結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   招待客・ゲスト  >   転職後の招待客について


招待客・ゲスト

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『招待客に子供を連れて行ってよいか聞かれて・・・』 次の相談 『新郎新婦が同じ会社です。社員を全員招待し・・・』 

 minie さん  23歳  女性  山形県  2009年11月29日 11:32
相談

転職後の招待客について

この相談をお気に入りに追加する

いつも参考にさせていただいています。7月に入籍を済ませ他県より9月に嫁いできました。ちょうど今週から新しい職場で勤め始めておりますが,ちょうど式を5月ごろに挙げようと話が上がっています。
まだ職場に慣れていない状態で招待するのは失礼でしょうか?職場は小さい歯科で私を含め従業員は5人です。日取りはGW中もしくは5月の土曜日にと考えていますがGWはみんな忙しい時期かと土曜日を予定しています。しかし,職場の休日が木曜.日曜で土曜日に式の予定を入れてよいか迷っており,従業員の方を招待するとなると医院の予定まで変わってしまうので頭を悩ませています。
アドバイスや経験など聞かせていただけると嬉しいです。

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   0 人が役に立つと評価しています。



流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。
和装撮影・前撮・写真のみOK
和装撮影・前撮・写真のみOK
美人メイクと白無垢で残す極上のフォトウエディング!和装撮影・前撮・写真のみはこちら


 loveen さん 29歳  女性
回答   2009年12月02日 12:07

普通に日曜日の昼間、挙式で宜しいのではないでしょうか。

また実際に招待状って三ヶ月前に投函だと思うので、
それまでは職場になれるほうが先だと思います。

結婚するんだっていって自然に式に呼んでね
って言われるくらいになったら呼べばいいし、

普通に職場でしか付き合いないようであれば、
誰一人呼ばないほうが後々楽だと思います。

ちなみにGW間とか長期休暇の間は凄く嫌われますよ。。 

この回答は役に立ちましたか?  2 人が役に立つと評価しています。


 りいこ さん 26歳  女性
回答   2009年12月02日 19:46
アドバイスではなくて申し訳ないのですが、私も似たような状況です。

私も歯科で働いており(木、日休診)、来年結婚予定なのですが、診療日である土曜日に式場を予約してしまいました…。

今の歯科に転職して1年半…プライベートでも仲の良い先輩や同僚はいるのですが2人だけで、あとの勤務医含むスタッフ6名は仲は悪くないですが職場のみの付き合いなので、気を遣わせないためにも全員お呼びしないことにしました。

院長にはお声掛けはするつもりですが、診療日なので出席できないかもしれません。

これはあくまでも私の場合ですが、こんなやつもいるんだ、って程度に読んで頂けたら嬉しいです。

上の方もおっしゃってますが、スタッフも5名とのことですし、まずは職場に慣れられてプライベートでも仲良くなられたようでしたら全員お呼びしてもいいんじゃないでしょうか。

頑張って下さい☆
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

 minie さん
コメント   2009年12月03日 21:01
お返事ありがとうございます。同じ悩みの方もいらっしゃるのですね。
結局,話し合いの結果5月4日に式を挙げる事になりました。GW中ということで抵抗はありましたが夕方からのパーティーにし,次の日にゆっくり休んでもらえるように!とは考えたつもりです…先生にはまだ話していませんがスタッフは参加したいと言ってもらえました。
みなさんに楽しんでもらえるようこれから準備を頑張ろうと思います。
このコメントは役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『招待客に子供を連れて行ってよいか聞かれて・・・』 次の相談 『新郎新婦が同じ会社です。社員を全員招待し・・・』 

 招待客・ゲストの相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。