結婚式口コミ みんなのウェディング   >  みんなのウェディング通信   >   みんなのウェディング調べ 私が「授かり婚」を決めた理由 2月23日は妊婦さんの日

みんなのウェディング通信

検索

2013年02月21日

おめでた婚

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなのウェディング調べ 私が「授かり婚」を決めた理由 2月23日は妊婦さんの日

結婚式情報サイトを運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役:飯尾慶介)は、2月23日の【妊婦さんの日】に向け、授かり婚を経験した先輩花嫁花婿のリアルコメントを中心に、傾向をレポートいたします。

 

■レポートの背景:

 

みんなのウェディングでは、授かり婚となる花嫁花婿の「結婚式に対する不安や煩雑さ」を解消し、「安心感をもって結婚式をしたい」という気持ちを最大限にかなえるべく、2013年1月31日に【みんなのマタニティウェディング】という新サービスを開始いたしました。2(にん)月2(ぷ)3(さん)日「妊婦さんの日」を迎えるにあたり、たくさんの「授かり婚、やってよかった!」をお届けすることで、結婚式をあきらめない妊婦さんを応援したい考え、とりまとめました。

http://minmata.jp/

http://minmata.jp/みんなのマタニティウェディング

■全国各地の「結婚式、やってよかった!」コメント集

 

今回のレポートでは、実際に授かり婚を実施した方々のコメントのうち、実施するにいたった経緯と、「やってよかった!」と思ったポイントをまとめました。

─出典:「妊娠中に結婚式をした方への調査」(みんなのウェディング調べ)2012年11月30日〜12月11日実施、n=90

 

【茨城 30代 女性】

 

(実施するにいたった経緯)

「彼が一人っ子で両親がおらず、親戚に育ててもらったので、感謝を形にしたかったので実施しました。私の姉兄も式は挙げなかったのでぜひ親には晴れ姿を見せたい思いはありました。」

 

(やってよかった!)

「結婚式の前日までは自分の体調がどうなるかとても心配でした。式中も気分が悪くなって、式が台無しになったらどうしようとか。でも、滞りなく終了して 着物を脱いで、化粧を落とした瞬間のやりきった感がとても気持ち良かったです。それと同時に「さぁ、次は出産がんばるぞ!」と気合が新たに入りました。これから式や披露宴を挙げる妊婦さんは、色んな不安や心配もあると思いますが、結婚式は挙げといて損はないと思います。これからはもっと忙しくなるので、いい思い出になりますよ♪」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事: 「イメージして、整理して、伝える」 結婚式準備をビジュアルで楽しめるキュレーションサービス 【Bridea(ブライディア)】オープン! 〜理想の結婚式を画像でまとめる、スクラップブックとしても利用可能〜 「おめでた婚」一覧 次の記事: 新まとめコンテンツ【ときめキカク365】オープン! 「恋愛、結婚、そして新生活」 カップルが気になる、あの情報を一元化

データの引用や転載について

出典元をリンク付で明記していただければ、ご利用いただけます。 (例:みんなのウェディング調べ)

取材やメディアでの掲載につきましては
株式会社みんなのウェディング
広報・IRグループ
メール:pr@mwed.co.jp
03-3549-0260
までお問合せください。