結婚式口コミ みんなのウェディング   >  みんなのウェディング通信   >   結婚「する価値がある」(既婚者92.8%、離婚者72.3%)結婚生活「続けていくために重要なもの」思いやり/会話/経済力 〜みんなのウェディング既婚、離婚男女「結婚と結婚観に関する調査」〜

みんなのウェディング通信

検索

2013年10月29日

結婚生活

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚「する価値がある」(既婚者92.8%、離婚者72.3%)結婚生活「続けていくために重要なもの」思いやり/会話/経済力 〜みんなのウェディング既婚、離婚男女「結婚と結婚観に関する調査」〜

国内最大級の結婚式情報サイトを運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区、代表取締役社長:飯尾慶介)は、既婚者(入籍3年以上)、離婚者を対象に「結婚に関する意識調査」を実施いたしました。本リリースでは、同調査から見えてきた傾向をレポートいたします。

 

■みんなのウェディング  既婚、離婚男女「結婚と結婚観に関する調査」

 

アンケート期間 :2013年9月3日〜2013年9月5日

アンケート方法 :インターネット調査
地域:全国
対象者:20代〜40代の男女 900名
入籍して3年以上既婚男女600名/離婚経験のある男女(現在独身) 300名
年代:20代〜40代(20代:300名、30代:300名、40代:300名、既婚男女各100名、離婚男女各50名)
※本調査は分析の母数を確保したもので、既婚者、離婚者の人口統計上の数値を反映したものではありません。

 

■結婚「する価値がある」(既婚者92.8%、離婚者72.3%)

 

「Q.結婚について、あなたの正直なお気持ちをお聞かせください。(世の中一般の意見ではなく、ご自身の気持ちでお選びください)」の設問で、「結婚をする価値は、非常にあると思う」と答えた既婚者は46.8%に対し、離婚者は24.3%という結果となりました。また「結婚をする価値は、まああると思う」と答えた既婚者は46.0%に対し、離婚者は48.0%という結果となり「結婚をする価値がある」の回答は、既婚者全体で92.8%、離婚者全体で72.3%という結果となりました。

既婚者と離婚者では、「非常にあると思う」にこそ22.5%の差が見られたものの、「まああると思う」では離婚者が既婚者を2.0%上回る結果となり、既婚者・離婚者双方で「結婚をする価値がある」という回答が多数となりました。

 

■結婚生活「続けていくために重要なもの」思いやり/会話/経済力

 

「Q.結婚生活を続けていくにあたって、あなたが重要だと思うものは何ですか。あてはまるものを最大3つまでお選びください。」の設問では、既婚者が、1位「お互いを思いやる気持ちがあること(74.3%)」、2位「会話があること(51.8%)」、3位「経済力(50.0%)」という結果となったのに対し、離婚者は、1位「お互いを思いやる気持ちがあること(77.3%)」、2位」 「経済力(51.3%)」 、3位「会話があること(40.0%)」という結果となり、離婚者に比べ、既婚者のほうが「会話があること」を重要視している傾向が見受けられました。

 

 

■結婚式「挙げなかった」(既婚者9.5%、離婚者26.3%)

 

「Q. ご自身の結婚式について、あてはまるものを1つお選びください。※なお、実施した場所は国内、海外を問いません。」の設問では、「両方とも行った」と答えた既婚者(60.7%)、離婚者(41.3%)の差が19.4%差と最も大きく、次いで「入籍のみ(結婚式を挙げなかった)」と答えた既婚者(9.5%)、離婚者(26.3%)の差が16.8%差と大きくなりました。

 

■既婚、離婚男女に聞いた結婚に関する本音コメント

 

今回の調査では、現在既婚の方、離婚を経験された方双方に「結婚」に関する意識調査を行うことで、結婚生活を続けるヒントや、結婚そのものに関する価値観に触れることができました。下記フリーアンサーでは、「結婚をすることの価値」や、結婚生活を続けるのに重要な「会話」についてのご意見を、既婚の方、離婚を経験された方、それぞれの年代の方をピックアップしてとりまとめました。

