結婚式口コミ みんなのウェディング   >  みんなのウェディング通信   >   7/7七夕に贈る「本音の結婚観」調査レポート!

みんなのウェディング通信

検索

2012年07月05日

結婚観

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

7/7七夕に贈る「本音の結婚観」調査レポート!

結婚式場選びNo.1口コミサイト「みんなのウェディング」※( http://www.mwed.jp/ )を運営する株式会社みんなのウェディング(本社:東京都中央区 代表取締役:飯尾慶介)は、七夕を迎えるにあたり、現代の織姫彦星である花嫁花婿の「本音の結婚観」について調査をした内容をレポートいたします。

■「20歳の頃何歳までに結婚したかった?」 →「25歳まで」が23.9%でトップ

「あなたが20歳の頃、何歳までに結婚をしたいと思っていましたか?」という設問に対し、トップ回答は「25歳まで(23.9%)」。

 

以下2位「30歳まで(16.1%)」、3位「28歳まで(12.9%)」という結果となり、集計すると「30歳までに結婚をしたいと思っていた」という回答が91.3%という結果となりました。

■「結婚を決めた時妥協したポイントは?」 →「結婚相手の経済面」が33.2%でトップ

結婚への憧れを抱く一方、「結婚を決めた時、パートナーに対して妥協したポイントはありますか?」という設問に対し、「妥協したポイントがある」という回答が59.4%という結果となりました。

 

妥協ポイント(複数回答)の傾向としては、「経済面(収入/貯金)(33.2%)」「外見(25.5%)」「性格(20.1%)」という結果が出ています。

■「恋愛と結婚に対する考えは?」 →「恋愛と結婚は別もの」が58.7%でトップ

「あなたの恋愛と結婚に対する考え方を、教えてください。」という設問に対し、トップ回答は「恋愛と結婚は別もの(58.7%)」。

 

以下2位「恋愛と結婚は同じ(26.1%)」、3位「意識していない(12.3%)」、4位「その他(2.9%)」という結果となり、別モノ派が同じ派の倍以上存在することがわかりました。

■「本音の結婚観」調査レポート 総括

晩婚化が進み、30歳を超えての結婚も決して珍しくなくなった現代において、みんなのウェディングユーザーへの調査では、20歳のタイミングで 「30歳を超えて結婚したい」と望んでいる人はごく稀とのこと。

 

91.3%の方々が「30歳までに結婚したい」と回答する結果となりました。現実や諸問題はさておき、結婚に「年齢的な憧れ」を抱いている傾向が垣間見える結果となりました。

 

「妥協ポイントは?」の設問では、経済面/外見/性格が上位となり、「結婚するときの貯金額がゼロだったこと。貯まるのを待ってもらちがあかないので、自分がためればいいと思って妥協した。」(宮城 30代女性)、といった回答が物語るように、現実を直視し結婚を決める傾向がうかがい知れる結果となりました。結婚観を探る「恋愛と結婚」での設問では、「別もの派」が「同じ派」を倍以上に上回る結果となりました。

 

■みんなのウェディング「結婚に関するアンケート」 調査概要

・調査方法 :インターネット調査 「みんなのウェディング」サイトにて実施

・調査期間 :2012年4月19日〜4月30日

・有効回答数 :310

・回答者属性 :女性 95.5%、男性 4.5%

・年代別内訳 :20-24歳(5.5%)、25-29歳(45.5%)、30-34歳(38.4%)、35-39歳(7.7%)、40歳以上(2.9%)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
前の記事: 最新の結婚式トレンド調査「みんなのウェディング白書2012」 〜2011年との対比で、2012年の傾向を探る〜 「結婚観」一覧 次の記事: 契約時の見積りより「最終金額が50万円以上アップ」(52.5%) わかってきた、結婚費用の実態!

データの引用や転載について

出典元をリンク付で明記していただければ、ご利用いただけます。 (例:みんなのウェディング調べ)

取材やメディアでの掲載につきましては
株式会社みんなのウェディング
広報・IRグループ
メール:pr@mwed.co.jp
03-3549-0260
までお問合せください。