結婚式口コミ みんなのウェディング  >   結婚準備  >   新生活  >   その他  >   結婚前後の諸々の手続きについて


その他

Facebookページでも結婚準備の情報をお届け中♪
 前の相談 『結納なし、入籍のみ。結婚費用の分担につい・・・』 次の相談 『入籍と挙式で間が空く場合の結婚報告』 

 さっちん、 さん  30歳  女性  大阪府  2015年02月02日 13:07
相談

結婚前後の諸々の手続きについて

この相談をお気に入りに追加する

結婚することになりました。大阪から愛知に引っ越すのですが、引っ越しも初めてで、何から手をつけるべきか悩みます。
現在の状況は
4月に今の仕事を退職する
5月下旬に挙式(家族婚予定)
6月に引っ越し

となっております。先方の事情で急遽決まったので、今は式場探しと新居探しを同時に行っています。休みの加減もあり、彼と会えるのは月4日程度。大阪からあちらに出向いて式場や新居の見学をします。
そこで、質問ですが、入籍は式の前にしてほしいと言われましたが、6月まで私は大阪で暮らします。その場合役所の手続き等はどのように進めるのが良いのでしょうか?

また新居探しもお互い初めてで、どのようなポイントを抑えたらよいのか不透明です。しばらくは賃貸で五年間ほど住み、その後は彼の実家に同居となります。
新居を探す時のポイントや、困ったことなどを参考に教えていただければと思います。

  • 相談者をみんなで応援する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この相談は役に立ちましたか?   0 人が役に立つと評価しています。



和装撮影・前撮・写真のみOK
和装撮影・前撮・写真のみOK
美人メイクと白無垢で残す極上のフォトウエディング!和装撮影・前撮・写真のみはこちら
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
流行のスモール婚なら【ふたりのウェディング】
少人数・格安プランだけ!少人数でアットホームな結婚式をご希望のお二人のためのサービスです。


 はりちゃん さん 39歳  女性
回答   2015年02月02日 20:21
新居探しですが、まずはエリアや最寄駅と家賃の予算を決めます。
そのほかの条件(駅からの距離、バス・トイレ別など)も書き出し、優先順位を決めます。

ネットでよさそうな物件を数件選び、不動産屋さんに電話して、内見の予約をします。
不動産屋さんにはネット以外の物件もあるので、条件に合うものを紹介してもらいます。
そこで、気になる物件を絞り実際に見に行きます。

1日5件くらい見られますので、早ければ1日で決まります。新居を探すのは仕事を辞めてからでも遅くないと思います。
この回答は役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。


 hana さん 33歳  女性
回答   2015年02月02日 22:46
なかなかタイトなスケジュールですね。
物件探しは前の方も書かれているように、条件を決めてネットを活用することをお勧めします。

個人的に、賃貸に関しては間取りや設備なども大切ですが、私は立地と構造が重要と思っています。
立地は暮らしやすさに直結しますし、木造、鉄骨造、鉄筋造に区分される構造は、自宅でリラックス出来るかに直結します。他人とひとつの建屋を共有する賃貸では、とても重要です。
とうしても設備やあたらしさに目が行きますが、頭の片隅に置いておいて下さい。

手続きですが、まず紙に書き出して整理してみることをお勧めします。
順序を間違えると二度手間、三度手間になります。
おおまかな流れは、入籍や住所変更など大きな手続きを経て免許の氏名住所変更を行い、免許を身分証としてクレジットや銀行の手続きでしょうか。
印鑑は旧姓と新姓の両方を持っていた方がいいですよ。
新姓の印鑑は旦那さんと別々の印章が必要なこともあるので、一人ひとつ持っておくと楽です。

頑張ってください。
この回答は役に立ちましたか?  4 人が役に立つと評価しています。


 haruka さん 31歳  女性
回答   2015年02月03日 11:11
まずはおめでとうございます。
結婚と同時に引越しとのことで、いろいろと不安も多いかと思います。

まず、入籍についてですが、
自分は引越し後(住民票変更後)に入籍したため、
引越し前の入籍の手順についてはすみません、回答できません…。

ただ、一番確実なのは、入籍予定の地域の役所(愛知県の引越し先の区役所)に行って、
事情を説明し、どのような手順での手続きが良いかを相談することだと思います。
まだ時間がありますし、これから新居探しなどで愛知県に行かれることも増えると思いますので、
そのときなどに時間を作って区役所に行かれてはいかがでしょうか。
引越し前の入籍⇒挙式⇒引越し という流れは、
よく聞きますので、そこまで特殊なことではないと思いますので、
役所の方も慣れているでしょうし、いろいろと親身に教えてくださると思いますよ!

