結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚  >   結婚と家族  >   ワガママでしょうか??


家族問題

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『中絶経験について』 次の相談 『彼のお母さんの誕生日』 

 よっき さん  23歳  女性  兵庫県  2008年09月06日 11:41
相談

ワガママでしょうか??

この相談をお気に入りに追加する

私達は2月生まれの私が24歳になる前に結婚したいと考えてました。
そして式は来年の4月で入籍を記念日でもある今年の12/5に入れたいと親に報告をしました。
しかし私の親は『親としては結婚式してからにしてほしい』と言われ断念しましたがほかに気に入った日もなく。その後もなにかとお金をもっと貯めろとかで式を伸ばさしたり『式は(私たちの)祖母の為に上げるようなモノやねんから考えてや』などと言われてしまい
『入籍も気に入った日にできない』
『式場も自由には決められない』
『新居についても文句をゆう』
など一体誰の結婚なのかわからなくなりツラくなってしまいました。
こんな微妙にチクチクされく位ならいっそのこと反対してくれた方がまだマシです
これはただの私のワガママなんでしょうか。
せめて入籍の日だけでも説得させる方法はないでしょうか??
乱文申し訳ありません。

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   1 人が役に立つと評価しています。



【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
3ヶ月以内の挙式ができる会場は?お急ぎ婚やおめでた婚のできる会場が満載★
『ブライダルフェア』に行こう
まずはブライダルフェアで結婚式場の下見を!デートにも最適♪


イブ さん 32歳  女性
回答   2008年09月06日 22:39
うん、うん、わかります。
私も全く同じでした。
反対はしないけど、ああしろこうしろ、あれはダメこれはダメと、口出しばかりされて振り回されました。

私の場合、解決策は、母についてきてもらうことにしました。
式場を選んだ時も見てもらい、衣装合わせは何度も来てもらい、打合せにも何度か来てもらいました。
すると、一緒に悩んで一緒に選んでいるので、自然と後から文句を言う事はなくなりました。

やっぱり決まった事だけ伝えるとああすればいいのになど、文句も言いたくなるのでしょうが、一緒に足を運んで決めているので、融通がきかなくて仕方のないことや、予算的に無理な事などが、一緒に体験できるので、だんだん文句を言わなくなりました。

入籍の日ですが、なぜその日にしたいのか、具体的に説明するしかないと思います。
二人にとってその日がどういう記念の日か分かってもらうしかないです。

大変でしょうが、めげずに頑張って下さい!
そして、みんなが幸せになる結婚式を挙げて下さいね。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

よっき さん
コメント   2008年09月07日 04:08
イブさんへ
回答ありがとうございます(^人^)
そうですね母について来てもらったりすればいいですよね(=^▽^=)
一緒に悩むなら文句もないですね。
入籍日は頑張って説得してみます
ありがとうございました(*^_^*)
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


けろよん555 さん 33歳  女性
回答   2008年09月08日 04:34
ご両親の『入籍は結婚式してからにしてほしい』という
理由をご存じですか?
案外、「なんとなく、そんな感じ」とかで、明確な理由がないかも。
入籍を先にすることの「メリット」を色々と説明して、
希望日に入籍できると良いですねぇ〜

たとえば…
新しい姓で取得したパスポートで新婚旅行に行くためには、
少し早く入籍しないと間に合いません。
(入籍後戸籍謄本が取得できるまでに2週間位かかる)

それから、縁起悪い話で申し訳ありませんが、
マリッジブルーになると結婚式準備のアレコレで彼ともめて、
結婚話事態が無かったことに…なんてことも(^^;
入籍を先にしておけば、こんな最悪の事態も回避できます。

私も、義母よりむしろ母がうるさくて大変でしたよ。よく喧嘩しました(笑)
母も娘の結婚式には色々夢を描いているので、ある程度仕方ありません…
両親の話とはいえ、「すべてが正しく現実的」でないこともあるので、
よっきさんの希望に説得力を持たせ、反論できるように頑張ってください。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

