結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚式  >   招待状・席次表・ウェルカムボード  >   席次表の用意について


ペーパーアイテム

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『招待状の誤配送』 次の相談 『席次表の肩書き』 

 おさる さん  29歳  女性  静岡県  2009年05月02日 18:33
相談

席次表の用意について

この相談をお気に入りに追加する

こんにちは
今月末に挙式を控えている者です。

明日からの連休を利用して、色々と手作りのモノを用意していこうと考えています。

席次表についてなのですが、ご夫婦で見えてくれる場合は一部で良いのでしょうか?

また、伯父、叔母、祖父、祖母の4名で出席の場合も(同居でテーブルも同じです)、席次表は一部でしょうか?

席次表の表紙は2種類作ってあるので、二部 用意しても問題無いでしょうか?

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   1 人が役に立つと評価しています。



『ブライダルフェア』に行こう
まずはブライダルフェアで結婚式場の下見を!デートにも最適♪
和装撮影・前撮・写真のみOK
和装撮影・前撮・写真のみOK
美人メイクと白無垢で残す極上のフォトウエディング!和装撮影・前撮・写真のみはこちら


 teto さん 29歳  女性
回答   2009年05月02日 20:54
おめでとうございます。

席次表の部数は、引き出物と同じと考えるとわかりやすいですよ。
同居のご家族でも、ご祝儀を別で頂くようであれば
引き出物も席次表もそれぞれで準備したら良いと思います。

二部準備しても問題が。。。のところがよくわからないのですが
中身は同じで表紙が違うということでしょうか?
何のために2種類作られたのかがわからないので、何とも申し上げられませんが
渡すのは受付の役目になると思うので、人によって渡す席次表が異なって
混乱してしまうようなことがなければ大丈夫だと思います。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

 おさる さん
コメント   2009年05月02日 21:48
tetoさん こんばんは。 早速 お返事ありがとうございます。

席次表を二部…と言うのは、中身は同じで表紙の絵が違うもの(2パターン)を用意したので(^^)

同居の親族でも、2種類あってもいいかなぁ…って思いまして。

引き出物の数に合わせるって考えれば、わかりやすいですね。 ありがとうございます。
このコメントは役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。


 りょう さん 27歳  女性
回答   2009年05月04日 02:19
一応引き出物と同じく、ご家族で一部でも問題ないとは思いますが
私は一人一部用意しましたよ。
席次表にはプロフィールや食事、ドリンクメニューも載せたので、ゲストの方々が
見たいときに見てもらいたいと思って。

ご家族で来る方がものすごい多いわけではないですし、そこまで高額なものではないので
一人一部の方が親切なように思います。

表紙が2種類、というのは珍しいですね〜!内容が同じなら一人二部は必要ないような気もしますが…。
ご家族の方には一人一部ずつで、可能であれば違う種類のを渡してあげるといいかもしれませんね。
ただ受付の人には負荷がかかりそうなので、きちんとお礼をしてあげてくださいね^^
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

 おさる さん
コメント   2009年05月04日 18:34
りょうさん、こんばんは ご回答ありがとうございます。

私の 相談の文章、自分で読み返してみたら、少しわかりにくいですね…(^^ゞ

もし、ご夫婦で見えてくれる場合、中身は同じですが 表紙が2種類あるので、それぞれにご用意しても良いかなぁ〜と思いまして。

受付で お渡しするのも知らなかったので、受付をお願いする友人には 前もって伝えておいた方がいいですね。

親切なお言葉、ありがとうございました。
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『招待状の誤配送』 次の相談 『席次表の肩書き』 

 ペーパーアイテムの相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。