会場ジャンル
ハウスウェディング

ハウスウェディングとは、一般にゲストハウスと呼ばれる洋館風の邸宅を一軒家貸切として結婚式を行うスタイルのことです。貸切のプライベートな空間でゲストをおもてなししたいなら、ハウスで結婚式もチェックしてみましょう。
ヨーロッパの雰囲気も漂うお城のような作りの会場や、欧州貴族のマナーハウスに似た邸宅では、緑が豊かなガーデンウェディングはもちろん庭園のプールなどでデザートビュッフェの演出も!
披露宴会場が複数あるゲストハウスもありますが、貸切感は壊さないように配慮があり、自由度の高いオリジナル演出もできるのがハウスウェディングのポイントです。 みんなのウェディングでは、人気ゲストハウスの結婚式ランキングや結婚式の費用明細も公開!さっそく探してみよう。

ハウスウェディングをエリアから探す

全国のハウスウェディングを47都道府県から探そう

ハウスウェディングの人気ランキングをチェック!

ハウスウェディングの料理やスタッフ、費用の満足度ランキングなどを公開!

の人気ゲストハウスランキング

ハウスウェディングのメリット・検討したほうが良いこと

ハウスウェディングのメリット、デメリット(検討したほうが良いこと)を事前にチェックしよう
Merit demerit

メリット

  • 邸宅の場合は、一軒家貸切が多いため比較的アットホームで自由な演出ができる。
  • 専門設備なので、結婚式独特の雰囲気ある挙式・披露宴を選ぶことができる。
  • 挙式と披露宴の会場が分かれているがゲストや花嫁花婿の施設内の移動はスムーズ。

検討したほうが良いこと

  • 貸切型なので日取りが埋まりやすいので早めに予約を。
  • プライベート感を守るがゆえに、挙式・披露宴当日のスケジュール管理は厳しいことが多い。
  • 結婚式後に訪れることができないので、結婚式当日以外では利用できない。

ハウスウェディングを選んだ先輩カップルの声

ハウスウェディングで実際に結婚式をした先輩花嫁のリアルな声をご紹介
Merit demerit review
昼夜一組ずつの貸切ができるゲストハウスで、自分たちだけのプライベートな空間を演出できることと、その式場だけでできるロケーションフォトが決め手になりました。 (20代後半女性)
花嫁通しのバッティングや、ゲストが他の披露宴関係の人に会うのが今まで招待された結婚式で嫌だと思っていたことだったからバッティングの心配のないゲストハウスがよかった。 (30代前半女性)
100年近い歴史を持つ洋館という会場でした。夫の職場のすぐ側だったこともあり、また、私達の共通の趣味が「歴史的建造物巡り」でしたので、私達らしさを重視した場所にしました。 (40代前半女性)

ハウスウェディングの人気記事はこちら

編集部セレクト!ハウスウェディングに関する人気記事を読んでみよう

他の会場ジャンルから探す

国内リゾートウェディングから探す

PRおすすめ特集