結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚  >   結婚報告・挨拶  >   報告次期


結婚報告・挨拶

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『結婚の報告の時期』 次の相談 『結婚反対‥』 

 ベル さん  24歳  女性  神奈川県  2009年09月03日 20:34
相談

報告次期

この相談をお気に入りに追加する

挙式&入籍まであと3ヶ月となりました。
現在、社員として仕事をし今後も続けていきます。

今年の4月に職場で今後の予定(結婚・退職など)についてのアンケートがありました。既にその時には結婚が決まっていたため12月に結婚予定と記入し提出したのですが、その時にいた上司は異動となり新しくきた上司にはまだ報告していません。
だんだん近づくにつれて遅いのではと思っているも報告する機会がなく焦っています。

皆さんは会社への報告はどれくらい前にしましたか?


  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   0 人が役に立つと評価しています。



和装撮影・前撮・写真のみOK
和装撮影・前撮・写真のみOK
美人メイクと白無垢で残す極上のフォトウエディング!和装撮影・前撮・写真のみはこちら
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。


 まはろ さん 27歳  女性
回答   2009年09月04日 20:28
私は仕事を続ける事にしましたが、上司にも来てもらうという事もあり
4ヶ月前にしました。

ベルさんは、上司の方や会社関係の方は披露宴にお呼びしないのですね。

新婚旅行などで長期お休みされたりされるのであれば
やはり3ヶ月位前にはされた方がよろしいかと思います。

職場のアンケートは、
今の上司の方にも、引き継がれている可能性もあると思いますよ。
もしかしたら知っていて、でも本人の報告がない限り、
確認したくてもできないでいるかもしれませんしね。

話にくい事は、後回ししがちですが、早めに済ましてしまった方が
気が楽にはなるので、がんばって報告してくださいね!
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 メルメル さん 26歳  女性
回答   2009年09月06日 21:29
おそらく、上司の移動の時って、結婚のように大事なことならきちんと引き継がれていると思いますよ。
でも、ご本人から聞かないと言い出しにくいとか・・・。かもしれません。

今後もお仕事を続けるのでしたら、今後も一緒に仕事をする上司になると思うので、
結婚報告というより、
さりげなく、結婚の話題をしてみてはいかがですか?

4月の時点で、結婚が決まっていて、会社には報告をしているのですが、
きちんとご報告していなかったので・・・。と前置きし、
結婚後も仕事を続けるので、旧姓を使用したほうがいいですか?それとも、新姓ですか?
みたいな質問なら、業務中でもしやすいんではないでしょうか?

ちなみに、私は半年前には直属の上司に報告しました。
退職はしていないので、早すぎるかな?とは思いましたが、
式が迫ってから報告するより、しやすかったです。



この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 えいえい さん 33歳  女性
回答   2009年09月07日 09:27
みなさんの意見に賛成です。。
一つだけ気になったのは、「報告する機会がない」とあった部分です。
結婚の報告などなら、直接デスクに行ってでも、電話でも、「ちょっとお話があるのですが」と上司の人に時間を取ってもらうものだと思いますよ。。
会議室のような別室で、とかランチを取りながらとか、、、せめて、他の人に聞こえない場所で、御報告しておけば、、肩の荷が下りるのではないでしょうか?

「以前にアンケートには書いたので、ご存知かもしれませんが、、」と前置きすれば、話はスムーズがと思います。。。頑張ってみてくださいね。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『結婚の報告の時期』 次の相談 『結婚反対‥』 

 結婚報告・挨拶の相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。