの移民が着くエリス島近くにあったことから移民の守り神、現在では観光スポットとして、ニューヨークの象徴になっています。地上からたいまつまでは約93メートル。

出典 newyork.navi.com

右手にはたいまつ、左手には独立宣言書を持っています。また、ニューヨークで唯一の世界遺産(文化遺産)でもあります!

出典 newyork.navi.com

マチュピチュ/ペルー

  

出典 i.imgur.com

周囲を山々で囲まれた、標高2280メートルの山の上にあるため、空中からでしか確認できないこの遺跡は、アメリカのハイラム・ビンガムに発見されるまで、長い眠りについていた。遺跡の周囲には城壁があり、斜面を利用して段々畑が作られている。

出典 www.ab-road.net

明らかにインカの人々の生活の跡がうかがえるが、いつごろに作られたのか、真相は謎に包まれている。遺跡に残る「水汲み場」や美しいカーブを描く石造の「太陽の神殿」に見られる見事な建築技術は、インカ帝国が文化的にも優れた文明であったことを物語っている。

出典 www.ab-road.net

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。