結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   結婚  >   結婚指輪・婚約指輪  >   結婚指輪・マリッジリング  >   マリッジリングをしない


指輪・リング

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『指輪がキツイ!』 次の相談 『結婚指輪の刻印』 

 のん子 さん  25歳  女性  東京都  2009年04月27日 11:02
相談

マリッジリングをしない

この相談をお気に入りに追加する

こんにちは!
何回か相談させていただいているのですが今回はマリッジリングのことで是非ご意見いただければと思い書き込みさせていただきました。

私は今年の12月に結婚式を挙げる予定ですがエンゲージリングを購入した際セットでマリッジリングも購入しすでに手元にある状態です。

何件も見て決めたお気に入りのリングなので私はつけるのが楽しみなんですがどうやら彼は指輪をしないらしいのです。
理由を聞いたら彼は営業でチームの人はみんな結婚してもつけてないし自分もつけないとか…
でも会社の中にはつけてる人もいるし彼の会社の上司と一緒に食事をする機会がありその際に指輪の話になりました。
私はつけてほしいと思ってることをさりげなく言ったら上司の方からもつけてやれよ的なことを言ってくれました。(上司の方は結婚指輪を購入してないそうです)

ところがやっぱり彼はつける気はないみたいなんです…

今度は理由が変わってなくしそうだし傷だらけになりそうだからと言われ尚且つ「気が向いたらつける」と言われ私は怒ってしまいました。

仕事上指輪をできない環境なら納得できますがいまいち曖昧な理由も嫌だったししかも気が向いたらって…
だったら指輪なんかいらなかったのでは?とも思ってしまったし、彼はもしかしたら結婚後も結婚してると思われたくないのかなと思ってみたり…

これはただのわがままなのでしょうか?

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   0 人が役に立つと評価しています。



流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
【お急ぎ婚&おめでた婚特集】
3ヶ月以内の挙式ができる会場は?お急ぎ婚やおめでた婚のできる会場が満載★


 ぷりん さん 33歳  女性
回答   2009年04月27日 11:18
せっかくの結婚指輪。一緒にできないのはちょっと寂しい気も確かにしますよね。

普段彼はアクセサリーを身に着けたりしない方なのでしょうか?
男性は、普段つけなれていないと、ちょっと気恥ずかしいというか、照れているのかもしれないですよ。

それに、たとえ指輪をしていなくても、いつでも気持ちはのん子さんと繋がっているから、あえて指輪は・・・という気持ちでいるのかも。
そういうことはなかなか男の人って、口に出していえないのかもしれないですよ。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 チョコチップ さん 33歳  女性
回答   2009年04月27日 11:29
マリッジリング、我が家も私だけがつけています。
主人のはリングケースに入ったまま、タンスで眠っていますねぇ・・・

もともと主人は装飾品を一切身につけないタイプの人でした。
取り立てて私も気にせずそのまま受け入れています。

でも、のん子さんはつけて欲しいのですよね。
記念日には必ずつけてもらうとか、一緒に出かけるときにはつけてもらうように
お願いして、少しずつ慣れてもらったらいかがですか?
意外に照れくさかったりする男性もいるみたいですから。

独身貴族に見られたい・・・というのは穏やかではありませんが、
気にしすぎるのもどうかなぁと思います。

喧嘩にならない程度にプッシュしてみるのがいいかもしれませんね。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 ゆんこ さん 33歳  女性
回答   2009年04月28日 01:18
指輪を付け慣れていない方だと、マリッジリングでも違和感があってちょっと…となるかもしれませんね。

つけてほしいのん子さんの気持ちを思うと、「気が向いたら…」という言い訳?も意味が分からないというか、ちょっと怒ってしまいますよね。

指につけるのが抵抗あるなら、チェーンに通してネックレスにしてはどうでしょうか。
私の夫は、スポーツなどするときにそうしています。

夫の同僚は、指輪をすると手が疲れて仕事に集中できないので、ずっとネックレスにして身につけているそうです。
職場の方がつけていないのなら、気恥ずかしいというのもあるのでしょうね。

