結婚式口コミ みんなのウェディング   >  みんなのウェディング通信   >   プロポーズの「ありなし」は満足度に3倍の開き! 結婚のきっかけからプロポーズまで、本音エピソード多数紹介

みんなのウェディング通信

検索

2012年04月26日

結婚のきっかけ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロポーズの「ありなし」は満足度に3倍の開き! 結婚のきっかけからプロポーズまで、本音エピソード多数紹介

結婚式場選びNo.1口コミサイト「みんなのウェディング」※( http://www.mwed.jp/ )を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区 代表取締役:飯尾慶介)は、親に挨拶を済ませた先輩花嫁花婿に、「結婚のきっかけからプロポーズまでのエピソード」アンケートを実施。「親に挨拶済みの20〜39歳の女性419名」の本音から見た傾向をレポートいたします。

 

■「結婚のきっかけからプロポーズまでのエピソード」アンケート 総括

今回の調査では、すでに親に挨拶をすませた花嫁を対象に、出会ったきっかけ、結婚を意識したタイミング、プロポーズの有無、プロポーズ満足度などに関してアンケート調査を実施しました。本調査から、職場、学生時代、友人の紹介がきっかけで出会い(65%)、付き合って2年未満で結婚を意識し(78%)、花婿からプロポーズされて結婚(81%)という流れが確認されました。

 

<「プロポーズ満足度」について>

プロポーズがあった花嫁の満足度と、プロポーズがない花嫁の満足度(とても満足+満足)には、3倍の開きがあることがわかりました。また、プロポーズがない花嫁の53%が「プロポーズに満足していない(全く満足していない+あまり満足していない)」を選んでおり、【プロポーズを「する」ことの重要性】が伺える結果となっています。

■プロポーズ満足度 「プロポーズあり(76%) 」と「プロポーズなし(25%)」とでは3倍の開き

「プロポーズの有無」と「プロポーズにあてはまる、あなたの気持ちを選んでください」という満足度に関する設問で関係を調べたところ、「プロポーズあり(パートナーから、もしくは自分から)」の満足度は76% (とても満足+満足)と 、「プロポーズなし(25%)」に対して、3倍の開きがありました。

■「職場/学生時代/友人紹介」できっかけ作り(65%)

「彼とどこで出会いましたか?」という設問では、「職場関係(24%)」がトップ。続いて「学生時代(21%)」 「友人の紹介(21%)」という結果になりました。追って4位には「合コン・飲み会」、5位には「SNS」がランクイン。少数派の中には「体育館」「道」といった回答も見受けられました。

■「付き合い始め〜2年未満」で結婚を意識(78%)

「彼と結婚したいと意識したのは、付き合ってからどのくらいでしたか?」という設問では、「〜1年未満(31%)」がトップ。

続いて「付き合い始めから(30%)」「1年〜2年未満(18%)」という結果になりました。特徴として「2年〜3年未満」になると、7%と激減。「付き合い始め〜2年未満」をひとつの目安として、結婚を意識している傾向が浮き彫りとなりました。

■プロポーズは「パートナーから(81%)」「自分から(3%)」「なし(16%)」

「プロポーズは、どちらからしましたか?」という設問では、「パートナーから(81%)」で、「自分から(3%)」と大きく差が出ました。男女差がなくなってきたといわれる昨今でも、プロポーズに関しては男性から、が主流となっています。また「されていない(していない)」、つまり「プロポーズなし」の方は全体の16%でした。

 

■結婚のきっかけからプロポーズまで「本音エピソード」

出会いのきっかけや、結婚を意識した出来事、さらにはプロポーズの方法は実に多種多様です。中には、辛い別れの経験が結婚に結びついたといった本音のエピソードも見受けられました。

 

・出会ったのは会社で机が隣だったことです。 一つ年上の先輩で、色々教えてもらいました。 その後、私は会社をやめ、メールを年に1、2度する程度でしたが、 引越しをして彼の家から近くなったことで、食事を久々にすることになり、 その後意気投合し付き合うことになりました。(30代 神奈川)

 

・俺のことはどうでもいいから、私のことを1番に考えると言ってくれた。ロールキャベツ男子にひかれたから。(30代 兵庫)

 

・友達夫婦の家に遊びに行ったとき、子供と遊んでいる姿をみて、良いパパになりそうだなーと思ったのがきっかけです。(20代 兵庫)

 

・大ゲンカをして、もう別れようと決意しました。でもなかなか別れを告げられなくて、別れを考えただけで号泣の日々でした。この人との別れがこんなにも辛いものなら、もう二度と別れを口にせず、結婚しようと思いました。(20代 神奈川)

 

・女性としての出産のタイムリミットの話をして人生を逆算させた(笑) お姑さんとなかよくできることをアピールした。(20代 福岡)

 

・わたしと結婚したら楽しいし安心だよと何回も言い続けました。(20代 東京)

 

・プロポーズの場所が私が彼に告白した場所で、その場所は思い出の場所だったから、すごく感動しました。(20代 岐阜)

 

・真っ赤な赤いバラを置いておいてくれたから。ひざまずいてプロポーズなんて、ドラマでしかありえないと思っていたことを恥ずかしげもなくやってのけてくれたから。(20代 埼玉)

 

■アンケート概要

・アンケート期間 : 2012 年3月29日〜4月9日

・対象者 : 親へ結婚の挨拶が終わっている既婚女性(全国)

・有効回答数 : 419

・アンケート方法 : 「みんなのウェディング」サイト上におけるインターネット調査

※各項目の割合は、小数点第1位を四捨五入しているため合計が 100 にならない場合があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事: 「ナシ婚 」 本音の実態調査レポート!【2012年版】 ナシ婚三大理由は「 経済的事情(20%) 」「おめでた婚 (20%)」 「セレモニー的行為が嫌(19%)」 「結婚のきっかけ」一覧 次の記事: 【結婚式費用】最終的な持ち出しは、50万円未満(37.3%) もともとの結婚式予算よりも50万円ほど高くなる傾向も

データの引用や転載について

出典元をリンク付で明記していただければ、ご利用いただけます。 (例:みんなのウェディング調べ)

取材やメディアでの掲載につきましては
株式会社みんなのウェディング
広報・IRグループ
メール:pr@mwed.co.jp
03-3549-0260
までお問合せください。