少人数の結婚式

家族や親族のみ、親しい友人だけを招いてのアットホームな結婚式をご希望のカップルに人気の少人数ウェディング。
6人から40人程度の規模の結婚式を、少人数ウェディングと呼ぶことが多いようです。授かり婚やお急ぎ婚などで、準備期間に余裕がないお二人にもおすすめ。

PR ピックアップ式場

で少人数ウェディングができる式場

少人数ウェディングができる式場をエリアから探す

少人数で結婚式ができる式場を都道府県から探そう

少人数ウェディングの魅力と注意点

少人数の結婚式の魅力と注意点を事前にチェックしよう
Merit demerit

魅力

ゲストとの時間を大切にできる
最大の魅力は、ゲストとの距離の近さ。ゲスト一人ひとりとゆっくり会話をしたり、写真を撮ったりすることができます。
準備が楽チン
席札、席次表、引き出物、プチギフトなど全て用意する数が少なくなるため、準備の負担が少ないのもメリット。「なるべく早く結婚式を挙げたい!」というおふたりにぴったりです。
前払いの負担が少ない
総額が抑えられる分、支払い時の負担が減ります。支払いは通常前払いのため、式前に余裕を持って準備を進められるのが嬉しいですね。

注意点

自己負担額はコストダウンできない
ゲストの人数が少ないため、会費やご祝儀の総額は通常よりも少なくなりがち。式場への支払い額の総額は抑えられても、自己負担が減るわけではありません!
最低保証人数
式場によっては30人以上など、最低保証人数を設けていることがあります。
部屋の広さと招待人数のバランス
少人数OKの式場でも、おふたりの招待人数に合う広さの部屋があるとは限りません。部屋が広すぎると、装飾代が余計にかかることも。会場の広さをよく確認してから決定を。
写真提供: 札幌全日空ホテル

少人数ウェディングの内容、人気の余興・演出

結婚式を少人数でやる場合、どんな内容になるの?少人数の結婚式の理解をさらに深めよう

少人数ウェディングを選んだ先輩カップルの声

少人数ウェディングを挙げた先輩花嫁のリアルな声をご紹介
Merit demerit review
色々凝るより、二人のことを知ってもらい、親族同士交流を深めるという最大の目的に的をしぼるのもアリかな、と思います。 (30代前半女性)
派手目が苦手な私にはすごく良かった。 30人弱の式だったのですが丁度よい大きさ、距離感だったと思います。 (30代前半女性)
少人数だったのであまり派手な演出はしませんでしたが、パーティを夜にしたのでキャンドルリレーをしました。ゲストとの一体感がでてやって良かったです。 (20代後半女性)
写真提供: ラレンツァ

少人数ウェディングを考えている方におすすめ!

PRおすすめ特集