新居探しについてですが、他の方も書かれているとおり、
重要なのは場所だと思います。
もしも車があるとしても、
やはりバス停や最寄り駅まで徒歩で5分くらいで行けると
生活がかなり楽になると思います。

あとは、今はお二人とも一人暮らしではないのですよね?
それで、5年後には彼の実家で同居…となると、
気になったのは、新居の大型の家具や家電をどうするのかということです。
今新しくそろえても、なんだかもったいないですよね…
次の引越しのときの処分が大変です。(大型家具や家電の処分はお金かかります…)

今は、家具家電付きの賃貸物件もよく聞きますので、
もし、家具や家電にそこまでこだわりがないのであれば、
そういう物件を活用するのも良いのではと思います。
次の引越しがものすごく楽です!!

ご参考になれば♪
この回答は役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。


 りんかrinka さん 26歳  女性
回答   2015年02月04日 00:36
私は実家暮らし中に入籍→夫と同居→挙式、という順でしたので、入籍から同居あたり中心に回答させていただきますね。


・退職
もし、6月以降に愛知で改めて就職するのでしたら、仕事捜しを始めて「求職活動を行っている」と見なされれば失業給付が出ます。
退職するとき、職場から離職票を貰っておくとスムーズです。
必要なかったらすみません(>_<)

・入籍
入籍はどの自治体の役所でもできますが、本籍がある自治体以外は戸籍謄本が必要です。
私は自分の本籍がある自治体に出したので、夫だけ自分のを取ってきました。
取り寄せる方が多いと思いますが、出したい日の一週間以上前に申請するといいみたいです。

私は夫と住み始める前に入籍したので、その間だけ別の名字で別の本籍の私が両親兄弟と同じ世帯に入ってて不思議な感じでした(笑)

・免許の記載事項の変更
もし車の免許を持っているなら、入籍や転居の後は真っ先に免許の記載事項を変更するのをおすすめします。
今までの免許証に新たな名前や住所が追加で記載されるので、銀行等ではその免許証を見せるだけで良くなります。
つまり、銀行等で同じような書類を提出しなくて済みます。

・名字の変更
私と夫が結婚前から利用していた銀行は住所変更はネットでの申込で対応してくれるのですが、名前が変わってしまった場合は窓口に行く必要がありました。
なので、名字の変わった私だけ窓口に行きました。
(そこで「免許を先に変えてきた方が住民票を節約できます」と教えてもらったのです…(^^;)

結婚は必ずどちらかの名字が変わりますが、変わった方が少し面倒なことがあるので気をつけてくださいね。


さっちんさんの場合、
4月に退職→
(挙式・新居への引っ越し準備)
入籍前に必要なら戸籍謄本を入手→入籍→免許・銀行等の名字変更に関する手続き→
(挙式・新居への引っ越し準備)
5月に挙式→
(新居への引っ越し準備)
大阪の市町村から転出→愛知の市町村へ転入→免許・銀行等の住所変更に関する手続き→
就職したいならハローワークで失業給付の申請をして、求職活動を始める
…という感じでしょうか。

まあ、あくまで私のときのことから考えたざっくりとした手順なので…詳しくはお住まいの自治体に問い合わせてみてください。
この回答は役に立ちましたか?  1 人が役に立つと評価しています。

 さっちん、 さん
コメント   2015年02月07日 07:41
ご解答いただきまして、ありがとうございました。
私も急な話でパニックになってしまいましたが、とりあえず今月は式場を決める、おおそよのスケジュールをたてることにしました。
家探しなどは不動産の方にお伺いしても、三月末くらいからでいいのでは?と言われましたので、色々な間取りを見ながら参考にしたいと思います。
諸々の手続きにつきましては、住むところの市役職に問い合わせてみます。

お答えいただきました方々、本当にありがとうございました。
このコメントは役に立ちましたか?  0 人が役に立つと評価しています。

この相談に回答・コメントする

この相談をお気に入りに追加する
 前の相談 『結納なし、入籍のみ。結婚費用の分担につい・・・』 次の相談 『入籍と挙式で間が空く場合の結婚報告』 

 その他の相談リストへ
 相談広場TOPへ

関連する最新の相談

相談する

フリーワードで検索




例) 演出 仮予約

相談広場のジャンル


結婚式準備



ドレス



披露宴準備



招待客



新婚生活準備



結婚後


フェア予約と口コミ投稿で、合計25,000円分のポイント(現金交換可)がもらえる!

未来の花嫁・花婿はあなたの本音を待っています。