結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   新婚旅行・ハネムーン  >   ハネムーンカップル向け!新婚旅行で行きたいポルトガルの人気観光スポット画像まとめ
ハネムーンカップル向け!新婚旅行で行きたいポルトガルの人気観光スポット画像まとめ
ときめキカク365 恋愛・結婚のアイデアをチェック!

結婚・結婚式にまつわるイメージやアイディアが集まるページです。
告白やプロポーズから結婚式・2次会の演出や余興、記念日の過ごし方などその後の結婚生活まで様々な場面での素敵なアイデアを配信中です!

注目記事

ハネムーンカップル向け!新婚旅行で行きたいポルトガルの人気観光スポット画像まとめ

古くから日本と親交のあるポルトガル。日本人が親しみやすいポルトガル料理やポートワインが人気を集めています。大航海時代の名残を感じさせる歴史深い街並をハネムーンのツアーで楽しみましょう。今回は、新婚旅行向けのポルトガル人気観光スポットを画像でまとめました。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

リスボン

ジェロニモス修道院

マヌエル1世がエンリケ航海王子の偉業を讃えるとともに、バスコ・ダ・ガマの世界一周を記念して16世紀初頭に建てたもの。大航海時代の富によって築かれた、マヌエル様式を代表する建築物である。

出典 www.ab-road.net

バスコ・ダ・ガマの石棺は、ここのサンタ・マリア教会に安置されている。すべての建物の内外に、レース細工のような繊細な彫刻が施されており、見どころは多いが、圧巻は中庭を囲む回廊だ。回廊は2階建て。

出典 www.ab-road.net

アーチ型をして連なる柱や外壁は、緻密な彫刻で被われ、繊細かつ優美なそのようすは、幻想的とさえいえる。

出典 www.ab-road.net

ベレンの塔

テージョ川の河口付近に16世紀初頭につくられた、石造りの四角い塔。元は出入りの船を監視する要塞であり、同時に、大航海時代の航海者たちが無事帰港したことを確認する歓喜の目印でもあった。

出典 www.ab-road.net

マヌエル様式の3階建ての建物で、モロッコ育ちの建築家が建てたため、所々にイスラム建築の影響が見られる。外見こそ繊細で優美だが、1階には満潮時に水にひたされる牢獄があり、2階は砲台になっていた。

出典 www.ab-road.net

優雅で眺めの良いテラスをもつ3階は、王族の居室になっており、現在は16?17世紀の家具が展示される小さな博物館になっている。

出典 www.ab-road.net

サン・ジョルジェ城

ユリウス・カエサルの時代に、ローマ人が要塞として建設したのを基に、その後、西ゴート族、イスラム教徒、キリスト教徒の王など、数百年にわたって居住者が次々と入れ替わったという歴史をもつ城。現在、公園として開放されており、城塞からはテージョ川に沿って広がるリスボンを一望できる。夜にはライトアップされる。

出典 tabisuke.arukikata.co.jp

ロシオ駅&広場

  

出典 flickr.com

19世紀にネオ・マヌエル様式で建てられた壮麗な駅。馬蹄型のアーチは細かい細工が施され、駅舎とは思えない豪華さだ。最上階の3階では、ケルースやシントラ行きの列車が発着している。駅舎横の広場には複数のカフェが入店しており、天気の良い日には多くの人がくつろぐ。

出典 www.jtb.co.jp

サン・ペドロ・デ・アルカンタラ展望台

  

出典 zaptravel.com

グロリア線ケーブルカー終点のすぐ右手、緑豊かな小さな公園のなかにある展望台。赤レンガ屋根の連なりと青いテージョ川、遥か前方に佇むリスボンの象徴サン・ジョルジェ城が一望できる。特に西日に輝く夕刻の眺めが美しい。休憩に最適なカフェもある。

出典 www.jtb.co.jp

リスボン水族館

日本はもちろん世界中で人気の水族館だが、つい先日、ポルトガルの首都リスボンにある「リスボン水族館」に行ってきた。実はここ、ヨーロッパ最大の海洋水族館なのだ。しかもデザインを手がけたのは大阪にある「海遊館」と同じピーター・シャーメイフ氏。そう聞くと、なんだか妙な親近感もわいてくる。