みんなのウェディングでは、本調査結果のレポートが、未来の花嫁花婿にとって有益で、有意義な情報となることを願っています。

 

◎「結婚をする価値はある」についてフリーアンサー

 

(既婚者)

・一人では感じられることのない喜びがあり、家族と分かち合うことができる(長野 27歳 男性)

・恋人関係の時より深い関係になれた気がするし、子どもたちも居ておうちの中が賑やかになったし親戚身内が増えて賑やかで何かの行事とかで集まると愉しい(千葉 24歳 女性)

・結婚することで人は成長できると思う。一人じゃなく、二人で生活していく。子供ができれば、家族になる。そうやって、自分の枠というか価値観や考え方が広がっていくことで、成長していけると信じているから(東京 39歳 男性)

・結婚をして子供を持ってみなければ、わからない事がたくさんあった。たとえば自分を育ててくれた親の気持ちなど、その立場にならなければ理解できない事が人間にはたくさんあると思うので、人間としての幅が広がると思う(山梨 45歳 女性)

 

(離婚者)

・自分に好きな人がいる幸せ、自分の事を好きになってくれる人が横にいる幸せ。一人じゃないという幸せ。子供はいませんでしたが、子供がいれば自分との子供が欲しいと思ってくれる幸せ。子供を産んでくれた幸せも感じられたと思います(東京 29歳 男性)

・一人で育児をしているといろんなコトで限界を感じることがある。心のよりどころが欲しいと感じることがあるから(北海道 35歳 女性)

・一度失敗してから自分を見つめなおすことができた。結婚は不便なことがあるけどお互いが協力して思いやる心があれば日々安心して過ごすことができるから(大阪 40歳 男性)

 

◎「会話があることが重要」についてのフリーアンサー

 

(既婚者)

・一番心が安らぐ人と話すのは一番リラックスできる時間だと思う。会話がなければ言いあいもできないしお互いを理解し尊重する機会が生まれないから会話は最も重要だと思う(神奈川 25歳 男性)

・毎日の生活の不満や幸せに思った事、些細な事でも2人で話し合って、問題はいい方向に行くように、幸せは2人で分かち合えるようにしてます。イライラしたら、何が理由かわからないけどイライラすると伝えると、旦那さんは空気を読んでくれる(笑)夫婦でも元々は他人。言わないとわからない事が沢山ある。価値観をお互いに話し合って、分かり合えるように努力してます(大阪 32歳 女性)

・言葉で伝えない限り、伝わらないことは多岐にわたってありますから、とことん話し合えることは何に関しても一番重要であるといままで結婚生活で経験上 思ったことです(福岡 44歳 男性)

 

(離婚者)

・付き合いが長いと会話が少なくなってしまいます。そうなると互いが何のために一緒にいるか分からなくなり、自然崩壊してしまいます。だから小さく事でも会話はした方が良いです。(滋賀 23歳 男性)

・会話をして全て成り立つと思うから。会話をしたら相手のことも理解したり、思いやりをもてたりこちらの意図も理解されたりコミュニケーションが大事です。(東京 44歳 女性)

・言わなくてもわかるという思い込みが、離婚を招いたから(福島 44歳 男性)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事: もうすぐ敬老の日!気になる「みんなの親孝行」親孝行と思う人生の節目のできごとトップ3 「自分が結婚をしたとき(50.0%)」「就職したとき(40.2%)」「子どもができたとき(22.8%)」 「結婚生活」一覧 次の記事: 多様化するユーザーニーズに対応する【フリーウェディングプランナー養成講座】 〜新しい結婚式を創造する人材を育成します〜

データの引用や転載について

出典元をリンク付で明記していただければ、ご利用いただけます。 (例:みんなのウェディング調べ)

取材やメディアでの掲載につきましては
株式会社みんなのウェディング
広報・IRグループ
メール:pr@mwed.co.jp
03-3549-0260
までお問合せください。