もし、ご心配のような「独身に見られたい」という気持ちがあるなら、私は逆にのん子さんの前では身につけて、いない所で外すのではないかと思います。

指輪をつけてのん子さんを安心させた方が、彼にとっては都合よいですよね。
もちろん、指輪をつけている男性がみな そういう下心を抱いているとは言えませんが、ここは彼のことを好きな自分の気持ちを再確認して、彼を信じてあげましょう。

この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 natumi さん 26歳  女性
回答   2009年04月29日 00:41
男性って、普段からアクセサリーに慣れていないと、
マリッジとはいえ抵抗があるのかもしれませんね。
私の主人も、指輪に抵抗があったので、
購入時にお店の方と相談し、つけている感覚があまりない細身のシンプルな指輪を選びました。
幸い、夫は毎日つけてくれていますが、やはり職場には指輪をつけていない同僚もいるそうです。
夫は、特に気にせずつけていますが、
のん子さんの彼は、みんながしていないから、しずらい。とか
会社内の中でのなんとなく結婚指輪をしないような空気のようなものがあるのかもしれませんね。
上司の方は、のん子さんの手前、指輪をつけるようおっしゃってくださったみたいですが、
男の人って、女の人が思うほど、指輪に対して思い入れがないのかもしれません。
なんだか寂しいですけどね。
私が以前勤めていた職場でも、やはり既婚者の男性は指輪をしていない人はいましたよ。
かといって、みんなその方が既婚者で、お子様もいることも知っていますし、
結婚していることを隠したいという感じではなかったです。
むしろ、お子様の話とかも、色々しておられましたし。

つけてほしいとばかり言っていると、彼もムキになって嫌だと言ってしまうかもしれませんが、
今日は、食事に行くから、指輪をしようよ。とか、
何かにつけて指輪の存在を出して、徐々に慣れていってもらってはいかがですか?

この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 Kin-san さん 31歳  女性
回答   2009年05月12日 18:25
私の彼もマリッジはあまりする気は無さそうです。
設備関係という仕事柄、ヨゴレやキズ、そして万が一落としてしまったら・・・ということで。
私もその理由には納得です。

かくいう私も日頃殆ど指輪を着けないので、結婚後(9月挙式です)もマリッジをずっと着けるかどうか分かりません。
家事をしてる最中も着けてるという状態が想像できないからです。
なので、お互い着けるのは週末等のオフのときだけになるかも知れません。

のん子さんのお気持ちも分かりますが、彼の言い分も少しだけ聞いてあげたらいかがでしょうか。
「気が向いたときに」というのであれば、一緒にお出かけするときなど、「こういう時は着けてほしい」というお約束事をしてみるとか。

ちなみに、私の父も指輪は着けずに、ずっとお財布の中にしまい込んでありますが(笑)、それはそれで律儀というかほほえましくもあります。
この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。


 チャロの助 さん 30歳  男性
回答   2009年05月24日 15:10
私は男性です。

私はアクセサリーをつけ慣れていないからなのか、
マリッジリングといえども、つけたくないのが正直な気持ちです。
ちなみに私は時計ですら嫌なのでつけていません。

私が旦那様と一緒かどうかはわかりませんが
私の本音は、指輪いりません。

決して 結婚後も結婚してると思われたくない のではありません。

ただただ、ついているのが落ち着かないし嫌なのです。


で、ここからご提案です。

無理強いしてつけてもらっても旦那様にストレスが溜まります。
奥様がいないときは指輪はとってしまっていると思います。
そうなると指輪紛失の確率も上がります。

そこで、妥協点として
まずはお二人でのお出かけ時、記念日などの日はつけてもらうよう
お願いしてみたらいかがでしょうか?

で、慣れていったら恒常的につけてもらうという作戦です。

いかがでしょうか?

この回答は役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『指輪がキツイ!』 次の相談 『結婚指輪の刻印』 

 指輪・リングの相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。