出典 www.excite.co.jp

一見すると水族館には見えないモダンな佇まいだが、中に入ると大迫力の水槽が迎えてくれる。およそ5,000立方メートル、深さ7メートルの巨大な水槽には100種類もの魚が共存。水槽は建物の中心に配置され、順路はそれをグルリと囲むようにつくられているので、さまざまな角度から水槽を眺められるのも嬉しい。

出典 www.excite.co.jp

ポルト

ドロウ川

  

出典 flickr.com

ドウロ渓谷は、オリーブやアーモンド、ブドウの産地。特にドウロ川沿いの斜面に広がるブドウの段々畑は、つなげると何万キロにも及ぶ石壁で支えられ、不思議な景観を呈しています。

出典 www.veltra.com

河岸に何段にも折り重なった石段が描く曲線は、牧歌的かつ神秘的な雰囲気。このブドウ畑こそ、世界的に有名なポートワインの故郷です。

出典 www.veltra.com

ツアーでは、このパノラミックな景色を見渡しながら優雅にランチを楽しめます。ワインの本格的な試飲ができるのも、ワインの産地ならでは。かつてポートワインの積み出しで栄えた港があるピニャオンでは、ポートワインの歴史に触れることができます。

出典 www.veltra.com

サン・ベント駅

ポルトの陸の玄関口。世界でもっとも美しいといわれる駅のひとつで、先述した「セウタ攻略」をはじめとするポルトガル史上の名場面が2万枚のアズレージョ(装飾タイル)によって描かれている。

出典 allabout.co.jp

サン・フランシスコ教会

  

出典 flickr.com

14世紀に建てられたゴシック建築を17世紀にバロック式に増改築した教会。内部はバロック式の重厚な彫刻で彩られており、特に礼拝堂は黄金によって装飾されている(金泥細工)。カタコンベ(地下墓地)も見所のひとつ

出典 allabout.co.jp

ドン・ルイス1世橋

19世紀に設置された高さは約45m・二階建て構造の鉄橋で、一階部分は車道と歩道、二階部分は鉄道と歩道が走っている。アーチは美しく、クレリゴスの塔と並ぶポルトのランドマークとして知られる。

出典 allabout.co.jp

その他地域のおすすめスポット

ロカ岬

  

出典 500px.com

最果ての地、ユーラシア大陸最西端に位置するロカ岬。ここには、ポルトガルの偉大な詩人『カモンイス』が詠んだ『ここに地終わり、海始まる』という一節が刻まれた塔が建っています。高さ140mの断崖から見下ろす大西洋はとても雄大です。

出典 yokoso-portugal.com

ファティマ

リスボンから120kmほど北上したところにあるファティマは、1917年に聖母マリアが出現したとされるカトリックの聖地。見どころは、常に巡礼の人の波が絶えないバジリカ。

出典 www.veltra.com

出現の礼拝堂や、聖母マリアの出現を目撃したと言われる3兄弟ルシア、フランシスコ、ジャシンタの墓を見学いただけます。ファティマに漂う神秘的な空気の中で、この街で起こった奇跡についての解説を聞けば、キリスト教の知識がない方でも不思議と神聖な気持ちにさせられることでしょう。

出典 www.veltra.com

ペーナ宮殿

  

出典 taringa.ne

リスボンの北西の街シントラ郊外にある、まるでおとぎ話にも出てきそうなお城、これがペーナ宮殿です。カラフルで、一つ一つの装飾がかわいくて、お菓子で出来たお城のよう。

出典 worldtv.blog.fc2.com

ピコ島

ポルトガルの首都リスボンから西へ約1,500kmの大西洋上に浮かぶアソーレス諸島は火山が起源で、9つの島から構成されています。中でも、二番目に大きいピコ島にある火山はポルトガルの最高峰で標高は2351mです。

出典 www.w-harimaya.co.jp

火山岩質の溶岩台地からワインが造られており、夏の強い日差しと水はけのよさから糖度の高いぶどうが生み出され、火山岩に含まれるミネラル分の豊富なワインとなります。

出典 www.w-harimaya.co.jp

潮風からぶどうを守るため、溶岩石を使った石垣がつくられるようになり、この景観が2004年にユネスコの世界遺産に登録されました。

出典 www.w-harimaya.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい!

フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。