よっき さん
コメント   2008年09月08日 19:25
けろよん555さんへ
回答ありがとうございます(=^▽^=)
多分なんですが結婚式は今の私の姓で結婚式に送り出したいとゆう気持ちなんだと思うんです。
なのでもう少し両親が納得できるよな理由を考えようと思ってます。
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


なつ さん 33歳  女性
回答   2008年09月11日 10:51
不躾な質問ですが、挙式費用はどなたが出すのでしょうか?
「親が全額」とかなら、親に式を挙げさせてもらうのだから、ある程度は希望を聞くべきだと思います。
でも「ご自身で全額」とかなら「私たちのお金で、私たちのためにするのだから意見は聞くけど参考程度に」という風に、私なら考えてしまいます。
よっきさんはまだお若いから、ご両親はよっきさんを手放したくないのかもしれませんね。
何に関してももっと話し合ってみたら良いと思います。
でも式場や新居は自分の好きにしたいですよねー。
でも入籍の日は、親としては自分の娘でなくなるような気がして切ないのかもしれませんね。
よっきさん自身も今まで育ててもらったありがたみを、もう一度考えてみて、譲り合えるところも検討してみてはいかがですか?
何の記念日でもない普通の日が、今後、新しい記念日になるというのも素敵なことだと思いますよ。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


oku さん 32歳  女性
回答   2008年09月11日 15:31
ご結婚おめでとうございます。
私は入籍、引越しが挙式の1年前でした。
理由は「2人でお金を貯めて
自分達で披露宴の資金を全額出したかった」から。
お互いに30歳を超えての結婚でしたので
親にお金を出してもらうのはどうかなってのもあり
しっかり準備をしたかったというのが理由です。

ただ、私の両親は「式の1週間前には実家にもどって
ちゃんと家からお嫁に行きなさい」と言いました。
娘としての最後の親孝行と、仕事を休んで
式の1週間前には実家にもどり、式場へは
家族と一緒に向かいました。
披露宴は両家のお披露目も兼ねてるというのも考えて
その日は終始旧姓での紹介にしてもらいました。

ご両親もちゃんと理由を説明すれば納得してくれると思いますよ!
お嫁に出す寂しさもあるのだと思います。
ご両親の「籍を式の後にして欲しい」という理由もきちんと聞いて
お互いが納得できる結婚になるといいですね。

頑張ってください!
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

よっき さん
コメント   2008年09月12日 18:40
なつさんへ(^人^)
ご回答ありがとうございます。
挙式費用等2人でお金を出す予定で貯金しています(*^_^*)
多分淋しさもあると思います。なんでもなかった日が記念日になるのもいいですね。親孝行もしつつ考えてみます(*^_^*)
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

よっき さん
コメント   2008年09月12日 18:43
okuさんへ(*^_^*)
ご回答ありがとうございます。
一週間親孝行かぁ。やっぱり今まで大切に育てて貰った分お返しはしないといけないですね(#^-^#)
両親の気持ちも考えて前向きに考えていきます(*^_^*)
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


まり さん 35歳  女性
回答   2008年09月30日 23:41
結婚式まではいろいろ決めなといけないことが
多く、結構忙しく大変ですよね。
まして、ご両親と意見が同じでないと悩みますよね。
でも今までの、感謝の意味もこめて
たくさん話し合って、自分の意見も伝えながら
妥協もしながら、いい関係が保てるといいですね。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

 よっき さん
コメント   2008年11月22日 18:57
まりさんへ(^_^)
返事が遅れてしまいましたが、ご回答ありがとうございます☆
大分両親も理解してくれました☆
ただ12/5はあきらめましたが 笑
パスポートなどの事から23歳中には無理かもしれませんが、挙式前には籍を入れれそうです☆
ありがとうございました☆
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『中絶経験について』 次の相談 『彼のお母さんの誕生日』 

 家族問題の相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。